FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ミュージカル 【ニューヨークに行きたい!!】 瀬奈じゅん (朝日)
2011年11月15日(火)

 今日は、特に独自の話題が無いので、私が大好きな女優さんで、

先だって博多座公演 【三銃士】 で、謎の女・ミレディを魅惑的に演じた

瀬奈じゅん さんの

  朝日新聞 「アスパラ倶楽部」 Web版でのインタビュー記事を引用します。

     *******************

  ニューヨークに行きたい!! 瀬奈じゅん

身長の高さを利点に

 2009年12月に宝塚を退団してすぐ、「ニューヨークに行きたい!!」のオリジナルの舞台を実際に見る機会がありました。退団後にファンのみなさまとウィーン、パリのツアーに行ったのですが、ウィーンでおもしろい公演をやっているから見てきて、と言われて、ウィーンに着いたその日に見に行ったのです。もしかしたら、そのときすでにこの作品を私にやらせてくださろうとしていたのかもしれない、と今になって思うのですが、自分が出演することになるとは思ってもみなかったので、せっかくウィーンに行くんだったら本場のミュージカルも見たい、となんの先入観もなく劇場に向かいました。

SenaJun01.jpg


 観劇の第一印象は、とにかく楽しかった! 舞台セットがかわいくて、ダンスナンバーが多くて、曲も耳馴染みがあって、もう、究極のハッピーミュージカル。言葉がわからなくても、みなさんが笑っているところは、やっぱりおかしくて笑ってしまうのです。すばらしい舞台は言葉の壁を越えて伝わる、世界共通語だと思いました。


 退団早々に「エリザベート」出演のお話をいただき本当にうれしかったのですが、一方でいろいろな不安が渦巻いていました。女優としては背が高いことがハンディになるのではないか、ということも心配でした。168センチですから、男役としてはそんなに大きな方ではなかったのですが、この先、この背の高さで女優としてやっていけるのだろうか、と悩んでいたのです。


 ところが、「ニューヨークに行きたい!!」で主演していた女優さんが、かなり大柄な方で、ほかの出演者に比べてもさらに大きく見えるのです。その華やかなオーラで客席を魅了する姿を見て、背が高いことは得なことかもしれない、と自分を納得させることができました。もちろん、その主演女優さんのすばらしさが体格の良さからくるものだけではないことはわかっていましたが、そのときの自分が一番コンプレックスに感じていたことを払拭してくれるきっかけを与えてくれ、勇気をもらえたのです。自分としてはハンディだと思っていたことを、逆に利点としてとらえ、それを生かせるようにしようと前向きになることができました。

SenaJun02.jpg

 ストーリーは一言でいうとラブコメディですが、それだけではなく、親子の絆やさまざまな愛が描かれており、人間のベースにある大切なものを思い起こさせてくれるミュージカルです。浅丘ルリ子さんが演じる母との確執があって、けんかシーンもあるのですが、大先輩の浅丘さんですから、正直なところ大緊張していました。でも、そんな私を察してか、本当にざっくばらんに優しく接して下さり、稽古場ではどーんと体当たりでぶつからせていただいています。

SenaJun04.jpg

 浅丘さんは、「私はあなたを愛します」と言ってくださいました。恐れ多いことですが、懐の深さを感じるばかりです。女優としては、もちろん大先輩ですが、それだけでなく、女性としてもいろいろなことを教えていただく毎日です。浅丘さんは、スワロスキーを使ってアクセリーを作るのがご趣味で、スタッフや出演者の方に手作りのブレスレットをプレゼントしてくださったんです。今、稽古場では、みんなで腕をきらきらさせながら、いい舞台を作ろうと励んでいるところです。

 今回の恋愛の相手は、橋本さとしさん。つい最近まで「三銃士」(7・8月/帝国劇場、9月/博多座)でご一緒させていただいたばかりです。「三銃士」のときは結ばれなかったので、今回はやっと、最後はハッピーエンド。といっても、何をもってハッピーエンドになるかは、お客様の解釈次第です。最後は、恋をとるか、仕事をとるかの選択。瀬奈さんだったらどちらをとりますか、という質問には、「ぜったいに両方を取ると思います」と答えてきました。

SenaJun03.jpg

 なにかを得たいと思っていても、そのときの状況であきらめざるをえないことは多いですよね。ただ、私は、どんな形であれ、自分のやりたいことに向かって悔いのない結果を残す努力をしてゆきたいと思っています。そんなメッセージも伝わるといいなとは思うのですが、でも、それよりも何よりも、無条件にただただ楽しんで見ていただきたい作品です。

--つづく--

     ***********************


瀬奈 じゅん(せな・じゅん)

 宝塚歌劇団元月組トップ。1992年、「この恋は雲の涯まで」で初舞台、花組に配属。2005年、「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」で月組トップスターとなる。宝塚版「エリザベート」では、ルキーニ、エリザベート、トートと3役を演ずる。2009年12月、「ラスト プレイ/Heat on Beat!」で宝塚歌劇団を退団。2010年、女優として「エリザベート」「アンナ・カレーニナ」出演。コンサート「Alive」「ALive 2」ではエンターティナーとしての個性も発揮している。2012年2月 ル テアトル銀座 byPARCO にて「ビューティフル・サンデイ」出演予定。



ニューヨークに行きたい!!

出演者:瀬奈じゅん、橋本さとし、村井国夫、浅丘ルリ子
帝国劇場
  10月29日~11月20日
チケット:S 12500円、A 8000円 B 4000円
東宝テレザーブ(営業時間 9:30~17:30)
03(3201)7777
公式HP http://www.tohostage.com/newyork/
 

関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック