FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



第49回 西南学院大学定期演奏会
2011年12月10日(土)

 昨日、 第49回 西南学院大学定期演奏会

      を聴きに行ってきました。

演奏曲目は、

【モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲】

【ドヴォルザーク   チェコ組曲】

【チャイコフスキー 交響曲第5番】




   (写真は、演奏終了後の“カーテンコール”のもの;以下同様)


『前座』 の モーツァルト 【歌劇「魔笛」序曲】 は、ちょっと聴いてられない感じ。

全体として弦楽群の音程が不安定。

アマオケは幾つも聴いているが、これほど不安定なのは珍しい。

練習不足が露呈???

これでは、真打の チャイコフスキー 【交響曲第5番】 は期待できそうもない・・・




『二つ目』 の ドヴォルザーク   【チェコ組曲】 は、私にとって初聴き。

それなりに、チェコ的雰囲気、ドヴォルザークらしさは出ていた。

初めの方にホルンのソロ的な短いフレーズがあったが、結構良かった。




 さて、いよいよ真打の チャイコフスキー 【交響曲第5番】

第6番ほどではないが、出だしは低音の重苦しい雰囲気で始まる。

そしてクラリネットが低く柔らかい音でテーマを奏でるのだが、

このクラリネットは上手い。 イントネーションやダイナミックス < や > の

表現の仕方も 良い意味で「ゾクッ!」 とするような表現。

その他の部分でも、クラリネットは相当上手かったと思う。

 第2楽章のホルンソロ。 ホルン5本のうち4本が女性だが、前列中央の女性がソロ。

一部難はあったが、全体としては中々良かった。 上出来! 

 私も30代の頃は、一時市民オーケストラでホルンの末席を穢していたので、

その後もずっとホルンをフォローしてました。

 第3楽章のワルツもまずまず。

 第4楽章は、迫力がある曲想だが、ありがちな金管が『ガナル』こともなく、

節度あるアタックで、音を割れさせなかった。 これは指揮者の指示だろう。

パイプオルガンサウンドも結構綺麗に響いていた。

トランペット6本! が同じ音を吹くところもピッチがピッタリ合っていて、

いわゆる『うなり』は聞こえず、スッキリと響いていた。

 全体として金管と木管は上手いと思う。

 それと、今どきの傾向なのか、金管もその殆どが女性プレーヤーだった。

もっともオケ全体として女性が圧倒しているのだが・・・

 という流れで、昔は男の牙城だったトロンボーンも4本中3本が女性。

バストロンボーンも女性だ。 本仮屋ユイカ効果(現象※)か・・・? 

※ 本仮屋ユイカ効果
 映画 【スイング・ガールズ】 で、本仮屋ユイカがトロンボーンを演奏し、
 その後もプロ・オケと共演するなど本格的に演奏活動も続けている。
 上野樹里もテナーサックスを
 貫地谷しほりもトランペットを趣味で続けているらしい。 


 と言う訳で、前座でズッコケタ私でしたが、真打では大感激。

 ブラボーッツ! と言ってしまいました!

   **************

 アンコールは、チャイコフスキー バレエ音楽 【くるみ割り人形】 から

おそらく、「チャールダッシュ」(不確か 「ロシアの踊り」かも)

 客席は、3階席もちらほら入る程の盛況!

 さすがに、オケ団員の同級生や先輩・後輩や、知り合いや恋人や家族等などが

多いようですが、それは学生オケの常。

 私のように、卒業生でもなく、全く関係の無い聴衆の方が珍しいでしょう。

    ****************




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

さあ!サックスを吹いてみよう!!

あなたは、競馬で生計を立てている人の殆どが、実は、シンプルな馬券種で勝負をしていることをご存知でしょうか?
あなたのサックスの音が90日で人に認められる音になる方法!!【2011/12/13 08:56】


卒業旅行の格安情報 卒業旅行格安情報サイト

卒業旅行について解説されたサイトです。
卒業旅行の格安情報 卒業旅行格安情報サイト【2011/12/11 12:02】