観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【BLACK SWAN】 を見たが・・・ キワモノ映画なので御注意!
2011年5月16日(月)

BLACK SWAN TopM


バレエを本格的にやっている人は見ない方が良いかも。

バレエは要素ではあるが、ストーリーの本筋ではない。
「白鳥の湖」のバレエ・シーンはもちろん出てくるけど・・・

BLACK SWAN 005


麻薬による幻覚と、主人公が子どもの頃から持つ心の病気からくる
自傷行為が中心。

『殺人事件』 もあるサスペンス調ではあるが、
その 『殺人事件』 は、主人公の幻覚の中で行われるもので・・・

ナタリー・ポートマンのバレエのレベルは良く解らないが、
所詮、集中猛レッスンの成果だろうし、
いまどき、『VFX』 でどうにでも加工できますからね・・・

BLACK SWAN 003


少なくとも、バレエを習っておられる小・中学生には見せないほうが良い
映画であることは確かです。 いわゆるキワドイシーンもあるので・・・

BlackSwan002.jpg
 
 この映画をバレエ鍛錬中の青少年が見たら、バレエの世界に幻滅するかも知れません。

おかあさま方は、バレエの映画だからと言って、娘さんを連れて行かない方が良いでしょう。

BLACK SWAN 004



ブラック・スワン - goo 映画
ブラック・スワン - goo 映画


【BLACK SWAN】公式サイト

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


BlackSwan001.jpg

  goo映画による解説

 ナタリー・ポートマンが第83回アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝いた話題作。
監督は、『レスラー』でミッキー・ロークを見事に復活させた鬼才ダーレン・アロノフスキー。本作では独創的な映像演出で、極限の高みに上り詰めようとするアーティストの孤独と苦悩を描き出している。
子供時代にバレエを習っていたナタリーは、10ヶ月の猛特訓の末、本格的な舞踏シーンに挑戦。しかしそれ以上に、激しい内面の葛藤に耐えながら、孤独な闘いを続けるバレリーナになりきった、鬼気迫る演技は必見だ。
またライバルのリリー役を演じたミラ・クニス、
娘に異常な愛情を注ぐ母親役のバーバラ・ハーシー、
ニナに主役の座を追われ、精神が崩壊していく元プリマ役のウィノナ・ライダーと、
共演陣のチカラのこもった演技も見事。
ヘタなホラー映画よりもよほど背筋にゾクっとくる、衝撃のサイコスリラーだ。

【解  説】
 大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。
主演は本作で第83回アカデミー主演女優を受賞した「マイ・ブラザー」のナタリー・ポートマン。
そのほか、「ジャック・メスリーヌ」のヴァンサン・カッセル、
「ザ・ウォーカー」のミラ・クニス、
「ライディング・ザ・ブレット」のバーバラ・ハーシー、
「僕が結婚を決めたワケ」のウィノナ・ライダーが脇を固める。

【あらすじ】
 ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。
 しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の分身である“黒鳥”に変身することは大きな課題だ。
 初めての大役を担う重圧、なかなか黒鳥役をつかめない焦燥感から、精神的に追い詰められていくニナ。
 さらにニナとは正反対で、“黒鳥”役にぴったりの官能的なバレリーナ・リリーが代役に立ったことで、役を奪われる恐怖にも襲われる。ニナの精神バランスがますます崩壊する中、初日は刻々と近づいてくる…。



   *************


【A8 広告】
 

関連記事

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

2011年上半期No1 ブラック・スワン 妄想の終着駅(最後までネタバレ満載)

【福知山シネマ初日(7/2)】チェンマイ帰りの飛行機のなかで見て、大興奮の ブラック・スワン。それ以来劇場でみ見たく見たくてこの日を心待ちにしており ました。珍しく、会社の同僚と野郎3人で入場。実はこの3人で行くのは スターウォーズ3以来で、あの映画もナタリー...
もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)【2011/09/11 12:44】


映画:ブラック・スワン

 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。
よしなしごと【2011/07/12 03:25】


映画「ブラック・スワン」

ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ?...
itchy1976の日記【2011/06/29 21:19】


■映画『ブラック・スワン』

ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対...
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>【2011/06/16 03:51】


[映画『ブラック・スワン』を観た(短信)]

☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭【2011/06/06 21:34】


「ブラック・スワン」感想

 「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督最新作。バレエ「白鳥の湖」の主役を演じることになったバレリーナが、清楚なホワイトスワンと、官能的なブラックスワン、二つの役の間で苦悩するうち、徐々に内なる衝動に支配され、役に取り込まれていく様を描く。  ...
新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~【2011/06/06 19:03】


ブラック・スワン

【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… ニューヨーク・...
新・映画鑑賞★日記・・・【2011/06/05 23:24】


『ブラック・スワン』

□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...
京の昼寝~♪【2011/06/05 21:38】