FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【金子みすゞ展】 と 【博多座の二月花形歌舞伎ひと幕見】
2012年2月22日(水)

 今日は、朝一で定期通院が予定されていたので、有給休暇を取りました。

 受診後、午後が丸々空き日となったので、天神まで出向きました。

 で、【金子みすゞ展】 と 【博多座の二月花形歌舞伎ひと幕見】の鑑賞です。

     ****************

没後80年【金子みすゞ展】-23日(木)まで福岡三越で

  明日迄です! お急ぎを!


KanokoMisuzuExTop.jpg

 この種の展示会なので、1時間もあれば悠々見尽くせると思っていたのに、

なんと3時間も掛かってしまいました。 それほど内容豊富です。

 東日本大震災の際に 公共広告機構【AC】の繰り返されるフレーズで耳にタコ状態

でしたが、その語る内容はとても良かったのです。繰り返しの多さには辟易でしたが。

 【AC】の広告で紹介された 金子みすゞ の詩は、極一部に過ぎません。

 今回の【金子みすゞ展】では多くの詩のパネルと関連資料が展示されていました。

 私は、招待券で行きましたが、入場料500円は、「値打ち」が充分にあります。

 金子みすゞ の詩は、多くが七・五調、又は七・七調で作られていました。

 幼い頃に撮られた写真は、聡明さのあふれる表情でしたし、小学校では、常に良い成績を

修めていたとのことです。(今回初公開の写真や資料もあるようです)

 僅か27才で夭折(1930年:昭和5年没)。 実父も30才で逝去。 親友も22才で

夭折するなど、当時は不治の病で若くして亡くなる人も珍しくはなかったようです。

     *******************

   以下は、主催者の公告 

「こだまでしょうか」や「私と小鳥と鈴と」などで知られる童謡詩人、金子みすゞ(1903~30年)の生涯とその作品を紹介する
「没後80年 金子みすゞ展~みんなちがって、みんないい。」
を福岡市の福岡三越で開催します。
 新たに見つかった少女時代の写真や512編が記された遺稿集3冊を含む自筆の手帳全5冊を公開します。
 また63人の著名人が、みすゞへの思いを込めた絵画やイラストなども展示します。

 <会期>2月15日(水)~23日(木)10~20時(最終日は17時閉館)<会場>福岡三越9階・三越ギャラリー(中央区天神2、092・724・3111)<入館料>一般500円(前売り、20人以上の団体300円)▽高校生以下無料

 主催 毎日新聞社/後援 福岡県・県教委、福岡市・市教委ほか/協力 金子みすゞ著作保存会ほか/特別協賛 にしてつグループ 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


 【金子みすゞ展】を午後3時過ぎまで見たあと、午後4時開演の 【博多座の二月花形歌舞伎】

夜の部の「ひと幕見」を見ました。 【西遊記】のくだり。




 開演前に、本花道の『すっぽん迫り』から誰やらが御登場。

何と、近々 名籍・市川猿之助を襲名する 市川亀治郎 が幕前に出てきて観客サービス。

歌舞伎の楽しみ方と拍手のキッカケなどを楽しく解説されました。

 ところが、私の観た 【華果西遊記】 には、亀治郎は出ません!

    **********************

 「宙乗り」あり、「京劇的立ち回り」あり、手妻(手品)あり、早変わりあり、

娘から妖怪への変化(へんげ)あり、蜘蛛の糸の連打あり、観客の手拍子で踊る場面あり、

と、内容も御伽噺的で解り易く、老若男女・誰もが楽しめる演目でした。

 また、「地方(じかた)」も浄瑠璃語り(太棹1本と太夫一人)と長唄の三梃三枚(楽団)を

場面に合わせて使い分けるなど、音楽面でも目新しい演出でした。

 ただ、浄瑠璃の太棹の調弦が悪く、最初の方は音程が外れたまま進んでしまい残念!

二度目の語りからは、調弦し直したようで、音程は合っていました。


 
    上のポスターが、私の観た 【華果西遊記】

  経を求めて天竺へと旅する三蔵法師に孫悟空、猪八戒、沙悟浄らが活躍する「西遊記」。日本でもおなじみの中国の物語は、テレビや映画でも取り上げられ、子供たちにも親しまれている。歌舞伎で初めて演じられたのは1878(明治11)年に初演された三世河竹新七作の舞踊劇「通俗西遊記」である。この芝居は、代々の猿之助が孫悟空を勤めており、にゆかりの深い演目だ。それをもとに新たに脚色され、2000年(平成12年)12月に歌舞伎座で初演されたのが『華果西遊記』である。外題にある「華果」は猿之助の俳名で、孫悟空が生まれたという「華果山」に由来する。猿翁(二世猿之助)は、戦後初めて中国で歌舞伎公演を行い、京劇の名優、梅蘭芳らと親交を結んだ。孫の当代猿之助もスーパー歌舞伎で京劇俳優たちと共演するなど、中国との縁が深い。『華果西遊記』は竹本、常磐津の掛け合いなど歌舞伎本来の様式を守りながら、京劇の影響を受けた動きなども取り入れられている。
 見どころは、美女に化け、三蔵法師を誘拐した蜘蛛の精たちと孫悟空らが戦う場面。ここは「盤絲洞」として、本場の京劇でも人気のある場面だが、『華果西遊記』で蜘蛛の精が放つ糸は、歌舞伎『土蜘』などで使われる紙を細工した千筋の糸だ。蜘蛛の精に蜘蛛四天らが加わって次々と糸が投げられ、幕切れは舞台一面が糸に覆われる。ここは本場の京劇の舞台も上回る迫力に圧倒される。天竺を目指す三蔵法師一行の冒険が、親しみやすいストーリーとスピーディーな展開で舞台化され、子供から大人まで楽しめる芝居になっている。

  (博多座の 解説ページ より) 



 観客は3階席までそこそこの入りで、全体でも「7・8割の入り」ではないでしょうか?

「ひと幕見」は、演目によって価格設定が変わるようですが3階C席、通常4000円の処を2500円。

今回は、昼の部は「通し狂言」なので、「ひと幕見」は無いとのことです。

2月26日 千秋楽!

 以上、博多座歌舞伎の幕間に携帯にて送信した記事に、帰宅後大幅追記。



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

電気は 足りている

 稼働中の原発は 2基のみ。 電気は 足りています。 今後、稼働させないように 努力したいものです。 節電もするし、代替エネルギーに変更していけば十分です。   (下は 時事通信の記事です。) 関西電力の高浜原発3号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)が20...
あんくる トム 工房【2012/02/24 00:34】