FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



楽劇「神々の黄昏」(Götter Dämmerung)R.ワグナー作曲
中欧三都市ふらり旅-第22回
************************************************

【Wien 編】
まだ、2005年5月1日(日)の夜の話です。

ウィーン国立歌劇場(Staatsoper)で、R.ワグナー作曲の
 楽劇「神々の黄昏」(Götter Dämmerung)を鑑賞

こちらは、前回とは反対側の歌劇場(上に工事用事務所?あり)
20070809133809.jpg


定刻をちょっとすぎて開演。

演出は現代版新演出ではなく、本格的な雰囲気。
この大曲に挑む指揮者は小澤ではなく、シモーネ・ヤングというオーストラリア系の美貌の女性指揮者(44歳:1961年3月2日生まれ)。

有名なオペラではあるが(DVDも持ってはいるのだが)まともに通して見たことがないので、ほんのあらすじしか知らない。
もちろん原語(ドイツ語)上演。
字幕は英語だが、この混雑で手摺の同時通訳パネルは見えない。
まぁ英語の字幕を見れば解るというものでもないが。

途中2回の25分間の休憩があった。通しで5時間の長丁場。
一回目の休憩時にオペラ座の外に出てすぐ近くのスターバックスでアイス・キャラメルマキアートを一杯。

ここで筋を追って書き始めても、長くなるだけで御退屈でしょうから、オペラファンの方が個人で作っているWebサイトに御案内いたしますので、関心がおありの方はそちらへどうぞ。
http://www.geocities.jp/music_yomoyama/ring3.htm
http://www.d1.dion.ne.jp/~t_imac/tasogare.htm

終了は午後11時。

本日はウィーンの市内地図を添付します。(ちょっと見づらいですが)
WienCityMap.jpg


************************************************
中欧三都市ふらり旅-第22回
この連載を1回目から読む
    第21回へ    第23回へ

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
 現在20位前後に回復! 応援よろしく。
************************************ 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック