FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



リバイバル映画 【君の名は】 総集編 (1954年) を 見ました。
2011年4月10日(日)

 リバイバル上映の「君の名は」三部作総集編を昨日(4/9)見ました。

福岡・中洲大洋劇場にて。 3時間5分という長丁場。 度々居眠りに落ち入りました。

 現代に置き換えたら有り得ない設定ですが、公開されたのが1953年といいますから、

58年も前のケイタイどころか電話まだ普及していなかった頃の話です。

 『究極のすれ違いドラマ』として、NHKラジオで大ブレークしたものだそうですが・・・

映画の方では、それほどのすれ違いでもなく、1945年の東京大空襲で一度会っただけ

にも拘わらず、それほど時間を置かずに1年半後には再会してしまいます。

 当時の岸 恵子 さんは、今の堀北真紀に似た感じです。

佐田啓二は、伊勢谷雄介みたいな感じですかね。

 無理なエピソードを嵌め込んだりしていて、それほど感激も感動もしませんでした。
 

君の名は 総集編 - goo 映画
君の名は 総集編 - goo 映画


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

goo映画による 【君の名は】あらすじ・解説 

 菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化で、「その妹」の柳井隆雄の脚本を、「愛欲の裁き」の大庭秀雄が監督している。撮影は「美貌と罪」の斎藤毅、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の古関裕而。出演者は「旅路(1953)」の岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、「きんぴら先生とお嬢さん」の淡島千景、野添ひとみ、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、望月優子など。

 昭和二十年五月二十四日の東京大空襲の夜、数寄屋橋の上で互いに命を助け合った若い男女後宮春樹と氏家真知子は、半年後の二十四日の夜、この橋の上で再会しようと約束した。青年は別れ際「君の名は」と聞いたが、彼女は名を言わず立去った。しかし約束の夜真知子は遂に現われなかった。彼女は頑迷な叔父の強制で縁談の為佐渡ケ島に滞在していたのだ。そこの料亭ひさご家の娘綾の協力で、やがて真知子は春樹を探し求めるが、ようよう尋ね当てた春樹の姉で戦争未亡人の悠起枝もなぜか冷ややかであった。一年後の二十四日の晩遂に二人は再会したが、それは真知子が浜口勝則と結婚する前日でもあった。勝則と結婚した真知子の生活はうまくゆかなかった。姑は意地悪く、勝則は春樹との間を疑った。その頃綾は上京して、或宴会の席で勝則に会い、真知子の不幸を打明けるが、綾も何となく春樹に惹かれるのだった。が、春樹は新課長に転任してきた勝則に失職させられる。真知子は夫の卑劣な態度に我慢がならず、春樹の下宿へ詑びに行くが、姑に目撃されて遂に浜口家を飛びだす。数日後、彼女は佐渡ケ島の叔父の家の病床にあった。彼女は離婚を決意するが、既に勝則のたねを宿していた。死の道を選んだ真知子が、巍々たる断崖に辿りついた時、飛んできて彼女の躰を抱きしめたのは春樹だった。結婚をせがむ春樹に、真知子は告げねばならなかった。「いいえ、出来ません、浜口の子供が生れるんです。もはや私の生きている限り、私と浜口は太い鎖でつながれているのです」。鳴咽する真知子と衝哭する春樹の脚下に、佐渡の怒涛が轟然と砕ける。

----------------------------------------------------

 日本においてのメロドラマを代表する作品。1952年から、NHKで放送されたラジオドラマが原作。主題歌も大ヒットし、ヒロインを演じた岸恵子が首に巻いた長いストールの巻き方が“真知子巻き”として日本全国で大流行した。 


  【キャスト・スタッフ】

「キャスト」
岸惠子 (氏家真知子)
市川小太夫 (叔父勘次)
望月優子 (妻信枝)
佐田啓二 (後宮春樹)
月丘夢路 (姉悠起枝)
淡島千景 (ひさご家の娘綾)
川喜多雄二 (浜口勝則)
市川春代 (母徳枝)
小林トシ子 (梢)
野添ひとみ (あさ)
笠智衆  (加瀬田修造)
須賀不二男 (水沢謙吾)
淡路恵子 (妻奈美)
三井弘次 (横山)
伊沢一郎 (本間定彦)
磯野秋雄 (末永)
北原三枝 (ユミ)
岸本公夫 (サムロ)
大坂志郎 (副島渡)
小林トシ子 (梢)
太田良士 (俊樹)
柳永二郎 (永橋)
磯野秋雄 (末永)
紙京子  (清宮美子)
三橋達也 (野島八郎)
清水一郎 (女性評論社編集長)

「スタッフ」
監督 大庭秀雄
製作 山口松三郎
脚色 柳井隆雄
原作 菊田一夫
撮影 斎藤毅
美術 熊谷正雄、浜田辰雄
照明 磯野春雄
音楽 古関裕而
録音 小尾幸魚、妹尾芳三郎


関連記事

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

プログで 君の名は で 検索中です。
伝説のラジオドラマ 君の名 を まったく知らない私です。
今 動画で 君の名は NATSUMELO-36(1分25秒)を観ていました。岸恵子さん 美しいですね。
レンタルDVDに ドラマ あるかなぁ?ドラマ同好会(名前検討中

【2012/02/10 10:38】 URL | 村石太レイコ #HNLDlJKo [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック