FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『舞妓Haaaan!!!』
50147s.jpg

映画 『舞妓Haaaan!!!』を見て来ました。

23:25-25:25 の2時間たっぷり。
理屈抜きで笑える映画でした。

冒頭のブログでのコメントでブログ「荒らし」とのやり取りが面白く引き込まれました。
この主人公と「ブログ荒らし」が後々究極のライバルとなる訳ですが。

 お茶屋の魅惑的な女将が宝塚男役TOPだった『真矢みき』さん。
この女将が、突然まさに唐突に始まるレビューショーで、ラインダンスに参加し、和服で脚上げをやっているのは断然面白い。
ラインダンス(ロケット)をやるのは宝塚でも若手の仕事なので、真矢みきさんにとっては十数年ぶり位かもしれませんが、ちゃんと頭の高さまで上がっていたので感心することしきり。
女将としても好い味を出していました。
一方、置屋の女将は吉行和子さん。
舞妓たちに思いやりの厚いやさしい女将を演じています。

阿部サダヲさんは、釣りバカ日誌のハマちゃんこと西田敏行を彷彿させました。
癖のある役が多かったので、こんな飛びぬけた喜劇ができる人とは思いませんでした。

OLから転進する柴咲コウは舞妓さんの化粧より、OLの化粧の方が美人でしたね。舞妓さんの化粧は特に意識しているのかも知れませんが、ブスで滑稽な感じでした。
他にも書きたいことが一杯ある“優れて”ハチャメチャな映画でした。

あらすじのご紹介は、大津留公彦のブログ2をどうぞ。

bn468_60.gif
  公式サイトは、ここをクリック

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

junskyさん

ブログリンクありがとうございました。
私は一度だけ祇園の座敷で過ごしたことがあります。
外国人に誇れる素晴らしい日本の文化だと思います。

【2007/07/02 13:17】 URL | 大津留公彦 #ZMUMkWGc [ 編集]


私、あべさだの出演番組追っかけてます。

【2007/07/01 20:08】 URL | 嶽村 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

舞妓Haaaan!!! 07164

舞妓Haaaan!!!2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等ほらね、やっぱり....
猫姫じゃ【2007/08/04 16:55】


「舞妓Haaaan!!!」終始ハイテンション、見るのは覚悟が必要!

「舞妓Haaaan!!!」★★★阿部サダヲ、柴咲コウ主演水田伸生 監督、2007年(120分)笑いの要素を過剰の一歩手前あたりでうまく抑えた良くできた映画だ。舞妓さん大好きと公言する主人公のバカバカしい、くっだらない映画、だから笑うつもりで...
soramove【2007/07/07 11:04】


舞妓Haaaanが気になる

舞妓Haaaan!!!とジョッキで乾杯日刊スポーツ京都5花街の1つ、上七軒(京都...
気になるニュース【2007/07/05 14:47】


浴衣

浴衣は、和服の一種で、安土桃山時代頃から、湯上りに着て肌の水分を吸い取らせるための「湯帷子」(ゆかたびら)という衣類がひろく用いられるようになぅたのが浴衣の始まりです
浴衣【2007/07/04 21:41】