FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ソウルフィルコンサート
2012年1月19日(木)

昨夜、アクロス福岡で、チョン・ミョンフン指揮のソウルフィル演奏会があり、

当日券を購入して聴きました。







曲目は、ドビュッシーの交響詩【海】 と マーラーの交響曲第1番

     *****************

第一部、ドビュッシーの交響詩【海】 では、美しい響き また激しい躍動を目の前に展開する。

フランスのバスティーユ・オペラハウスの芸術監督を長らく勤め、フランス音楽にも造詣が深い

チョン・ミョンフン指揮のソウルフィルは、フランスのオーケストラに様変わり。

第二部、マーラーの交響曲第1番 通称 【巨人】

曲も凄いのだが、演奏も迫力満点! 

キーポイントのホルンも上手い。 第1ホルンは男性奏者、第2ホルンは若い女性奏者。

二人とも上手かった。 8本のホルン(楽譜上は7本)全てが結構上手い。

で、オケ全体の演奏も上手く、繊細さも迫力もあるのだが、何故か背筋をゾクゾクさせる感動が

私には湧いてこなかった。

最後の強打音が終わると、観客は大歓声と拍手。 しかし、相変わらずちょっと早過ぎ!

もうひと息待って、指揮者が手を降ろしてからにして欲しい。

日本では、ここぞとばかりに先を争って拍手と歓声を上げる、自称“通”が多くて困る!

私は、ひと息置いて拍手には参加したが、今回はブラボーは出さなかった。

ただ、3回目くらいの指揮者コールの際に、各パートを立たせて称揚した際に、

ホルンの処でだけ、「ブラビー!」と叫びました。

まぁ、全体としては、満足できた演奏会でした。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック