FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【Peace Boat】 豪華客船見学会 「世界一周旅行説明会」 その1
2012年4月28日(土)

 先日、このブログで 御紹介 した

【Peace Boat・Ocean Dream】 船内見学会

  に行ってきました。

2012Apr28_OceanDream001m.jpg
     (見学終了後の午後3時ごろ、博多港国際ターミナルビル3階から撮す) 

福岡では、本日4月28日(土)だけ公開(「航海」ではない)されました。

開催日:2012年4月28日(土)
受付時間:9:30~16:00
受付場所:博多港国際ターミナル3F
参加費:無料
定員:6000名 → 5000人以上が見学を予約されたと船内で報告されました。
 



 私は、【「地球一周の船旅」への参加を御検討の】の対象者ではありませんが、

見学だけでもOKでした。(特に航海への「勧誘」は、ありませんでした。 )

 大きい客船だろうとは予想していましたが、これは驚きの大きさでした。

2012Apr28_OceanDream002m.jpg
 
 近くで撮すと、一部分しか画角に納まらない大きさです。

2012Apr28_OceanDream003m.jpg
      (船首側)

2012Apr28_OceanDream004m.jpg
      (船尾側)

  船内案内チラシに記載されている【諸元】を御紹介すると・・・

乗客定員:1,422 人,総トン数:35,265 トン
全長:205 m,全幅:26.5 m,喫水:7.5 m
 



2012Apr28_OceanDream008m.jpg
     (船内に幾つも掲示されている、「You are here」 の表示版)

 11階建てで、4階から7階が客室。 8階から11階は所謂リゾート施設

 プール、ラウンジ、レストラン、ホール、劇場などがある。

 【公式サイトの船内紹介ページ】

 10:30 から 15:30 まで1時間ごとに【世界一周クルーズ説明会】がホールで開催され

訪問地である世界遺産のスライドショーもあるというので、参加してみた。

2012Apr28_OceanDream006m.jpg
 
 その説明の最初に、世界一周クルーズを行なっている日本の客船が紹介され、

【日本丸】 と 【飛鳥Ⅱ】 が、旅行者全体の2割程度であると示した上で、

残りの8割ほどが、何と【ピースボート】で世界旅行する人々であるとのこと。

 その上、他の旅行者の平均年齢が70才なのに対して【ピースボート】で旅行する

人々の平均年齢は、ずっと若い 48才だ と説明されました。

 その中で最も多い世代は50 から 60代の仕事に余裕が出てきた人々である一方で、

10代から90代まで幅広い参加者があり、新たな交流が広がっているそうです。

OceanDream01.jpg
      (公式サイトより、【Ocean Dream】の画像)

 しかし、平和を目指すボランティア団体(NGO)である【ピースボート】がどうやって

この豪華客船を調達する費用を捻出したのか? に疑問が残りました。

 公式サイトには、そのへんの処は書かれていません。

 旅行参加費用 や 船室の模様 は、また後日書きます。
 

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック