fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【ラ・フォル・ジュルネ 鳥栖】 第 1 日 開催! 予約不要で様々な演奏会を堪能
2011年5月5日(木・こどもの日)

 今日は、【ラ・フォル・ジュルネ 鳥栖】 第1日。

 2週間ほど前にチケット・ぴあでチケットを捜した時は、結構良い席が多く残っていたので、どうなることかと心配していましたが、今日第一日の地元吹奏楽団などによる有料公演3プログラム(500円)は、全て完売で、無料公演も長い列ができ、定員オーバーが続出するような盛況でした。

 就学前後のこどもを連れた親子連れも多く、こういう年代から生の音楽を聴ける環境があることは素敵なことだと思います。

 また地元の高校生が、演奏に参加する人たちはもとより、場内ガイドなどボランティア・スタッフとして多数参加していました。
 音楽を通じてこういう経験を積むことができることも素晴らしいことだと思います。

 まさにこれこそが、【ラ・フォル・ジュルネ】の創始者ルネ・マルタンさんの目指すところで、そういう面から見ても充分成功していると言えます。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


IMG_0299M.jpg
   野外ステージで、オープニング演奏をする川井郁子さん(母親が鳥栖出身)

IMG_0300m.jpg
  野外ステージでの川井郁子さんの演奏には朝一にも関らず多くの子ども連れが参加

IMG_0305m.jpg
   福岡工業大学吹奏楽部の演奏会(45分ほどのプログラム:500円)
     ショスタコーヴィチの【祝典序曲】
     ガーシュインのオペラ【キャンディード序曲】を中心に
     ルロイ・アンダーソンの【トランペット吹きの休日】など
     余興として「AKB48」を真似た女子部員によるパフォーマンスなど

IMG_0313m.jpg
   ホールのホワイエでは、野原みどりさんによる「フッペルのピアノ」による
   ベートーヴェンの【ピアノソナタ第14番】 通称「月光ソナタ」の演奏
   特攻隊員が出撃前に【月光ソナタ】を演奏したピアノそのものでの披露
   (この話を映画化した【月光の夏】も中央公民館で上映されました)

IMG_0326m.jpg
   野外ステージでの 佐賀北高校 吹奏楽部員によるアンサンブル演奏
     フルート4重奏
     クラリネット4重奏
     サクソフォン4重奏
     トロンボーン4重奏
     金菅5重奏 (上の写真)
     再び編成が少し異なる サクソフォン4重奏
   など、様々な組み合わせで初聴きの曲が演奏されました。
   こういう企画は、とても良いと思いました。

IMG_0332m.jpg
   ソプラノ歌手とピアノによるレクチャーコンサート(ホワイエにて)

IMG_0335m.jpg
   グルメロードの様子 20数店舗が手頃な値段で名産を提供
     私は、佐賀牛の炭火焼(500円)と恵比寿ビールを正午頃に
     鹿児島黒豚のリブステーキ丼(400円)を午後3時半頃に食べました。

IMG_0336m.jpg
   ピアノトリオ「Triad」による演奏 ベートーヴェン 【大公トリオ】

IMG_0340M.jpg
   きょうのプログラム。有料公演(左端)には「完売シール」がペタリ

IMG_0343m.jpg
   幟旗を立てた鳥栖駅の様子。 駅構内にはポスターが多数掲示されていました。
   鹿児島本線・長崎本線などの結節点の重要な駅ですがこじんまりしています。




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


 いよいよ明日から、本格的な有料公演(1500円が中心)が始まります。


関連記事

テーマ:ラフォル・ジュルネ「熱狂の日音楽祭」 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

ふと思い出して調べてみましたら、福岡工業大学の前身は福岡電波高校という並外れて吹奏楽部が優秀だった学校です。多分全国制覇もしている筈なので、JUNSKYさんもご存知かも知れません。

【2011/05/08 17:07】 URL | Flora_kz #- [ 編集]


嶽村さん、 あんくるトムさん

コメントありがとうございます。

有料公演は完売で、大成功でした。

福岡でもコンサートには空席が目立つのに、これだけ人を集めることができるとは、まさに「鳥栖市恐るべし!」ですね。

一日目のこどもの日には、2万5千人が会場を訪れたそうですよ!

すごいですね。

福岡でも、六本松にはホールは今のところ無いとしても、たとえば、国際センター地域には、サンパレス、国際会議場、マリンメッセと東京に劣らないような会場があるのですが、鳥栖市の先見の明や文化的発想に及ばず、先を越されてしまった訳ですね。

鳥栖市は、特攻隊が「月光ソナタ」を弾いたフッペルのピアノを大切にしているようで、平和宣言のモニュメントもありましたよ。

【2011/05/07 23:58】 URL | JUNSKY管理人 #96q68/9Y [ 編集]


恐るべし 鳥栖市ですね。
六本松九大跡地でも、こんな取り組みをしたいのですが。商店主の方は、どうしても「儲け」が先で、。豊かな文化を育てる=まちの活性化=子どもの育ちと、繋がらないのが悩み。マンションや商業施設ができればまちが賑わうと言うのです。
掲載してくださった写真をお見せしたいです。
学生との六本まつりで、ざわざわを興したいと思っています。

【2011/05/07 00:40】 URL | 嶽村 #- [ 編集]


のんびりしていていいですね。結構 中身も豊富で。

【2011/05/06 11:20】 URL | あんくるトム #KOUR8Iko [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック