FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



35万 アクセス 突破しました!
2011年3月10日(木)

 このブログのアクセス数が、本日 35万アクセスを超えました。


 34 万 アクセスは、2011年2月15日(火)でしたので、
23日ぶりの 1万アクセス となります。
  すなわち、一日平均 【約430 アクセス位】
週間平均 【3000アクセス位】 と言うことになります。

 テンポは、その前の1万アクセスの2倍以上です。

 まぁ、私はアクセス競争をしている訳ではないので、どうでも良い事ですが・・・

     ****************

いつもながら、ここまで到達しましたのは、御訪問いただく皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。

この記事も含む現在までの記事数は、1,789 本 (削除したものも含む)
 :この前の34万アクセス以来、43本 の記事をUPしたことになります。

なお、この間ツイッター送信分が自動UPされているので、実質的な記事は半分・強です。


*******************

このブログの人気度は以下の通りです。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
  ランキング 第 89 (69) 位      〔374 ブログ中〕  DOWN!
  週間IN: 3,週間OUT:48
              (  )内は前回・34 万アクセス時:以下同様

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  ランキング 第 34 (25) 位      〔239 ブログ中〕  DOWN!
  週間IN: 3,週間OUT:48
 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
  ランキング 第 78 (54) 位      〔465 ブログ中〕  DOWN!
  週間IN: 4,週間OUT:64

にほんブログ村 合計 (但し下記は、クリックして頂いた数であり、訪問数ではありません)
  週間IN:10,週間OUT:160


     ***************


音楽ブログランキング

  ランキング 第 57 (73) 位      〔561 ブログ中〕  UP! 
  月間投票ポイント(IN):17,180 (一日平均 50 人以上の方にクリックして頂いた:多謝)
  月間注目度(OUT):4,190
    1クリック(投票)で10point換算だそうです。
 
*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

と、言う訳であまりランキングは気にしていませんが、今回は UP・DOWN両方ありました。

今後ともよろしく御願い致します。

お読み頂いたら、上記ランキングボタンのいずれかをクリックして頂ければ嬉しいです。

関連記事

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック