FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET OPERA グノー作曲 【ファウスト】
2012年1月18日

 フランスの作曲家グノーの オペラ 【ファウスト】

 15世紀を舞台に19世紀に書かれたオペラを20世紀を時代背景に置き換えた新演出オペラです


 おそらく、フクシマ原発事故にインスパイアされたものと思われますが、

直接それには触れず、広島・長崎原爆が背景として描かれます。

 最初の場面は年老いたファウスト博士の研究室。

 その背景には、「ヒロシマ原爆ドーム」。

 日本人なら殆どの人々が、そのシルエットを見ただけで「ヒロシマ原爆ドーム」と解るが、

メトロポリタンオペラに見に来た観客のどれくらいが解るだろうか?

 そして、被爆者をイメージしたと思われるボロを纏った人々が歩いてゆく。

原爆が落とされたのは真夏であるが、その人々の衣装はいかにも真冬という感じ・・・

 もちろん作曲者グノーは、原爆を知るわけでもない別の時代の人であるが、

演出家の手に掛かると、その歌詞との違和感が無くなるので不思議だ。

 舞台が転換すると、時代は数十年戻り、ファウスト博士が若い研究社だった頃の研究室に。

上の方から原爆のレプリカ(おそらく『リトルボーイ』)が降りてくる。


  (この映像の中で上から吊るされた玉子型のモニュメントが原爆を示す。)

 第3幕では、ファウスト博士が開発した原爆が爆発しキノコ雲が立ち上がるイメージの

プロジェクションが映し出される。

 そのように、一貫して原爆と原子力の非人間性を問う演出となっている。

 幕間のインタビューでは、その演出家が出演し、意図を述べていた。

ファウストには、現代に通じるものがあり、満足いただけると確信している、とのこと。


   (演出のデス・マッカナフによる制作の意図の解説
    ヒロシマ原爆の爆発にはじまり、第一次・第二次世界大戦の間に悪魔に魂を売って
    原爆開発に当たったファウスト博士の意欲と苦悩を描く新演出!)

    **************

水曜日の朝とあって、観客は30人ほど。

福岡 福岡中洲大洋 092-291-4058 10:00〜  で、1月20日まで上映中。

その他の演目のスケジュールは、ここをクリック


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



音楽ブログランキング


《ファウスト》 PV 視聴は、ここをクリック

Faust_img_3.jpg
     ファウスト博士:ヨナス・カウフマン

Faust_img_4.jpg
     悪魔メフィストフェレス:ルネ・パーペ

Faust_img_5.jpg
     マルガリーテ:マリーナ・ポプラフスカヤ

Faust_img_6.jpg
     基本的な舞台装置

Faust_img_7.jpg
     最終幕



音楽ブログランキング


 16世紀のドイツ。ファウスト博士は、学問一筋の人生に嫌気がさして毒をあおろうとするが、自分に魂を売れば若さを取り戻せると囁く悪魔メフィストフェレスの誘惑に負け、悪魔と契約する。

 メフィストフェレスに導かれるままに、ファウストはマルグリットと恋に落ち、妊娠させてしまう。怒ったマルグリットの兄ヴァレンティンはファウストに決闘を挑むが、逆に命を落とすことに。罪の意識におびえるマルグリットをファウストは捨てるが、「地獄」はそこから始まるのだった・・・。

 文豪ゲーテの大作を、フランスの人気オペラ作曲家グノーが脚色した、ロマンティックな文学オペラ。

 悪魔に魂を売り、若さを手に入れたファウスト博士と純情なマルグリットの恋を、地獄の使者メフィストフェレスが操る。

 舞台を20世紀初頭に移したD.マッカナフのスリリングな演出でタイトルロールを歌うのは、人気テノールのJ.カウフマン。美声と巧みな演技力で聴衆を魅了するR.パーペのメフィストフェレスも必聴だ。

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン 演出:デス・マッカナフ

出演:ヨナス・カウフマン、マリーナ・ポプラフスカヤ、ルネ・パーペ

上映期間 :2012年1月14日(土)~1月20日(金) 予定時間 :4時間20分(休憩2回)
[ MET上演日 2011年12月10日 ] 




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック