FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」 東北応援公演 NHKでも紹介
2011年07月26日(火)

 きのうの当ブログで、ちょっと先走って紹介 してしまったようですが、

劇団四季が東北の被災地を巡演して、子ども達に一筋の光を灯そうという

オリジナルミュージカル 「ユタと不思議な仲間たち」 東北公演のニュースが

今朝の NHK-ニュース【おはよう日本】でも取り上げられていました。

 きのうが、東北旅回り公演の初日だったからのようです。

ニュースでは、修学旅行が中止になり東京で鑑賞する予定だった劇団四季の

公演を「ぜひ大槌に来てください待っています」と期待する中学生の手紙が紹介され、

この声に応えて、無料の(劇団四季手出しの)公演を行うことになったいきさつが

団員の声も交えて報道されていました。

   110726yuta09NHK.jpg
    (NHK-ニュース【おはよう日本】で取り上げられた中学生の手紙)

 【シネマトゥデイ】 や 東北が拠点の 【河北新報】 にも記事が出ています。

劇団四季、東北特別招待公演をスタート!
岩手・宮城・福島で27公演すべて無料
「演劇が果たす本来の仕事はこのようなこと」

 シネマトゥデイ - 2011年7月25日(月) 21:56


N0034072_l.jpg
     吉里吉里中学校での公演の様子(シネマトゥデイ - 2011年7月25日)

 【今回の東北特別公演の立案者でもある演出の浅利慶太は、この日も会場入り。
子どもたちの様子には「劇団は社会的な存在。演劇が果たす本来の仕事はこのようなことだと思う。子どもたちに生きることの素晴らしさを届けたい」
 とコメント。】 (シネマトゥデイ 7/25)

劇団四季・東北特別公演スタート 岩手大槌小中学生ら招待
 河北新報 - 2011年07月26日火曜日


 【出演者16人中10人が東北出身者。ともに仙台市出身の柏谷巴絵さん(23)と赤間清人さん(30)はそれぞれ「一人でも多くの子どもたちに笑顔を届けたい」「故郷の東北に恩返しがしたい」と力を込めた。
 浅利慶太代表は「どんな環境にあっても、情熱を持っていれば人生は変えられることを伝えたい」と話した。】 (河北新報 7/26)


 この特別招待公演は、3県の13都市で27回実施し、

計1万3700人を招待する予定、とのこと。

 【過密日程の上、公演を行なう沿岸部には宿泊施設などもないため、公演関係者は電車やバスを駆使しての移動になるということからも、現在の東北で公演を行なう厳しさがうかがえる。だからこそ、それらをすべて承知の上で 企画を立ち上げ、そして実行に移すことのできる劇団四季には頭が下がる。 (編集部・福田麗)】(シネマトゥデイ 7/25)

 私もまったく同感です! 



 以下、四季なび 【ユタと不思議な仲間たち】 も 御覧ください。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

劇団四季、東北特別招待公演をスタート!
岩手・宮城・福島で27公演すべて無料
「演劇が果たす本来の仕事はこのようなこと」

 シネマトゥデイ - 2011年7月25日(月) 21:56
 

 25日、劇団四季による東北特別招待公演「ユタと不思議な仲間たち」が岩手県大槌町の吉里吉里中学校にて上演され、震災後初となる大規模な東北公演がスタートした。
 地域の小・中学生を中心に約560名が集まったこの日、目の前で繰り広げられる壮大な物語に子どもたちは大興奮。
 今後、8月26日までの一か月間、本日の公演も含め劇団四季は 岩手・宮城・福島の東北3県で27公演をすべて無料で行なう 予定となっている。

 着々と準備が進められていた劇団四季の東北特別招待公演がいよいよ開幕した。

 この日、岩手県の吉里吉里中学校では、近隣の小学校5校の児童102名と中学校2校の生徒383名、引率の教員を含めた約560名が、東北を舞台にしたミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を鑑賞。
 体育館での公演のため従来のような大規模なセットは使用できないが、今回の公演では、演目のスケールを小さくするのではなく、「子どもたちに囲まれ、子どもたちと同じ視線で演じる」というコンセプトで演出や振付を一新。手を伸ばせば触れそうなほど近い距離でダンスや歌が披露され、子どもたちは物語の展開に一喜一憂。

 終演後のカーテンコールでは全員で劇中歌「友達はいいもんだ」を合唱するなど、会場は大きな拍手と声援に包まれていた。

 今回の 東北特別公演の立案者でもある演出の浅利慶太は、この日も会場入り。
 子どもたちの様子には、「劇団は社会的な存在。演劇が果たす本来の仕事はこのようなことだと思う。子どもたちに生きることの素晴らしさを届けたい」とコメント。

 今後は、27日に同じく岩手県の大船渡で公演した後、各地を転々とし、8月26日までの一か月間で合計13都市・27公演を行なう予定だ。総招待者数は1万3,700名にも上るといい、これほどの規模での演劇公演が東北で行なわれるのは3月の東日本大震災後では初めてのことだという。

 過密日程の上、公演を行なう沿岸部には宿泊施設などもないため、公演関係者は電車やバスを駆使しての移動になるということからも、現在の東北で公演を行なう厳しさがうかがえる。だからこそ、それらをすべて承知の上で企画を立ち上げ、そして実行に移すことのできる劇団四季には頭が下がる。

 一人でも多くの人が今回の公演を観られることを、そして観客一人一人が今回の公演から元気をもらえることを願いたい。(編集部・福田麗)

ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」は8月26日まで岩手県・宮城県・福島県にて上演 



N0033692_l.jpg
 被災地への思いを語った劇団四季の面々:右端が浅利慶太氏(シネマトゥデイ- 7/12)

劇団四季が被災地で特別公演!
「子どもたちに生きる希望を届けたい」

 シネマトゥデイ - 2011年7月12日 16時24分

  (記事は上のリンクをクリックして御覧ください)

劇団四季、東北3県にて特別招待公演を初実施
 各地の小中学校体育館にて約1か月の巡回公演

 シネマトゥデイ - 2011年7月1日 15時45分

  (記事は上のリンクをクリックして御覧ください)

   N0033497_l.jpg
     劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」場面写真
   撮影:荒井健(写真は東京公演より(シネマトゥデイ - 7/1)

劇団四季・東北特別公演スタート 岩手大槌小中学生ら招待
 河北新報 - 2011年07月26日火曜日
 

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の小中学生らを対象に、劇団四季がオリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を披露する東北特別招待公演が25日、岩手県大槌町の吉里吉里中で始まった。
 この日は町内7小中学校の児童、生徒ら560人が招かれ、同校体育館の特設ステージで繰り広げられる本格的なミュージカルを楽しんだ。
 「ユタ―」は生命の素晴らしさや信じ合う喜びがテーマ。ステージの最後には、観客も一緒に劇中歌「友だちはいいもんだ」を合唱した。
 仮設住宅で暮らす大槌中2年の吉田美涼さん(13)は「生きることの大切さをあらためて感じた。元の生活に戻れるまで頑張ろうと思った」と感想を語った。
 出演者16人中10人が東北出身者。ともに仙台市出身の柏谷巴絵さん(23)と赤間清人さん(30)はそれぞれ「一人でも多くの子どもたちに笑顔を届けたい」「故郷の東北に恩返しがしたい」と力を込めた。
 浅利慶太代表は「どんな環境にあっても、情熱を持っていれば人生は変えられることを伝えたい」と話した。
 公演は釜石市釜石中(29日)、石巻市河北中(8月7日)、いわき市中央台東中(8月22日)など3県の13都市で27回実施し、計1万3700人を招待する予定。 


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

【『ユタと不思議な仲間たち』東北特別招待公演が始まりました】
  四季なび - 2011-07-26


   (以下は、四季なび7月26日号の一部引用です。
      本編は上記リンクをクリックしてください。)

 7月25日(月)、岩手県・大槌町の吉里吉里中学校にて『ユタと不思議な仲間たち』特別招待巡演が始まりました。

110725yuta01.jpg

東日本大震災の被災地・東北の子どもたちの元気と笑顔を取り戻したい――。

劇団四季のオリジナルミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』を被災地の子どもたちに届ける東北巡演プロジェクトが決定したのは今年の5月のこと。
この2ヶ月間の道のりは、四季にとっては非常に長い道のりでした。
現地視察に赴いたのが6月上旬。その日から技術スタッフ陣は演出変更のプランニングと新しい舞台の制作を進行。同時に俳優たちは新しいステージングと振り付けを身体に入れる稽古を連日行ってきました。

劇団創立以来最大とも言える大規模なこのプロジェクトをなんとしてでも実現すべく、劇団員が一丸となって準備を進め、ついにたどり着いた、今日の初日。
開演前、演出家・浅利慶太は「無事に成功するだろうかと心配な気持ちもあります」と正直な心の内を話しながらも、
「“生きる喜び”、“生きることの感動”、“生きているって素晴らしい”ということ。それが子どもたちに届けば良い。
それからどんな環境でも情熱を持って生きていけば、人生は変わってくるんだよ、ということを伝えたい」
と静かに熱く語りました。

110725yuta08.jpg


津波被害の爪痕が残された街。右奥は大槌町役場/東北特別招待公演の意気込みを語る演出家・浅利慶太。


公演には会場となった吉里吉里中学校の生徒96名のほか、震災後同中学校内に移転した大槌中学校の生徒287名、そして地域の小学生5校102名と教員ら総勢560名が来場。

大槌中学校の生徒は、修学旅行で『ライオンキング』を観劇する予定でした。しかし震災の影響からやむを得ず中止に。そんな中、招待公演の実施が決定し、今日の日を心から楽しみにしてくださっていたのでした。


110725yuta09.jpg
    7月半ばに、劇団宛に届けられた大槌中学校からの便り。
    このメッセージを胸に、カンパニーは東北に旅立っていました。

この日ばかりは見慣れた体育館が劇場へと様変わりし、子どもたちは驚きの表情を浮かべます。円形の舞台に沿って着席。
劇中は子どもたちの明るい笑い声が聞こえ、激しいダンスナンバーでは集中して舞台を食い入る姿が見られました。


110725yuta02.jpg
     子どもたちの笑い声が体育館に響きました

カーテンコールは、劇中のテーマ曲「友だちはいいもんだ」をみんなで合唱。“一人はみんなのために、みんなは一人のために”の歌声が体育館に響き渡りました。

110725yuta03.jpg

     <以上、四季なび7月26日号より 本編には上の続きがあります>

【『ユタと不思議な仲間たち』東北特別招待公演が始まりました】
  四季なび - 2011-07-26




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



音楽ブログランキング



【A8 広告】
  当ブログ管理人が各社に見積を取ったところ
  こちらの自動車保険が一番低価格でした。
    車種:HONDA インサイト

  Web 見積りの【保存】を御薦めします!
  東京海上グループで安心そうですし、
  Web契約で【1万円引き】は業界最高!


関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック