FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



名古屋ボストン美術館
2010年10月13日(水)

 11日も午前中の空き時間を利用して、

 名古屋ボストン美術館

   を訪れました。

DCF_0995M.jpg

 ボストン美術館 浮世絵名品展

 【錦絵の黄金時代】

DCF_1003M.jpg

  と題して、清長・歌麿・写楽 の浮世絵を中心に数多くの浮世絵を展示していました。

  開催期間:2010年10月9日(土)~2011年1月30日(日)

 この「企画展」だけで、別の「常設展示」スペースは無いようでした。

DCF_1007m.jpg


DCF_0998M.jpg
    ギリシャ風の「飾り柱」と現代的大判ガラス窓

Paul Gauguin L

    エントランスホールには、ポール・ゴーギャン の 有名な

Paul Gauguin Were are we m

    のレプリカが飾られていました。 (4m×1.5m位の大きさ)

    (絵画部分を「クリック」 ⇒ 「全画面表示」で拡大できます)


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

  公式サイト より 紹介文 を引用

 「錦絵の黄金時代―清長、歌麿、写楽」展

    が開幕しました!


 好評をいただいた 「ボストン美術館 浮世絵名品展」(2008年開催)の第2弾となる今回は、江戸時代の天明・寛政期に活躍した鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽の3大絵師の作品を中心に色鮮やかな浮世絵約140点を紹介します。

 町人文化が花開いたこの時代は、個性豊かな絵師たちがこれまでにない斬新な構図と色合いの作品を次々と生み出し、まさに錦絵の黄金時代でした。

 アメリカのボストン美術館には5万点にのぼる浮世絵版画と、多くの版木・肉筆画が所蔵されており、その質の高さと数量は世界一の規模と評されています。
 加えて、これまでほとんど公開されてこなかったためコンディションは抜群です。

 明治期にアメリカに渡って以来、この度一世紀ぶりの“里帰り”となります。

 極めて珍しい清長の初期作品や歌麿の役者絵、歌麿芸術の絶頂期とされる雲母摺(きらずり)の美人大首絵、そして21点の写楽の役者絵など選りすぐりの名品を一堂に公開します。

 作品をよりお楽しみいただく音声ガイド、図録、関連書籍、グッズをご用意してお待ちいたしております。 



im_nishikie-201010_03.jpg

im_nishikie-201010_05.jpg
         鳥居清長
《雛形若菜の初模様 丁子屋内 丁山 しをり つまき》

     im_nishikie-201010_06.jpg
             喜多川歌麿
           《当世踊子揃 鷺娘》

          im_nishikie-201010_07.jpg
                  東洲斎写楽
          《松本米三郎のけはい坂の少将、実はしのぶ》 
        Photograph (c) 2010Museum of Fine Arts, Boston

  (上記画像は 公式サイト より 拝借)

 これ以外の「錦絵」も、公式サイトの 見どころ 
 のページで御覧頂けます。 

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック