FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



エレーヌ・グリモー ピアノ・リサイタル
2011年1月22日(土)

昨日のこと。

ミュージカル【モーツァルト!】を観た、その足で、神戸に来ています。






【モーツァルト!】マチネを見た後、神戸文化ホールで開催された、エレーヌ・グリモーの

ピアノリサイタルを聴きに来たところです。


 エレーヌ・グリモーさんは、20代後半に見える方ですが、

経歴を見ると1969年生まれの41歳

とてもアラフォーには見えません。 若々しく、美しく、そして可愛い。

 ポスターやチラシの写真よりもはるかにステキな方でした。

 演奏が終わるごとにゆっくり深々と丁寧に観客にお礼のお辞儀をされます。

 リストのソナタを生で聴くのは初めてでしたが、深く重く且つ華やかで最高でした。

 「新ウィーン楽派」のベルクの曲は、難解な曲のはずですが、それを比較的聴き易く

演奏されました。

 多くの方が今日の演奏曲目とほぼ同じ 【RESONANCE】 というCDを買っておられる中で

私はブラームスの小曲集を買いました。 25才頃の収録のようです。

Helene Grimaud 2011Jan21m


 サイン会があり、サインしていただいた時に

“I saw List Ferenze in your back” というと “Thank you” と 喜んでくれました。

本当に嬉しそうに言って頂いたので、社交辞令ではないと思います。




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

追加情報
日 時  2011年1月21日(金)
開 演  19:00 (開場 18:30)
会 場  神戸文化ホール 大ホール

料 金  S席 6,000円 A席 4,000円
神戸文化ホールプレイガイド
TEL:078-351-3349
10:00~18:00

■主 催  ㈶神戸市民文化振興財団
ジャパン.アーツぴあコールセンター (03)5774-3040

プログラム
モーツァルト/ピアノ・ソナタ 第8番
ベルク/ピアノ・ソナタ
リスト/ピアノ・ソナタ
バルトーク/ルーマニア民族舞曲

会場アクセス
神戸市営地下鉄
 阪急・JR 三宮乗り換え
「西神・山手線」
「大倉山」駅より徒歩1分
→西1番出口より右手すぐのところにあります。

神戸文化ホール事務所
〒650-0017 神戸市中央区楠町4-2-2
TEL:078-351-3535 


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************




関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック