FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



急降下の全日空機が一時ほぼ背面飛行、失速寸前
2011年9月29日(木)

 時事・政治ニュースを書く、私のもう一つのブログは、原発関連でイッパイなので、

この重大ニュースは、【旅行関連】とこじつけて、こっちで書きます。

     ***************

 今朝のニュース映像を見て、恐怖を覚えました。

『背面飛行』 という状態も驚きですが、よくこれで失速しなかったものだ!

 との恐ろしさです。

 俯角35度の急降下で、垂直尾翼に角度が付いていたため、殆ど仰向けになって
(180°で反転の処を130°を超していた)1900mも落下したというのですから・・・

     PN2011092801000920.jpg
         (共同通信 写真ニュースより)

 幸い夜間だったので、お客様の殆どが、ここまでの緊急事態には気付かなかった
という話ですが・・・

 下の方に別の飛行機が飛んでいたら・・・ 立て直しができなかったならば・・・

 と恐怖の連想は続きます。

TKY201109280621.jpg
  (朝日新聞【急降下トラブル、全日空系機ほぼ裏返し 運輸安全委調査】より )


 TVニュースでも映像を流していましたが、数秒程度でした。

各紙が、Web版で 【運輸安全委員会提供映像】 を流しています。

 御覧ください。 


ANA140_2011Sep29.jpg
     読売新聞より 【運輸安全委員会提供映像】  
  http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn110928_6.htm

  朝日Web版からも 映像を見ることができます。
 急降下トラブル、全日空系機ほぼ裏返し 運輸安全委調査 
  2011年9月28日20時44分 朝日新聞


     **************

 この事故の原因は、副操縦士が操作するスイッチを間違えた という話ですが、
キャビンの入口の施錠スイッチと、垂直尾翼の操作スイッチを間違えるなんて・・・
そんな危険な操作パネルの構造となっているのなら、直ちに【是正処置】が必要です!

副操縦士がスイッチ間違えて…全日空機背面飛行 
 2011年9月29日02時00分 読売新聞


     TKY201109280660.jpg
    (朝日新聞【急降下トラブル、全日空系機ほぼ裏返し 運輸安全委調査】より )

 なお、全日空は、事故の翌日には、この『背面飛行』 という状態を把握していたよう
ですが、公表はようやく昨日になってからのことで、公表まで3週間も掛かったことになる。
 原因の分析が必要だったにしても速報位はするべきだったのではないか?

全日空、異常な傾きを翌日把握…隠蔽は否定 
 2011年9月29日07時25分 読売新聞


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

急降下の全日空機が一時ほぼ背面飛行、失速寸前 
 2011年9月29日07時14分 読売新聞
 

エアーニッポンが運航する那覇発羽田行き全日空140便(ボーイング737―700型機、乗員乗客117人)が6日、飛行中に30秒間で約1900メートル急降下したトラブルで、同機は一時、上下が逆になる背面飛行に近い姿勢になり、機首が35度も下がった状態で急降下するなど、失速寸前の状態に陥っていたことが、運輸安全委員会の調査でわかった。

 同委員会の後藤昇弘委員長が28日、定例記者会見で発表した。

 発表によると、同機の飛行記録装置(DFDR)データを解析したところ、同機は左旋回しながら、らせん状に急降下していたことが判明。その際、機首は最大35度下がり、左への傾きは一時、最大131・7度にまで達していた。同機は、同型機の制限速度(マッハ0・82)をわずかに超えるマッハ0・828のスピードが出ていた。

 また、翼の傾きが大きくなったことで、機体を持ち上げる「揚力」が低下。これにより、同機は失速寸前になったとみられるという。

(2011年9月29日07時14分 読売新聞) 


全日空、異常な傾きを翌日把握…隠蔽は否定 
 2011年9月29日07時25分 読売新聞
 

 全日空140便(エアーニッポン運航)が異常に傾き失速寸前になったことについて、全日空側がトラブル翌日には把握していたにもかかわらず、公表していなかったことが分かった。

 全日空の長瀬真副社長とエアーニッポンの内薗幸一社長らが28日夜、東京・霞が関の国土交通省で記者会見を行い明らかにした。飛行データなどでトラブル翌日の7日には、機体の異常な姿勢を確認したが、同日夜の報道発表の際には、「傾きの詳細はわからない」として説明をしなかった。

 これについて、長瀬副社長らは「お客様に隠蔽しようとしたわけではなく、運輸安全委の調査中の事案のため説明できなかった」と釈明を繰り返した。

 また長瀬副社長は今回のトラブルについて「かなり危機的な状態だったと認識している」と頭を下げた。さらにトラブル発生が深夜だったことから、社内連絡や国交省への報告なども遅れたことを明かした。 



急降下トラブル、全日空系機ほぼ裏返し 運輸安全委調査 
 2011年9月28日20時44分 朝日新聞
 

 全日空系のエアーニッポン(ANK)機が静岡県沖を飛行中に約1900メートル急降下したトラブルで、機体が一時ほぼ裏返しの状態になっていたことが運輸安全委員会の調査で分かった。後藤昇弘委員長が28日の定例会見で明らかにした。乗客にけが人はなかったが、専門家は「通常ではあり得ない状態」と指摘。運輸安全委も「重大な事故につながりかねないトラブルだった」としている。

 トラブルが起きたのは6日午後10時50分ごろ。副操縦士が、トイレから戻った機長を操縦室内に入れるために扉を解錠しようとした際、誤って尾翼のかじを動かすつまみを操作、機体の姿勢が崩れたとみられている。

 運輸安全委が同機のデジタル飛行データ記録装置(DFDR)を解析したところ、高度約1万2500メートルを飛行中、副操縦士は機首を左に向けるように、つまみを2度回転させていた。機体はわずかに右に傾いた後、左に傾きながら機首を下げて急降下。機体の左側面が真下を向くまで傾いた後、機首を35度下に向けてほぼ裏返しの状態になった。  

 


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング



関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

Flora_kz さま

コメントありがとうございます。

私は、幸いひどいエアポケットとかの経験はありませんが、着陸復航の経験があります。

着陸寸前に急上昇するのも怖いものです。
それこそ失速してしまわないか?と・・・

【2011/09/30 00:10】 URL | JUNSKY #96q68/9Y [ 編集]


本当に驚きました、旅客機がお腹を上にして飛ぶなんて。それでも立ち直るこの飛行機の性能とその後のクルーの対応に拍手です。
ただし、このコウパイさんにはもう一度お勉強やり直して貰わないと。それともこの機材が余程特別なのでしょうか。

私は一度エアポケットに落ちた時通路を歩いていたという経験があって、一歩足を踏み出すごとにもうそこに床が無いんです。恐かったですね。

【2011/09/29 17:47】 URL | Flora_kz #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック