FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ネットの 「秘匿性」 と 「追跡性」 / トラブルに備えて「Back Up」 も
2011年3月4日(金)

 大学入試ネット不正事件の第一の容疑者は、IPアドレスや携帯電話固有の識別番号から

トレースされて、いとも簡単に見つかった。 トレーサビリティが良好だったと言うこと。

 私たちが毎日のように使っている「ブログ」も公権力が情報開示をブログサービス会社に

命じれば、全てのユーザーが特定されてしまう。

 もちろん、ブログサービス会社のサーバーは、いわゆるクラウド空間なので、特定のパソコン

でなくても投稿はできるから、ネットカフェでも投稿可能なので、携帯電話よりは到達が困難

かもしれない。

 しかし、多くのブロガーは自宅のパソコンから投稿すること多いだろう。

 すなわち、公権力がその気になれば、統制は簡単であり、難癖を付けて逮捕されかねない

というリスキーな側面もあるのである。

 今晩の「ワールド・ビジネス・サテライト」では、中国でのネット規制の話題を流していた。

対岸の火事と鷹を括っていてはいけないかも知れない。

     ***************

 それとは少し方向性は違うが、ネット攻撃ウイルス攻撃など様々な理由からブログサービス会社

などのクラウドを提供している会社の「サーバー」がバックアップも含めて全て破壊された場合

(この危険性は最近の「ゴルゴ13」でリアルに描いていた)そこから提供を受けている全ての

サービスが無くなってしまう可能性がある。 (ブログ記事、過去メール等など)

 先日も「Google」メールが4万人分も無くなってしまうという事故があったばかり。読売

Gメールの一部消失「メモや写真が…」 復旧作業中
 (朝日新聞) - 2011年3月1日(火)10:17


Gmailで一部ユーザーのメールが消失する障害、全ユーザーの0.08%に影響
 (INTERNET Watch) - 2011年3月1日(火)00:30


     *****************

 従って、私たち利用者は、定期的にバックアップを取っておく必要がある。

こういう私も何年間も放置していたのだが、こちらのブログの方は、先だってバックアップした。

特に【FC2】ブログには、無料ユーザーに対しても、ワンタッチ・バックアップサービスがあり、

保存も驚くほど速かった。

(いつ終わるのかと待っていたらとうの昔に終わっていた。記事の量にもよるが、1年分で5秒程度)


 編集モードのサイドカラムの「データのバックアップ」をクリックすると簡単に行える。 

 なお当ブログは、これだけ記事があって(1777本)、使用率は全体2GBの内「14%」だった。



 一方で、私のもう一つのブログは 【goo】 の方は、無料ユーザー向けにはバックアップサービス

がなく、 【goo ブログ・アドバンス】 という 月額;200円 の有料サービスに変える必要がある。

 で、 【goo】 の方は、面倒だがドラッグコピーで 【Word】 に貼り付けている。




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************
関連記事

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック