FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET Live Viewing  【イル・トロヴァトーレ】 (ベルディ作曲) を観る (6/2 まで上映中)
2011年5月28日(土)

 今日、2011年5月28日・土曜日

先ゝ週の 【カプリッチョ】 に引き続き、今週も 

MET Live Viewing  【Il Trovatore】(吟遊詩人) 

   (Giuseppe Verdi 作曲)  を観てきました。

Il Trovatore 01

 このオペラのストーリーは極めて不条理!

ジプシー老女であったために魔女として名指しされ、火刑に処せられた母親の復讐を誓う

娘と、その娘の一人息子・Manrico と 伯爵・Luna が愛する官女・Leonora を廻る

三角関係がテーマ。

母親に無実の罪を押しつけ、火刑に処したのは、Luna伯爵の父である。

オペラ定番の三角関係がやはり中心テーマである。

それに復讐劇が絡まって、複雑怪奇な展開となるが、説明するとネタバレになるので・・・


     *************

METライブビューイング/ヴェルディ 《イル・トロヴァトーレ》 - goo 映画
METライブビューイング/ヴェルディ 《イル・トロヴァトーレ》 - goo 映画


 【goo 映画 による解説】 

 世界最高峰のオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場<MET>で行われている最新のオペラ公演を、映画館の巨大スクリーンで楽しめる“METライブビューイング”。

 本作は、ヴェルディのオペラの中でもとりわけ情熱の歌にあふれ、また奇怪なストーリーに思わず引き込まれてしまう傑作。マルセロ・アルヴァレス、ディミトリ・ホヴォロストフスキーら旬の歌手が火花を散らす敵役を歌い、ドラマは驚愕のラストまで一気に展開する。(作品資料より) 

 

     ****************************

 MET Live Viewing の良い所として、主な出演者や指揮者・演出家

などへのインタビューが幕間にあるのが特典です。

 今回も【カプリッチョ】で主役の伯爵令嬢を演じた ルネ・フレミングから

【イル・トロヴァトーレ】 の主役級の歌手たち4名へのインタビューが行われました。


 中洲大洋劇場の観客は50名程度。 6月2日(金)まで朝10時上映のみ。

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

MET OPERA (松竹公式サイト)

MET上演日:2011年4月30日 13:00 ~ NY現地時間
 日本上映:5月28日(土) ~ 6月2日(金)

スタッフ
 作曲:ジュセッペ・ベルディ
 指揮:ジェイムズ・レヴァイン(体調不良)に代わり マルコ・アルミリアート
 演出:デイヴィッド・マクヴィカー


キャスト(役名)
 マルセロ・アルバレス (Manrico) Trovatore(吟遊詩人)
 ディミトリ・ホヴォロストフスキー (Count di Luna)
 ソンドラ・ラドヴァノフスキー (Leonora)
 ドローラ・ザジック (Azucena)

 言語:イタリア語
 


       *************************** 

 【イル・トロヴァトーレ】 MET OPERA (松竹公式サイト) 解説より
 ルーナ伯爵の城では、兵士たちがあるジプシーの老婆が火あぶりになった伝説について噂をしている。
 一方、山中ではジプシーの老婆アズチェーナがその火あぶりになった母を想い、恐ろしい復讐の歌を歌っていた・・・。
 アズチェーナの子でトロヴァトーレ(吟遊詩人)の騎士、マンリーコは敵方ルーナ伯爵の女官レオノーラを愛し、ルーナもまた彼女を愛していた。
 幾度かの戦いでレオノーラはマンリーコが勝ち得る。復讐を誓うルーナだが、あやしい行動をするアズチェーナを捕らえ、彼女の処刑を脅しとしてマンリーコをおびき出す。
 捕まったマンリーコを命がけで救い出そうとするレオノーラ。やがておこる悲劇と驚愕の真相とは?

 ヴェルディのオペラの中でもとりわけ情熱の「歌」にあふれ、また奇怪なストーリーに思わず引き込まれてしまう傑作だ。


       *************************** 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


【A8 広告】
  当ブログ管理人が各社に見積を取ったところ
  こちらの自動車保険が一番低価格でした。
    車種:HONDA インサイト

  Web 見積りの【保存】を御薦めします!
  東京海上グループで安心そうですし、
  Web契約で【1万円引き】は業界最高!



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

今リンク記事を見てここに来ました。
仰るとおり、ちょっとお高いですよね。こちらから行くとなると+往復旅費+宿泊ですからね。
映画で観るというのが賢明な選択かも知れません。

【2011/06/09 20:48】 URL | Flora_kz #- [ 編集]


別の記事 (下記) で
【MET OPERA】  (来日公演)
 を 御紹介しました。

http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-1972.html

【2011/06/09 10:16】 URL | JUNSKY #96q68/9Y [ 編集]


メトロポリタンオペラ日本公演は見に行かれるんですか?というか、もう始まってるのかな。

【2011/06/08 00:24】 URL | Flora_kz #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック