FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ローザンヌ国際バレエ 日本人高校生が優勝!
2012年2月5日(日)

 今晩7時の「NHKニュース」のトップ・ニュースは、ローザンヌ国際バレエ・コンクールで

日本の女子高校生・菅井円加さんが優勝したと云うニュースで、このコンクールで入賞経歴が

あり、今回の審査員であった 吉田都さんや1989年の優勝者(金賞)である熊川哲也さんが

インタビューに応じ、菅井円加さんへの期待と激励の声を紹介していた。

 また、一夜明けた菅井円加さんへの短いインタビューを流していた。

     ****************

 お詫び:事後的に翌日追加した画像や【YouTube】映像、Twitter投稿 などを

  新しい記事(2/7付け) に移設し、再掲載しました。

 こちらは元のシンプルな状態に戻しました。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

高2の菅井円加さん優勝=
ローザンヌ国際バレエ―若手ダンサーの登竜門

  (時事通信) - 2012年2月5日(日)06:03


  ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した菅井円加さんの舞台演技。
  菅井さんはコンテンポラリーダンス部門でも優勝。
  初の海外遠征で快挙を成し遂げた
     =4日、スイス・ローザンヌのボーリュー劇場【時事通信社】
Lausanne201201.jpg 

【ローザンヌ(スイス)時事】
若手バレエダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」第40回大会の最終審査が4日、スイス・ローザンヌで行われ、神奈川県出身で東京都町田市の私立和光高校2年生の菅井円加さん(17)=佐々木三夏バレエアカデミー=が優勝した。菅井さんはコンテンポラリーダンス部門でも優勝。初の海外遠征で快挙を成し遂げた。


 同コンクールでは1989年に熊川哲也さんが金賞、83年に吉田都さんが入賞している。菅井さんには奨学金と希望するバレエ学校に1年間留学する権利が贈られる。

 菅井さんは授賞式後に取材に応じ、「優勝は信じられない。まだ踊りの夢の中にいる感じです」と喜びを語った。審査の舞台では「落ち着いて気持ちよく踊れた」と笑顔いっぱいで答えた。

 菅井さんは3歳からバレエを習い始めた。厳しい練習でバレエをやめたい時もあったが、「自分には踊る楽しみが必要。これがなかったら今の自分はない」と話した。英名門バレエ学校バーミンガム・ロイヤル・バレエへの留学を希望しているという。

 審査員を務めた吉田さんは「クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの両方で素晴らしい演技ができた点が大きく評価された」と語った。

 同コンクールは、プロを目指す15~18歳の若手ダンサーの発掘と育成が目的で、73年から開催されている。 

[時事通信社] 


     PN2012020501001229.jpg
       ローザンヌ国際バレエコンクール最終選考で優勝した菅井円加さん
             =ローザンヌ(ロイター・共同通信)

ローザンヌ国際バレエ、高2の菅井円加さん1位
 (読売新聞) - 2012年2月5日(日)20:20

Lausanne201202m.jpg
     4日、スイスのローザンヌ国際バレエコンクールで
     優勝した菅井円加さんのコンテンポラリー演技(ロイター)

【ジュネーブ=石黒穣】
スイスのローザンヌ国際バレエコンクール第40回大会の決勝が4日行われ、和光高校(東京都町田市)2年の 菅井円加 ( すがいまどか ) さん(17)(佐々木三夏バレエアカデミー所属)が1位に入賞した。

 菅井さんはコンテンポラリー(現代舞踊)賞も受賞した。

 しなやかで、切れのある踊りが評価された菅井さんは、読売新聞の取材に対して、「クラシックでもコンテンポラリーでも、なんでも踊れるダンサーを目指し、海外で活躍できるようになりたい」と喜びを語った。

 15~18歳の男女に参加資格を限る同コンクールは、新進ダンサーの登竜門で、入賞者には世界の名門バレエ学校への1年間の留学資格と奨学金が与えられる。これまで金賞に輝いた熊川哲也さんをはじめ、吉田都さん、上野水香さんらを輩出した。順位が発表されるようになってから日本人が1位になるのは初めて。


2012 Lausanne 04

バレエ:ローザンヌ1位の菅井さん 吉田都さんが絶賛
 毎日新聞 2012年2月5日(日) 21時20分
 

【ローザンヌ(スイス西部)伊藤智永】
 若手バレエダンサーの登竜門であるローザンヌ国際バレエコンクールで4日、神奈川県厚木市出身で和光高校(東京都町田市)2年の菅井円加(すがい・まどか)さん(17)=佐々木三夏バレエアカデミー=が1位となった。現代舞踊賞も受賞した。初の海外遠征での快挙となった。


2012 Lausanne 05    
     ローザンヌ国際バレエコンクール
     の決勝でコンテンポラリーを
     演技する菅井円加さん=AP  

 コンクールの入賞者(1983年)で、審査員を務めた世界的なバレエダンサーの吉田都さんは「菅井さんは練習の時から反応が早く、エネルギー、表現、ダイナミックな動き、音楽の使い方、古典と現代のバランスなど、すべてにおいてレベルが高かった」と絶賛した。1位は9人の審査員全員の一致した評価だったという。

 菅井さんは「まだ踊りの夢の中にいるような気持ち。先生方やお父さん、支えてくれた人たちにありがとうと言いたい。初めての海外は何もかもが新鮮だった。吉田さんのようなダンサーを目指したい」と喜びを語った。

 コンクールでは、DVDによる審査を経て19カ国から79人(日本は最多の19人)の15~18歳のダンサーたちがローザンヌに集まり、4日間の合同レッスンに参加。21人(日本人は男性1人、女性4人)が4日の決勝に臨み、観客を前に古典バレエと現代舞踊の両方の演技を競った。

毎日新聞 2012年2月5日 19時01分(最終更新 2月5日 21時20分) 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




関連記事

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック