FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



プラハ・バロック合奏団 演奏会
2011年12月21日(水)

 きのう、プラハ・バロック・アンサンブルの演奏会を

 アクロス福岡【福岡シンフォニーホール】 で聴きました。





 耳に馴染のある曲が殆ど。

 あまりにも、聴きなれた曲が美しく奏でられるので、殆ど目をつむったまま

聴いて(???)いました。  いい気分・・・

 しかし、1曲2・3分の曲が殆どで、聴きごたえはあまりありませんでした。

 クリスマス向けのイベント的な雰囲気でしたね・・・





     ****************

会 場 福岡シンフォニーホール

曲目
パッヘルベル:カノン
ヴィヴァルディ:「四季」より“冬” 第2楽章
マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
バッハ:G線上のアリア
ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
ヘンデル:オラトリオ「ソロモン」より“シバの女王の入城”
バッハ/グノー:アヴェ=マリア
ヘンデル:ひとりのみどり児生まれたり
クリスマス名曲集:もみの木、きよしこの夜 ほか
ヘンデル:ハレルヤ

アンコール曲目紹介
ヘンデル:歌劇「リナルド」より“私を泣かせて下さい”
作曲者不詳:チェコのクリスマス・キャロル
ヘンデル:歌劇「リナルド」よりアレグロ

入場料 【一般価格】 S席 4,000円 A席 3,000円 B席 2,000円(学生券1,000円)







*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


プラハ・バロック合奏団

チェコの優れた音楽家たちの才能を結集し、1982年に結成された正統派バロック・アンサンブル。
表現力豊かな現代の楽器を用いて、バロック奏法による意欲的で緻密な楽曲解釈の研究に熱心に取り組んでおり、そのレパートリーは室内ソナタをはじめ、より大きな編成の合奏協奏曲や組曲、バッハほかの宗教・世俗カンタータなどにも及ぶ。
1993年には、バロック時代を代表するボヘミア出身の作曲家J.D.ゼレンカのソナタ全集を録音。
チェコ放送局により「ゼレンカ没後250年記念~ゼレンカへのオマージュ」と題するコンサート・シリーズで数々のゼレンカ作品を演奏。チェコ・ラジオ放送局やチェコ・テレビ局と共同で様々なプロジェクトに取り組むほか、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・シリーズにも参加している。
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック