FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【劇場版 テンペスト 3D】 仲間由紀恵ファンにはたまらないだろうな!
2012年2月9日(木)

 先日の日曜日の昼上映の  【劇場版 テンペスト 3D】 を見ました。

Tempest_001.jpg


まずは、【3D】の違和感を指摘しないわけにはゆきません。 全く逆効果!

見づらい、変な感じ、距離感がおかしい等など。 

トンデモ効果でした。

 まぁ、仲間由紀恵ファンにはたまらないだろうな! とは思います。

 本筋よりも、3Dの違和感や仲間由紀恵ばかりが気になって・・・

ところで、当方は、仲間由紀恵の大ファンという訳ではありません。

 最近メディア露出が多い、高岡早紀も中々の意地悪さをうまく表出。

Tempest_002.jpg


 沖縄は、独立国として進んでいた方が余程良かったと思わせる映画です。

普天間問題や海兵隊の移設問題が、一層賑やかしくなっている今日この頃には、

ふさわしい映画だったのかも知れません。

 筋書きはまずまずと云うところでしょうか?

一部CGを併用しているようですが、首里城はさすがの迫力と美しさでした。

Tempest_003.jpg


劇場版テンペスト3D - goo 映画
劇場版テンペスト3D - goo 映画


公式サイトは、 ここをクリック

 日曜日のお昼というのに、観客は10人そこそこ。 まさかの失敗作か?!

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

  goo映画による解説

 小説ファンのみならず、有名作家らからも絶賛された、池上永一原作の「テンペスト」が舞台化、ドラマ化に続いてついにスクリーンに登場。19世紀末の琉球王国で、国を守るために男として生きる真鶴のエンターテイメント大河ロマン。女に生まれたばかりに、学問を禁じられた真鶴。美しく、頭脳明晰に育った真鶴は、父の願いを叶えるため、性別さえ偽り、政治と愛憎の渦に自ら立ち向かうのだった。舞台のリアルさとは別物の3D映像の遊園地感覚は、絶対、劇場で体験するべし。舞台、ドラマに続き、主演を務めるのは仲間由紀恵。その他のキャストは、ドラマから続く谷原章介、塚本高史、高岡早紀他。監督も引き続き吉村芳之。

【あらすじ】

 雷雲となって闇夜に舞い上がった無数の龍がガジュマルの樹を真っ二つに引き裂いた夜、孫嗣志(奥田瑛二)の家に1人の女の子が誕生する。女児では悲願の孫家再興が叶わないと、肩を落とす嗣志からは名前も与えられず、自らを“真鶴”と名付けたその子(仲間由紀恵)は、成長するにつれて高い学力を身につけてゆく。その一方で、官史登用を目指した嗣志が養子に迎えた孫嗣勇は家出してしまう。父の悲願を果たすため、真鶴は女を捨て、清国生まれの宦官で孫家の養子、孫寧温として生きることを決意。史上最年少で難関の官吏登用試験を突破すると、同じく登用された朝薫(塚本高史)と共に、清国と薩摩藩からの二重支配下にあった琉球王朝の国政に参加、頭角を現す。しかし国王、尚育王(高橋和也)の姉で強い霊力を持つ聞得大君(高岡早紀)に女であることを見破られ、窮地に。朝薫も、寧温との間に男同士の友情とは別の感情を秘かに抱き始める。さらに、寧温の心を大きく揺さぶったのは、薩摩藩から派遣された浅倉雅博(谷原章介)との出会い。浅倉との交流を深めるにつれ、自分の中の女性を否定することで生き抜いてきたはずの寧温は、真鶴として浅倉を想うことで戦う勇気を得ていたことに気付く。一方、浅倉も寧温に対して立場を越えた想いを募らせてゆく。個人的な想いに揺れつつも、外交、教育、行政を一手に担う寧温の前に現れた更なる強者が、清国から派遣されて琉球王国乗っ取りを企む宦官の徐丁垓(GACKT)。彼は、異常な狡猾さと執拗さで寧温を追い詰める。その上、寧温はある日突然、前王朝の末裔として王位奪回を狙う謀反人であると告発され、流刑にされてしまう。数年後、ペリー率いるアメリカ大艦隊の来航にうろたえる朝薫ら王府の役人たちと浅倉の前に再び姿を現す寧温。琉球王朝の行く末は?そして男として、女として、ひとりの人間として、琉球王国のために身を捧げてきた真鶴=孫寧温の運命は……?

【キャスト・スタッフ】

キャスト     (役名)

仲間由紀恵 (真鶴/孫寧温)
谷原章介 (浅倉雅博)
塚本高史 (喜舎場朝薫)
高岡早紀 (聞得大君)
Gackt (徐丁垓)
奥田瑛二 (孫嗣志)
高橋和也 (尚育王)

スタッフ

監督 吉村芳之
脚本 大森寿美男
原作 池上永一
音楽 長岡成貢
主題曲/主題歌 安室奈美恵 





*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング

関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック