FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



安蘭けい 主演の ミュージカル 【MITSUKO】 大阪千秋楽 名古屋へ
2011年5月23日(月)

 以前、このブログでも御紹介している 安蘭けい 主演の

  ミュージカル 【MITSUKO】 の大阪公演が、千秋楽を迎えたようです。

MitsukoTop.jpg
     (画像は公式サイトより切り取り)

 見逃した皆さまは(実は私もうっかりしていました)、名古屋公演、東京公演にどうぞ!

 名古屋は、5月28日(土)29日(日)の3公演(貸切除く)

 東京は、6月11日 ~ 29日までの 20公演(貸切除く)

   【公演スケジュール】 は、ここをクリック

 ドラマの筋書きもさることながら、元・宝塚TOPで、歌・演技・ダンスの三拍子揃った

実力派であった、安蘭けい さんが 大好きなので、できれば観る機会を持ちたいものです。

 お相手の ハインリッヒ 役 には、ウィーン版 【Elisabeth】 (エリザベート)で

Tod (トート;死神) を演じた マテ・カマラス が来日して演じています。

 日本語版脚本と演出は 【Elisabeth】 を潤色・演出した、宝塚歌劇の小池修一郎氏

Mitsuko by Aran Kei 01

 【安蘭けい】 さんプロフィール (公式サイトより)
1991年宝塚歌劇団に主席で入団、同年3月『ベルサイユのばら』で初舞台。
ヴェルディ作曲のオペラ『アイーダ』を題材にした『王家に捧ぐ歌』では2003年度の芸術祭演劇部門で優秀賞を受賞、
現役のタカラジェンヌでは史上初となる第25回「松尾芸能賞演劇新人賞」個人受賞の快挙をなした。
2006年12月シアター・ドラマシティ/日本青年館公演『ヘイズ・ゴード』より星組男役トップに就任。
2008年ブロードウェイ作品の日本初演となった『THE SCARLET PIMPERNEL/スカーレット・ピンパーネル』では、 その抜群の歌唱力と柔軟な演技力をいかんなく発揮して新東京宝塚劇場開場以来、史上最高の動員記録を樹立するなど宝塚の歴史に残る名作となった。また、第34回菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。
同年、『月刊ミュージカル』誌でもベスト・ミュージカルに選ばれ、自身も女優部門1位を獲得した。
2009年に『My dear New Orleans‐愛する我が街‐/ア ビヤント』で宝塚歌劇団を退団。

退団後の主な作品に『The Musical AIDAアイーダ』、『UNO』。
2010年4月には演劇界の発展に貢献したとして、第一回岩谷時子奨励賞を受賞する。
6月には舞台生活20周年コンサート『安蘭けい 箱舟 2010』に主演。 8月には奈良薬師寺にて初の野外コンサート「弦宴(いとのうたげ)」を行い、10月には『ワンダフルタウン』に主演。
ファースト・アルバム「arche」が6月に発売される。 



ホリプロ【安蘭けい】公式サイト



Wikipedia【安蘭けい】

【安蘭けい】公式ファンクラブ

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

以下は、公式サイト よりの引用です。

【キャスト一覧】 は、ここをクリック

【公演スケジュール】 は、ここをクリック

 

【ストーリー】
 
 欧州で最も有名な日本人クーデンホーフ光子の数奇な運命の物語。

 国際結婚どころか、異国の人との交際さえありえない時代 1892年、日本で外国人と結ばれる女性は特別な娼婦のみとされ彼女たちは『ラシャメン』と呼ばれて蔑まれていた時代

 当時18歳の東京牛込の町娘青山光子はオーストリア・ハンガリー代理公使ハインリッヒ・クーデンホーフ伯爵と出会い、そして光子は愛するハインリッヒとの結婚に踏みきった

親に勘当された彼女は、新たな疑問を抱く。 「何故、人は受け入れないのだろう自分と違う価値観を持った人がいることを」

 彼女は一生を掛けてその答えを探すこととなったのでした。 

 

【いきさつ】
 2005年12月9日、日本・EU市民交流年を記念し、音楽の都ウィーンで一日限り開催された伝説のミュージカル“MITSUKO”-コンサート バージョン-。
 2010年3月オーチャードホール、梅田芸術劇場にて新たなキャストで日本初上演を果たしました。

 そして、待望の全編ミュージカルが初めて上演されることとなりました。
約5年の歳月を経て、日本で上演される運びとなった2010年

 宝塚歌劇団現役時代より端正な容姿、秀逸な演技力、圧倒的な歌唱力で早くから注目を集め活躍、昨年2009年惜しまれながら宝塚歌劇団退団、女優として新たなスタートを切り、益々魅力に磨きをかけた安蘭けいを主演に、愛ゆえに国境を越えた日本人初の国際結婚、壮絶でドラマチックなラブ・ストーリーをお届けします。どうぞ、ご期待ください。




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


【A8 広告】
  当ブログ管理人が各社に見積を取ったところ
  こちらの自動車保険が一番低価格でした。
    車種:HONDA インサイト

  Web 見積りの【保存】を御薦めします!
  東京海上グループで安心そうですし、
  Web契約で【1万円引き】は業界最高!


 
関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック