FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



アウグスティーナ教会
中欧三都市ふらり旅-第26回
************************************************

 時間は若干前後するが、ミヒャエル広場からアウグスティーナ教会に向けて歩く。
 ヨーゼフ広場で写真を撮っていると、どこからか荘厳なパイプオルガンの音色。
 音の方にあゆみを進めると、この広場に面してアウグスティーナ教会の入り口があった。

 8時50分頃中に入ると、大音響で響き渡るパイプオルガンの音。
ここまで来た甲斐があったというもの。

AugustinerKirche01.jpg


 しばし、座席にすわり聴き入る。9時頃に曲が終わった。
数人の観光客が居て感謝の拍手をしたが、演奏はそれで終了となった。
おそらく朝の練習だったのだろう。さすがに残響は5・6秒はあった。
残響は長いがオルガンの演奏はディティールまで良く聴き取れる。
音入りのVideo Clipがあるのだが、データが大きくて添付できないのが残念。

AugustinerKirche02.jpg


 演奏終了後しばし、その教会を見学。他と比べれば質素であるが美しい。
 特にシャンデリアは、簡素ながら美しい。

AugustinerKirche04.jpg


 ガイドブックによれば、ハプスブルグ家の婚礼や葬儀が執り行われた教会という。
歴代の心臓が銀の壷に納められて安置されているという。

1854年4月24日午後6時半 エリザベートとフランツ・ヨーゼフの婚礼が行なわれた場でもある。(宝塚版ミュージカル・エリザベートより)

9:30頃 教会を出て、先ほどの「スペイン式乗馬学校Museum」に入る。(9:40-10:50)

************************************************
中欧三都市ふらり旅-第26回
この連載を1回目から読む
    第25回へ    第27回へ

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
 現在20位前後に回復! 応援よろしく。
************************************ 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック