fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



Kaiser Whilhelm 記念教会
ベルリンしごと旅-第6回
*************************

 実質第一日目の6月18日、まずはベルリン中心部の「動物公園前」(Zoologischer Garten)まで歩く。10分ほどの距離。
 そこで、まず「ベルリン7日間チケット」という交通機関乗り放題のチケットを「窓口で」購入。こういう場合窓口で4人分まとめて買う方が、自動販売機でドイツ語を読みながら買うよりは手っ取り早いのだ。
これで、乗車の度に行き先と運賃を確認して自動販売機で購入すると言う手間が省ける。

 続いて駅前の「チケットセンター」でオペラチケットを物色。私が日本国内でインターネットによって調べた時にはオペラ公演はHITしなかったが、このチケットセンターでは幾つかあった。
 その中で、ドイツ国立歌劇場で行なわれるベートーヴェンの歌劇「フィデリオ」を見つけたのでこれを第一候補に。 第二候補としてベルリンフィルホールで行なわれる、ベルディの「レクイエム」の演奏会をチェック。
 窓口で列に並び、尋ねると「フィデリオ」は売り切れ。「レクイエム」はOK。
若干手間取っていたが、ようやく4枚(御同行者と私)のチケットを確保。

 チケットも確保できたので、駅からすぐ近くの【Kaiser Whilhelm 記念教会】を見学。
KaiserWhilhelm02.jpg
  (左側が「記念教会」右端に写っているのが“新しい”礼拝堂)

この教会、第二次世界大戦での破壊の跡を残しておく記念碑的建物である。いわば、ベルリン版「原爆ドーム」のようなものであるが、こちらはイギリス軍による通常爆弾による破壊である。

 また、原爆ドームと比べても破壊の状況は限られている。内部はある程度修復され現在も使用されている。
KaiserWhilhelm01.jpg

 しかし、実際にはベリリンの街は大破され、この教会が比較的破壊状態が少なくて「記念碑」的に残されているようでもある。写真の展示を見ると破壊のひどさが忍ばれる。
KaiserWhilhelm04.jpg

 この第二次世界大戦でのイギリス軍による破壊は、先だってのウィーンでの「国立歌劇場」記念館にあった展示でも明らかであった。
 この無差別破壊の実行者は連合軍であるが、この惨禍を招いたのがナチス・ヒットラーによる欧州侵略と民族浄化(殺戮)にあったことも確かな歴史的事実である。

 この記念碑の横に、全くデザインが異なる新しい(とは言っても相当な年数が経っているようであるが)礼拝堂が建設されていた。
KaiserWhilhelm03.jpg
  (ガイドブックによれば、1961年建設とのこと)

***********************
ベルリンしごと旅-第6回
 このシリーズを第1回から読む
    第5回へ    第7回へ

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック