FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



平安神宮 と 坂本龍馬 『遭難』 の 地
2011年10月13日(木)

 今日は、特に話題が無いので、会社の慰安旅行の折りケイタイメールで

まとめて『UP』した記事を編集して再投稿します。

     *****************

 京都には何回か来ていますが、早朝の京都御苑に続き、平安神宮も初めての来訪です。

いつ頃再建されたのかは解りませんが、真新しい朱塗りの感じ・・・



   こちらは、『南大門』 ではなくて、【應天門】




   そして、こちらは、『本殿』 ではなくて、【大極殿】 (外拝殿)




   この『鳳凰』風の館は、【白虎楼】




   同じく、【白虎楼】 これと 対象な位置に 【蒼龍楼】 があります。
   (【蒼龍楼】 は、逆光で写りが悪いので、写真は省略)


     *****************

 平安神宮を後にして、バスでしばらく動き、自由行動の時間に河原町の 
「坂本龍馬遭難の地」 近江屋・跡 を探しました。



   【坂本龍馬遭難の地】 の石碑は、コンビニの前に案内板とともにありました。



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

   
音楽ブログランキング



【2011/10/08 10:42】 当初・投稿日時

【2011/10/13 23:00】 編集・再投稿日時


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック