FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



錦江湾・横断 遠泳
8月15日、終戦の日ではあったが、夕方プールで泳いだ。

この日は1500mを断続的に泳いだが、それほど疲れなかった。
1時間以上かかった。

時速1.4km位だ。
去年は1.6kmくらいだったから低下している。
いずれにせと筋肉を付けるための運動ではなく、脂肪燃焼を目的にしているんで、ゆったり泳ぐ方が良い。

****************************
 これを書くきっかけは、今夜(8/17)NHKで放映された、鹿児島の小学生が錦江湾を桜島から磯まで4.2kmを泳ぐと言う取組みのドキュメンタリーを見たからだ。
今しがた、その番組は終わった。

 今年初めて泳ぐ4年生の中には、プールでも殆ど泳げない子が少なからず居る。
そういう子ども達を4月からの3ヶ月の猛特訓で錦江湾を横断できるまでに鍛え上げるのが、その小学校の年中行事らしい。

 嫌がる子まで無理やり訓練しているようで可哀相な位だが、これが、この小学校の伝統なのだろうから致し方ない。
 海に出る前は、学校のプールを40周するという仕上がりテストまであり、これに合格しないと海には出られない。おまけに40周の間プールに少しでも足を着いてはいけないのだと言う。足を着いたら不合格で、再試験。
取材対象の子は、2回も『追試』を受けてようやく合格した。

 足の着く深さのプールで足を着けることなく40周も泳ぐとは至難の技だと思う。

 番組では、1時間58分で大きく遅れる子もなく、全員が4.2kmを泳ぎきった。(リタイアした子が居たとは紹介されていないので)
 と、いう事は、時速2.1kmだったことになる。100mを3分と言うペースだから、私なんぞは相当気合を入れて泳がないと3分では100mに届かない。
 普通のペースで200mに7分掛る。
 すなわち、私にとっては相当早いピッチで遠泳を行なっていることになる。
感心した!

********************************
【NHKホームページより】
『にっぽん夏紀行 輝け子ども(3)
「みんなで泳ぎきれ~鹿児島湾横断に挑む小学生」』
放送日 :2007年 8月17日(金)
放送時間 :午後11:00~午後11:25(25分)

▽毎年7月末、鹿児島市の小学校で行われる鹿児島湾横断4.2キロの遠泳。今年も91人の子どもたちが挑戦した。遠泳を通して成長していく子どもたちのひと夏を見つめる。
☆鹿児島市の松原小学校では、毎年7月末に、鹿児島湾4.2キロを泳いで横断する遠泳が行われる。大正15年から続く伝統の行事だ。2007年は91人の子どもたちが挑戦。足が届かない恐怖、初めて経験する高い波と潮の流れ。プールとは別世界の自然の壁が子どもたちの前に立ちはだかる。しかし、厳しい練習を思い浮かべながら泳げば、かけがえのない自信を手にするという。遠泳を通して成長していく子どもたちの夏を見つめる。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 

関連記事

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック