FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



博多座 【三銃士】 千秋楽 観に行けなかったけど・・・ 「銀橋トーク」を!
2011年09月30日(金)

博多座ミュージカル 【三銃士】 9月28日は、その千穐楽。

残念ながら、観ることはできませんでした。

結局、この公演は、二日目の9月4日と、中日の9月13日の2回のみの観劇に終わりました。

終盤にもう一度行くつもりではあったのですが、機会を逸しました。

SanjushiBlogTop.jpg

【博多座特設サイト】では、 【三銃士】 公演終了後 井上芳雄君や瀬奈じゅんさんが出る
 「銀橋トーク」 の映像を公開しています。

観に行けなかった代わりに、これでも見ておきます。(全部見ると1時間ほどは楽しめるかも)

まずは、ミュージカル『三銃士』博多座 【大千穐楽 カーテンコール】 映像からどうぞ



その、『おまけ』 映像だそうです。( ↓ )



     ******************

【以前の銀橋トークから】


 この日は、リシュリュー枢機卿役の山口祐一郎さんもトークに初めて“出演”

 【博多座特設サイト】


    飲酒運転撲滅キャンペーンで一日警察署長を勤めた瀬奈じゅんさんも


  コンスタンスの和音美桜さんも“出演”




      9月 3日 初日の【三銃士】カーテン・コール

     *****************

  
      9月13日 マチネの【三銃士】トーク・ショー


      9月12日 ソワレの【三銃士】トーク・ショー


      9月 7日 ソワレの【三銃士】トーク・ショー

上記映像は、全て 【YouTube TohoChannel】 より引用しています。
東宝さんが閉鎖された時点で見られなくなりますので、必要があればコピーをどうぞ。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【STORY】 帝国劇場公式サイトより引用 

 フランス、ルイ13世の時代(1600年代)。
ダルタニャン(井上芳雄)は、自慢の剣の腕で身を立て、国王守護の銃士隊の隊員になろうと田舎町ガスコーニュからパリにやってきた。初めての大都会パリ、そこで「銃士隊にこの人あり」と知られたアトス(橋本さとし)、アラミス(石井一孝)、ポルトス(岸 祐二)の3人と知り合い、剣の腕を認められ、友情を誓う。

銃士隊は、リシュリュー枢機卿(山口祐一郎)配下の親衛隊とことごとく対立していた。また、アンヌ王妃(シルビア・グラブ)とイギリスの貴族・バッキンガム公爵(伊藤明賢)の「秘密の恋」を嗅ぎつけた枢機卿は、国王の面前で王妃の秘密を暴こうと企んだ。王妃が国王・ルイ13世(今拓哉)から贈られた首飾りをバッキンガム公爵に渡したことを知る枢機卿は、王妃に首飾りを身に付け、国王と共に舞踏会に出席するよう勧めた。…首飾りは今、公爵のもと、ロンドンにある…。

王妃の窮地を救おうとダルタニャンと「三銃士」達は、首飾りを取り戻しにロンドンに向けて旅立った。そこに枢機卿の手下、冷酷非情なロシュフォールと謎の女・ミレディ(瀬奈じゅん)の黒い影が立ちはだかり…。  



【キャスト】 帝国劇場公式サイトより引用(一部キャスト変更あり)

Sanjushi Cast Main
Sanjushi Cast Emsenble


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【スタッフ】 帝国劇場公式サイトより引用

原作:アレクサンドル・デュマ
音楽・歌詞:ロブ・ボーランド&フェルディ・ボーランド
脚本:アンドレ・ブリードランド
オリジナル・プロダクション製作:ステージ・エンターテインメント
演出:山田和也
翻訳・訳詞:竜 真知子
翻訳:迫 光
音楽監督:八幡 茂
歌唱指導:山口正義 ちあきしん
アクション:渥美 博
ステージング:田井中智子
装置:大田 創
照明:服部 基
衣裳:前田文子
ヘアメイク:林 みゆき(スタジオAD)
音響:山本浩一
稽古ピアノ:國井雅美 中條純子 宇賀神典子
舞台監督:廣田 進
演出助手:末永陽一
指揮:西野 淳
オーケストラ:(株)ダットミュージック 東宝ミュージック(株)
プロダクション・コーディネーター:小熊節子
プロデューサー:岡本義次 吉田訓和
製作:東宝


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:パフォーマンス・アート - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック