FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



今日は 14日 で とう(十) フォー(4)の日 = 東宝の日で 映画一律千円
2011年11月14日(月)

 東宝の日で 映画 一律千円 ということで、今夜はスポーツクラブ行きを変更して

映画館に向かいました。

 午後8時半頃に上映の映画は、【マネーボール】 と 【三銃士】 などでしたが、

今回は、【マネーボール】 の方を選びました。

MoneyBall001.jpg
  主役・GMビリー(ブラッドピット) と 影の主役(太っちょの“青年”)


 「アスレチックス」 という当時超貧乏球団が、主力選手の引き抜きに合いながらも

如何にして立て直し、2002年に史上初の20連勝を成し遂げ、翌年にリーグ優勝するに

至ったか・・・を再現する、野球ムービーです。

 立て直しに尽力するGM(ジェネラルマネージャー)役に ブラッドピットが扮しています。

 GM と言えば、2・3日前には、巨人軍の清武GMの緊急記者会見が行われれて、老害ナベツネ

を告発したのが、目新しい処ですが・・・

 米国では、GMが選手の人事権を一手に握っているようで、映画の中でも、GM同士の電話の

一言で、重大なトレードが決まってしまい、試合直前に戦列を離れ、他チームに向かうという

場面が何度も出てきました。

 選手の人権や生活には全くお構いなしに、勝手気儘に移籍させられてゆくという無権利状態が

描かれています。 

 しかし、米国の野球選手は、そういうトレードを許容できるだけの高収入なのでしょう。

 映画のテーマは、選手の選定と配置は、長年の“実績”を持つスカウトの『経験と勘』が

頼りになるのか、コンピューターによる統計的数値解析の方が正確なのか? の問いです。

 そして、ブラッドピット扮するGMは、後者で戦略を練ってゆく訳です。

 その中で、バントの禁止、盗塁の禁止 などの戦術を課すところがあるのですが、これはあの

【もしドラ】 でも言われていた内容です。 もしかして、【もしドラ】の方がパクリかも・・・

 寝不足気味で、上映前は超眠かったのですが、上映中は珍しく居眠りせずに見ました。

私は、野球はもう一つ関心が無く、今さなかの「日本シリーズ」でも

別に「ソフトバンク・ホークス」が勝とうが敗けようがどうでもよいのですが・・・

 そういう私でも、眠くならずに見ることができただけの映画ではありました。

 「東宝デー・千円」で、20:45 からの上映に、観客十数人の寂しさ。


マネーボール - goo 映画
マネーボール - goo 映画



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

goo映画による【解説】 

 メジャーリーガーから球団経営者に転職した実在の人物、ビリー・ビーン。彼は強豪球団の三分の一しか年棒が払えないという球団の弱点をカバーするため、2002年に「マネーボール理論」を導入。
 これまでのやり方にしがみつこうとする抵抗勢力に迎合する事なくチームの変革を成し遂げ、公式戦20連勝という記録を打ち立てた。
 本作では、自分の信念を貫きチームを変革していくビリー・ビーンを、ブラッド・ピットが力強く演じている。
 元野球選手たちが選手役で出演しているだけあって、試合シーンはリアリティたっぷり。
 普段は見られない球場の裏側が多く見られるのも、ファンにはたまらない。
 監督を務めたのは、『カポーティ』のベネット・ミラー。

解  説

 メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。
 球界の常識を打ち破った型破りな男の奮闘を描く。
 主演は「ツリー・オブ・ライフ」のブラッド・ピット。
 監督は「カポーティ」でアカデミー監督賞にノミネートされたベネット・ミラー。

あらすじ

 メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。
 自分のチームの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。

 だが、野球経験はないものの、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子と出会ったことで、風向きが変わり始める。
 ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況が悪化。
 
 それでも強引に独自のマネジメントを進めてゆく。その揺るぎない信念は、徐々にチームに勝利をもたらし、誰も想像しなかった奇跡が……。球界はビリーの手腕を認め、周囲からの信頼も次第に回復。そしてある日とんでもないオファーが飛び込んでくる。しかし、そこで重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【キャスト・スタッフ】

  キャスト  (役 名)
ブラッド・ピット (Billy Beane)
ジョナ・ヒル (Peter Brand)
ロビン・ライト (Sharon)
フィリップ・シーモア・ホフマン (Art Howe)
クリス・プラット (Scott Hatteberg)
ケリス・ドーシー (Casey Beane)
キャスリン・モリス

スタッフ
監督 ベネット・ミラー
製作総指揮 スコット・ルーディン、アンドリュー・カーシュ、シドニー・キンメル、マーク・バクシ
製作 マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロビッツ、ブラッド・ピット
脚本 アーロン・ソーキン、スティーヴン・ゼイリアン
原作 マイケル・ルイス
原案 スタン・シャービン
撮影 ウォーリー・フィスター
美術 ジェス・ゴンコール
音楽 マイケル・ダナ
編集 クリストファー・テレフセン
衣装(デザイン) カシア・ワリッカ=メイモン
 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


関連記事

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック