FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団・四季 【オペラ座の怪人】 名古屋公演 観劇・二回目
2010年10月9日(土)

 前回の4月25日から5ヶ月半ぶりに、劇団・四季のミュージカル【オペラ座の怪人】を見に来ました。




      (本日のキャスト一覧)


 1階も2階も後方の列は結構入っているのに、その前の方はガラガラ状態。

 一昔前とは打って変わって安い席から売り切れになるという状態が、ここ数年続いているようです。
 
 今日もC席は売り切れというのに、S席・A席の両サイドと後方はガラガラでした。

 最近のこの現象は、国民の貧困化の一層の進行で、観劇に回す費用が減ってきていることが直接影響しています。

 これは、演劇・ミュージカルに限ってことではない、興行の全般的傾向です。



      (開演直前のロビーの様子)


 たとえば、大相撲も例の事件が明るみになるよりもっと以前から「満員御礼」が出る回数が大幅に減っていました。

 サッカーのチームが経営難に陥る例も同根でしょう。

  **************

 昨年は、「劇団・四季」が初めて専用劇場としてオープンし、公演を続けてきた「福岡シティ劇場」が集客不足を主要な要員として、公演継続を断念しました。

 それでも、「劇団・四季」は、この名古屋公演を来年1月まで継続すると言います。



    (2011年1月千秋楽を知らせるポスター)

 なかなか困難な状態が続きそうな状況です。

   ***************

 さて、観客が少ないせいか、要所要所で観客は拍手していているのですが、拍手がホールに響き渡る状態にはならず、壁や天井や空席の座席に吸収されてしまっているような感じでした。

 今年、4月に観た際は、福岡公演以来の久しぶりの【オペラ座の怪人】だったので、冒頭のシャンデリアが上がり、「オペラ座」の額縁が現れるシーンに感動を思い起こしたものですが、今回はその感動が少し薄らいでいました。

   ***************

 ミュージカル内容そのものでは、以前このブログで歌詞を紹介したことがある
 【Past The Point of No Return !】 (劇中劇 から ラストの急展開へ)
   の処で感動しました。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

 【今日のキャスト】 

オペラ座の怪人 : 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ : 高木美果
ラウル・シャニュイ子爵 : 飯田達郎
カルロッタ・ジュディチェルリ : 諸 英希
メグ・ジリー : 岡田真千代
マダム・ジリー : 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ : 増田守人
ムッシュー・フィルマン : 青木 朗
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎
ブケー : 金本和起


【男性アンサンブル】
  瀧山久志,天野陽一,斎藤 譲,深見正博,野村数幾
  伊藤礼史,伊藤潤一郎,柏田雄史,佐藤圭一

【女性アンサンブル】
  吉川瑞恵,河村 彩,英 陽奏,菊池華奈子
  松ヶ下晴美,村瀬歩美,白澤友理,梅崎友里絵
  吉村和花,古屋敷レナ,桑野東萌,榊山玲子

 




関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック