FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



「子どもの村福岡」支援 【諏訪内晶子 チャリティーコンサート】 鑑賞
2012年01月23日(月)




第一部は、プロコフィエフとリヒャルト・シュトラウスのヴァイオリン・ソナタ

どうも初聴きのような感じがする。

曲目は、全体としてゆったりとし、音色が美し過ぎて、つい睡魔が…
 (昨日結局3時ごろまで寝られなかったのも効いているかも)


諏訪内晶子さんが使用しているヴァイオリンは、ストラディヴァリウスの【ドルフィン】

裏板のニス目が、イルカのように見えることから、後世に名付けられたものらしい。

日本財団が所有し、諏訪内晶子さんに貸与中とのこと。

日本財団(旧・船舶振興会:競艇の元締め:“笹川財団”)が他にも多数のストラディバリゥスを

所有し(※1)、日本のヴァイオリニストに貸与していることを公演パンフで“自慢”していた。

第二部は、有名な「タイスの瞑想曲」 と バルトークの組曲

いずれも聞き覚えのある曲で、睡魔には襲われずに聴けた。

やはり諏訪内晶子さんは、うまい!

3階席だったので(オペラグラスも持参しなかったので)、お顔は良く解りませんでしたが、

今なおスリムな身体を今回は黒ベースのシックなロングドレスに包み、抑えた衣装。

震災への祈りも入っているのでしょうか・・・

三階席の入りは、半分ほどでしたが、全体としては8割位の入りではなかったでしょうか?

アンコールの拍手に応えて3度ほど『お出まし』にはなりましたが、アンコール演奏は無し。

全体で、1時間少し(休憩なし)の短いリサイタルでした。



音楽ブログランキング



 ※1:日本財団(日本音楽財団)が所有する楽器日本音楽財団 公式Webサイト より) 

【ストラディヴァリウス】

「ドルフィン」 (1714年製ヴァイオリン)

 1800年代後半にこの楽器を所有していたジョージ・ハートが、裏板の光沢の美しいニスが優美な"イルカ"を思わせることから「ドルフィン」という名前をつけました。音色並びに楽器の保存状態も優れており、1715年製「アラード」、1716年製「メシア」に並ぶ世界3大ストラディヴァリウスの1つと呼ばれています。また、巨匠ヤッシャ・ハイフェッツ(1901-1987)によって愛用されていたことでも知られています。 


「パガニーニ・クヮルテット」(4挺のセット)
「ドラゴネッティ」(1700年製ヴァイオリン)
「ロード・ニューランズ」(1702年製ヴァイオリン)
「ハギンス」(1708年製ヴァイオリン)
「エングルマン」(1709年製ヴァイオリン)
「カンポセリーチェ」(1710年製ヴァイオリン)
「ヨアヒム」(1715年製ヴァイオリン)
「ブース」(1716年製ヴァイオリン)
「サセルノ」(1717年製ヴァイオリン)
「ジュピター」(1722年製ヴァイオリン)
「ウィルヘルミ」(1725年製ヴァイオリン)
「ムンツ」(1736年製ヴァイオリン)
「ロード・アイレスフォード」(1696年製チェロ)
「フォイアマン」(1730年製チェロ)


【グァルネリウス・デル・ジェス】

「ムンツ」(1736年製ヴァイオリン)
「イザイ」(1740年製ヴァイオリン) 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック