FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



白黒・無声映画が、今年度アカデミー賞 作品賞ほか 5冠 受賞
2012年2月27日(月)

 2012年アカデミー賞授賞式があり、『モノクロ・サイレント』という

異色のフランス映画 【アーティスト】 が、作品賞・監督賞・主演男優賞など

主要部門を含む 5冠 を受賞したそうです。

Artist_001.jpg

 この映画は、福岡ではまだ公開されていないと思う。

で、まだ見ていないが、この賞を取るかどうかに拘らず見たいと思っていた作品です。

 この作品と競っていたと言われる最新技術の『3D映画』は、作品賞を逃したようです。

その映画の題名は、【ヒューゴの不思議な発明】

撮影賞、美術賞など5部門を受賞したとのこと。

Hugo_001.jpg

 この映画は、今週3月1日に福岡では公開予定で、こちらも見にゆく予定でした。


 主演女優賞は【Iron Lady】 で、元・英国首相 マーガレット・サッチャーを演じた

メリル・ストリープ(3回目の受賞だとのこと)。 さすが! 

Iron Lady_001


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【第84回アカデミー賞特集 2012】 goo 映画

     ********************

「アーティスト」作品賞など5冠…アカデミー賞
  (読売新聞) - 2012年2月27日(月)13:49

【ロサンゼルス=西島太郎】映画界最大の祭典、第84回アカデミー賞の発表・授賞式が26日、米ハリウッドで開かれ、フランス映画「アーティスト」(ミシェル・アザナヴィシウス監督)が作品、監督、主演男優など5冠を制した。

 無声とモノクロの手法で、ハリウッドの黄金時代の恋愛物語を描いた異色作。一部音声は含まれているものの、サイレント・スタイルの映画が作品賞を受賞するのは1929年に開かれた第1回アカデミー賞で「つばさ」が受賞して以来の快挙。フランスの映画が作品賞を受賞したのも初めてとなった。主演男優賞のジャン・デュジャルダンさんもフランス人。

 一方、3Dによる少年冒険ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(マーティン・スコセッシ監督)も撮影賞、美術賞など5部門を受賞し、受賞数では「アーティスト」と並んだ。

 主演女優賞は、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープさんで2度目の受賞となった。「人生はビギナーズ」で助演男優賞を受けたクリストファー・プラマーさんは82歳。アカデミー賞の俳優部門の賞では、史上最高齢受賞者となった。

 東日本大震災と復興の希望などを描き、短編ドキュメンタリー賞が期待された「津波そして桜」(ルーシー・ウォーカー監督)は、受賞を逃した。

 ほかの主な受賞は以下の通り。▼助演女優賞=オクタビア・スペンサーさん(ヘルプ~心がつなぐストーリー)▼脚色賞=「ファミリー・ツリー」(アレクサンダー・ペイン監督)▼脚本賞=「ミッドナイト・イン・パリ」(ウディ・アレン監督)▼外国語映画賞=「別離」(イラン、アスガー・ファルハディ監督)▼長編アニメ賞=「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督) 



フランス映画の受賞は初の快挙!作品賞は「アーティスト」
 「ヒューゴ」は主要部門逃すも最多5冠でタイ

 (ハリウッドチャンネル) - 2012年2月27日(月)15:15

 第84回アカデミー賞受賞結果がすべて発表された。最多11部門で候補になっていた「ヒューゴの不思議な発明」は作品賞や監督賞を逃したが、撮影賞、美術賞、音響録音賞、音響編集賞、視覚効果賞で5部門を達成。「アーティスト」は作品賞、監督賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞の5冠を制した。6部門で候補になっていた「マネーボール」と「戦火の馬」は無冠に終わった。

 候補枠が昨年までの10本から“5本から10本の間”へと微修正された作品賞部門は、9作品が候補になっていたが、中でも一騎打ちの様相を呈していたのは全11部門で候補となったマーティン・スコセッシ監督の3D映画「ヒューゴの不思議な発明」(3月1日公開)と10部門で候補になったミシェル・アザナヴィシウス監督の白黒無声映画「アーティスト」(4月7日公開)。両作品とも映画の歓びを描いているため、“映画愛”対決、さらには“3D対白黒サイレント映画”対決などといわれたが、レースを制したのは「アーティスト」だった。

 1920年代黄金期のハリウッドを白黒&サイレント映画の手法で描いた「アーティスト」。作品賞をフランス映画が受賞するのは初めてで、無声映画としては第1回の「つばさ」以来、なんと84年ぶりの快挙。例年、作品賞と監督賞は重なるが、今年もそのジンクスが破られることはなかった。

 コリン・ファースが作品賞の受賞作を読み上げると、「アーティスト」一行は大喜びで壇上へ。アザナヴィシウス監督は「ビリー・ワイルダー、ビリー・ワイルダー、ビリー・ワイルダーに感謝!」とハリウッド黄金時代を築いた名匠へ最大の賛辞を捧げた。
 
   ***********

 主要部門の受賞結果は下記の通り

・作品賞
「アーティスト」

・主演男優賞
ジャン・デュジャルダン 「アーティスト」

・主演女優賞
メリル・ストリープ 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

・助演男優賞
クリストファー・プラマー 「人生はビギナーズ」

・助演女優賞
オクタヴィア・スペンサー 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」

・監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス 「アーティスト」

・長編アニメーション賞
「ランゴ」

・外国語映画賞
「別離」(イラン)

・脚本賞
ウディ・アレン「ミッドナイト・イン・パリ」

・脚色賞
アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ
「ファミリー・ツリー」 




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


関連記事

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック