FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



今日最初のプログラムは、朝10時半からのオーケストラ演奏会。
2012年5月4日(金)

今日最初のプログラムは、朝10時半からのオーケストラ演奏会。





曲目は、ショスタコの交響曲第5番。

これを聴いただけでも来た甲斐がありました!

テンポと云い、ダイナミズムと云い最高の出来でした!

しかし、第3楽章の最も静かな部分で子どもの泣き声が鳴り響いて止まず。

静かな悲しい曲想に触発されたのでしょうか?

リズム感のある曲想の処では誰も泣いていなかったのに・・・

もちろん、子どもも参加できるのが、【ラ・フォル・ジュルネ音楽祭】の良いところ。

このプログラムは「3歳以上入場可」。 文句を言う人は居ません。 

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 op.47 「革命」

1937年に初演された交響曲第5番。
 作曲家とソヴィエト政府の格闘?から生まれた傑作
 ※3歳以上入場可

ベアルン地方ポー管弦楽団
 フェイサル・カルイ (指揮)  



     ***************

その後は、キオスクコンサート。

     ***************

【ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 2012】 公式サイト


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




関連記事

テーマ:ラフォル・ジュルネ「熱狂の日音楽祭」 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック