FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



JR 東日本5路線のトラブル  処理情報の過負荷が原因らしい
2010年1月19日(水)

 1月17日早朝、JR東日本の新幹線5路線が、運行システム上のトラブルで

長時間に亘って、運行がストップした事案の原因は、簡単に言えば、運行本数の増加に

見合った情報処理量の枠を増やす作業(コンピューターの処理容量を増やす)を怠っていた

ためであることが解った。

 何とも基本的なミスである。

 【JR東日本の新幹線が17日、システム障害で運行を見合わせた問題で、同社は18日、降雪によるポイント不具合のため、ダイヤ修正の必要な箇所数がシステムの処理能力を超え、新幹線運行本部の端末でダイヤが表示できなくなったことが原因と発表した。同社は「システム設計上の配慮不足で、プログラム改修を検討する」としている。】 (時事通信)

 各紙の報道を簡潔にまとめれば(細部は省略)、だいたい以下のようである。

1.17日未明からの大雪で、福島県内をはじめ幾つかのポイントが作動しなくなった。

2.これによる運行の遅れを処理するため、ダイヤを書き換える必要が生じた。

3.一度に変更できる処理数が、CPU上で【600件】に設定されていたために容量オーバー。

  一つ手動で修正すると、関連情報を自動計算するが、影響は数百件になることも…

  運行本数は4割増えているのに、容量は15年以上増やしていなかったことが原因。

  コンピューターの世界で15年前と言えば大昔! 『石器時代』のようなもの。

4.容量オーバーにより集中制御ディスプレイ上のダイヤグラムが全て非表示となった。

5.これを見てあわてた運行管理者が、安全のため全ての列車の運行を止めた。

6.ソフト開発者は、こういう現象が起こることを知っていたが現場には伝えていなかった。

7.そのため、あらぬ操作を行ってしまい、復旧に時間が掛かった。

という流れのようだ。

 この事故には、幾つもの教訓が含まれているようだ。

制御システムの運営管理の問題。

現場における情報共有の問題。

トラブルが発生した際の、連絡・対応と応急処置および抜本解決方法の策定と徹底。

お客様への情報提供。混乱を防ぎ冷静な対応をお願いするために必要な情報を素早く提供。

等など。

     ************

なお、この手のニュース記事は、【JUNSKYblog2011】 に掲載するべき処ですが、

今日は別の記事を書いていることと、旅行絡みということで、こちらに掲載しました。

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

上限超すダイヤ変更が原因…新幹線障害 

      (読売新聞) 2011年1月18日(火)21:21

   20110118-567-L.jpg
      上限超すダイヤ変更が原因…新幹線障害

 JR東日本の全新幹線が17日、ダイヤを管理する運行本部の端末に情報が表示されなくなるシステム障害で止まった問題で、同社は18日、障害は、ダイヤ変更情報の件数が新幹線の運行管理システムの設定上限を超えたために発生したと発表した。

 延伸などにより同社は年々運行本数を増やしてきたが、システムが処理できる「1分あたり600件」という設定を1995年以降変えておらず、運行担当者は上限が設定されていることも把握していなかったという。〈JR東が釈明34面〉

 同社は記者会見で「システムの設計に対する認識が不足していた」と謝罪した。国土交通省は「いつ起きてもおかしくないトラブルだった」(幹部)として、システムの問題点検証や再発防止策策定を同社に強く指示する方針。

 同社によると、新幹線総合管理システム「COSMOS(コスモス)」は、トラブルなどが起きて運行本部の係員がダイヤを手動変更すると、その後に運行される列車のダイヤ修正案を自動計算し、係員がダイヤ管理を行う端末の画面に修正案を表示する。17日朝は、雪の影響で東北新幹線の新白河、福島両駅でポイントが切り替わらなくなり、運行本部は約20分間に列車24本のダイヤを手動で変更。その後、COSMOSが自動計算したが、ダイヤ修正案が600件を超過し、運行本部の端末22台の画面に表示されなくなった。設定上限を知らなかった運行本部の担当者はCOSMOSが原因不明のトラブルで正常に作動していない恐れがあると判断、運行本部長の指示で、全新幹線に停止信号を送った。

 その後、COSMOSが駅や列車に送信する情報には異常は見られないことや、端末画面も復旧したことから、運行本部が再開を決めた。


JR東 新幹線トラブル 降雪ダイヤ修正原因 処理能力オーバー
      (産経新聞) 2011年1月19日(水)08:00

処理能力超すダイヤ修正が原因=雪で600件以上、改修検討―新幹線システム障害
      (時事通信) 2011年1月18日(火)17:03

     ************

1月20日追記

新幹線運休、同じフロアにシステム開発者 連携できず
      (朝日新聞) 2011年1月20日(木)08:47

TKY201101200013.jpg






関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック