FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想】 展覧会
2012年1月9日(月・成人の日)

 レオナルド・ダ・ヴィンチ本人の真作は、あまり展示されていない 




【 レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 】 展

   を一昨日(1/7・土)鑑賞しました。

 彼の工房 と 後継者たち、そして同時代の画家たちの作品  が、多数展示されていました。

 なるほど、それで 【レオナルド・ダ・ヴィンチ 展】 

では無くて、【レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想】 展と名付けているのだ!

 最近、こういう本命アーティスト以外の作品展示に有名(本命)画家の名前にあやかって

展覧会テーマを命名する『展覧会』が多いような気がする。




 日本の美術館は何故か写真禁止なので、画像は 公式ホームページ より転載

 なお、私がルーブル美術館に行った20年ほど前には、写真は撮影可能でした。

  (但し、3脚を使うような高精細の撮影は禁止でしたが・・・デジカメの出る前)

Leonardo Top01


point01_image01.gif
レオナルド・ダ・ヴィンチと弟子
【「紡錘の聖母」の習作】
 サンギーヌ、赤く地塗りをした紙
 16世紀初頃
 25.7×20.3cm
 ヴェネツィア、アカデミア美術館


point01_image02.gif
レオナルド・ダ・ヴィンチ
【衣紋の習作】
 テンペラ、鉛白、亜麻布
 1470-75年頃
 28.8×18.1cm 
 バーバラ・ピエセッカ・ジョンソン・コレクション財団




point02_image01.gif
【アイルワースのモナ・リザ】
 油彩、キャンヴァス
 16世紀(レオナルドによる1503年の未完成作説あり)
 84.5×65.7cm
 個人蔵
(本展では、多くの議論の中、「もうひとつの《モナ・リザ》ではないか」という説もある
  話題の作品「アイルワースのモナ・リザ」を日本で初めて公開します。)


point02_image02.gif
レオナルド・ダ・ヴィンチ構想 / サライ(帰属)
【裸のモナ・リザ】
 油彩、キャンヴァス
 16世紀
 78×58cm
 レオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館寄託



point03_image01.gif
レオナルド・ダ・ヴィンチと弟子
(名誉監修カルロ・ペドレッティ氏説)
【岩窟の聖母】
 油彩、キャンヴァス
 1495-97年頃
 154.5×122cm
 個人蔵


point03_image02.gif
ラファエロとその工房(帰属)
【カーネーションの聖母】
 油彩、板
 1506年頃
 37.1×29.5cm
 ハンブルク、ギャルリー・ハンス


     ********************

そして、帰りの大濠公園の光景です









  それぞれの鳥には、指定席があるようです。 断固譲る気配は無し!





*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【レオナルド・ダ・ヴィンチ を 取り巻く人々】 公式サイト より

 ルネサンス と呼ばれるこの時期には、現在も名を成す多くの画家が誕生したのだ! 

Leonardo Chart01
Leonardo Chart02
Leonardo Chart03



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

いつも情報有難うございます。
私も見に行こうかと思っていたのですが(多分ダ・ヴィンチをルーヴルで見たモナリザぐらいしか見たことがないと思うので)、わざわざ行くほどでもなさそうですね。

【2012/01/10 00:25】 URL | Flora_kz #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック