FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



パリにて足止め
中欧三都市ふらり旅-第2回
***************************

 大韓航空がInchonでの出発から1時間ばかり遅れていて、上空で取り返すかと思っていたところパリでは2時間到着遅れ。

 さらに着陸後もゲートまで30分以上のろのろとTaxing。

機内ではTransferの時間が短い人を前方には誘導していたが・・・

20070603004413.jpg


さらにターミナルに着いたかと思いきや、構内バスでの移動。このバス、客席を油圧リフトで飛行機の出口の高さまで昇降して客を取り込むという面白いもの。しかし、時間に余裕の無い我々にとっては随分悠長な設備だと感じた。歩いて降りるほうが余程早いのでは?

結局、機内での前方誘導は無意味な結果に。

20070603004422.jpg


 それでも、パリからのTransit専用のAir Franceの窓口には、ブダペスト行きの出発予定時間の20分前には着いたのだが、むげに「Too Late on boarding なんやらかんやら(既に間に合わない)」と係員の声。電話連絡で出発を待ってもらう要請もしない。

 そのうえInchonからParisの便も大韓航空とAir Franceのシェア便だと言うのに!

 こういうトラブルに対抗できるほど英語が達者ではなく、韓国語も解らないので、大韓航空の地上係員の韓国人女性に英語で抗議して、それからAir Franceの係員に取次いでもらう状態。

 それが私一人ではなく、外国人も含めて10人以上がTransfer不能なので、その女性もてんやわんや状態。

 結局、抗議も虚しくそこに居た行き先もさまざまな十数名はTransferできず、パリにホテルを確保してもらうことになった。ホテルと夕食・朝食は当然大韓航空持ち(当然)。

 今日、ブダペスト空港にホテルからタクシーをよこしてくれることになっていて、連絡先も聞いていたので、大韓航空地上係員に電話してもらい途中から私がタクシー運転手と話すが、運転手も片言の英語。
明日に変更を頼んだが通じたのかどうか?

 そうこうしている内に時刻は午後10時近くなり、パリの夜を楽しむのも無理。せめて夜景でも眺めようかと思っていたところ、紹介されたホテルはパリ中心部ではなく、空港からシャトルバスで20分ほどの、他に交通機関もないトランジット専用ホテル。

 そのうえ、そのシャトルバス発着場への案内も無く自分で捜す始末(空港の出口の番号はさすがに教えてくれたが、それがどっちの方向やら・・・)。

21:50 Hotel Campanille 着。風呂に入り夕食をとり翌日の準備を終えると日付が変わっていた。
ParisHotel01.jpg


第一日目からさんざんな旅となってしまった。この旅の先が思いやられる始まりである。

翌朝も早朝の便ではなく、ブダペスト到着は昼過ぎの予定。

************************************************
中欧三都市ふらり旅-第2回
この連載を1回目から読む
第3回へ

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************ 
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック