FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



井上ひさし 作 【組曲虐殺】 を DVDで見ました
2011年4月3日(日)

 今日は、随分以前に買っていたけれど、見る機会を逸していたDVD

故・井上ひさし 作、栗山民也 演出 の 音楽劇

【組曲虐殺】 を見ました。

組曲虐殺TopM
    (画像は、DVDパッケージから)

主演は、井上芳雄で、プロレタリア作家・小林多喜二を演じています。

『恋人』 田口タキ 役に、石原さとみ

下題は、暗いイメージですが、さすがは井上ひさしさんの手に掛かると

重いテーマを笑いに交えて、聴衆に訴えかけます。

特高警察に虐殺された小林多喜二の短い生涯を3時間の劇で見せます。

小林多喜二と井上ひさしも直接の面識はないものの、多くの共通した意識が

あるようで、たとえば特高警察(劇中では2名)の生い立ちや家族の状況等も

描くことで、一面的な『悪役』とはしていません。

「虐殺」の場面も劇中には出て来ず、警察官の描写として一部分だけ表現されます。

組曲虐殺StoryM


小林多喜二のことをどうしても描きたかったという

井上ひさしさんの遺作・絶筆となった記念碑的な作品です。

見応えのある演劇でした。 劇場で見たかった!

当ブログで、リアルタイムで、この公演を紹介した記事は、
井上ひさし が 満を持して小林多喜二を描く 「虐殺」 井上芳雄主演


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 このDVDは、東京の天王洲アイルにある「天王洲 銀河劇場」で、2009年収録された

もので、まだ、井上ひさし さんは御健在の頃の時期です。

 「遅筆堂」で知られている井上ひさしさんの最後の戯曲もやはり台本が遅れに

遅れたようで、ボーナス映像では、演出の栗山民也さんがその旨述べています。

 このボーナス映像は、東京公演・千秋楽の日の収録で、井上氏は闘病中だった

のでしょう。

こまつ座【組曲虐殺】 公式サイト


関連記事

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

嶽村様

コメントありがとうございます。

このDVDは、井上芳雄さんが出演していた
ミュージカル【Mozart!】を観劇した際に、
大阪の梅田芸術劇場で販売していたので、
購入したのですよ。

【2011/04/03 22:17】 URL | JUNSKY管理人 #96q68/9Y [ 編集]


兵庫芸術劇場で観劇しました。しかも、前列でした。前に、藤本義一夫妻が座っておられて、そっちも気になって。

井上ひさし氏の病状や緊迫した稽古の状況も聞いていたので、最初から入り込んで、本当に感激の舞台でした。みんなに観てほしい舞台でした。

DVDが出ているのですね。

【2011/04/03 17:02】 URL | 嶽村 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック