FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



NHKスペシャル 「封印された原爆報告書」 (8/7)
2010年8月8日(日)

 昨日タイトルのみ御紹介したNHKスペシャル
【封印された原爆報告書】
 は、情け容赦の無い当時の米軍の“被害調査”とそれに協力させられた日本人軍属や医師の実態を報道し、米国への“怒り心頭に達する”内容でした。

 日本軍は、原爆が投下されてから間も無く(8月15日の終戦よりも以前に)原爆被害実態の調査を始めた。
 しかし、この調査は、原爆被害者を救済したり治療法をあみ出すためのものではなく、原爆の威力を調査するものであった。(日本軍も原子爆弾の開発を進めていたことは、この番組では紹介されていなかったと思うが、今や周知の事実である・・・)

 終戦後間も無く、日本軍は米軍から要請される前にこれらの資料の提供を日本軍側から申し出たと言う。
何故、日本軍から“自主的に”申し出たのかというNHK記者の質問に対して、当時これらの調査に参加した高齢の元軍医(当時は若手エリートだった)は、「心証をよくするため」と答え、記者が「心証をよくするとはどういう意味か」と突っ込むと、長い沈黙のあと 「731部隊」のこともあった・・・と注目すべき発言をされた。
 「731部隊」による中国人捕虜などを使った「人体・生体実験」を言わば大目に見てもらうための駆け引きの道具(交渉のカード)としての被爆実態の資料提供であったようだ。

 特に人道上許せないのは、学徒勤労動員で被爆した小学生の数を、爆心地からの距離と死亡率で表すグラフ化し、それをソ連を核攻撃する際の基本データとして使用するなど、その後の核政策の基本データとして、そのグラフを活用したことである。

 また、今後の被爆者治療上の医学的資料として、それら小学生を嫌がる肉親を強引に説き伏せて「解剖に付した」にも拘らず、それらは米軍に提供されただけで、被爆治療に活かされる事は一切無かったという。

 NHKが、原爆投下とその後の核政策の二重の犠牲となった人々の実態と、核兵器の威力を調べるためだけに被爆資料を収集した『情け容赦の無い』米国の政策を暴露したことは高く評価できるのではないだろうか?

 今日は、NHK教育で【安保とその時代】の第2回を放映した。
安保条約の背景と実際を紹介して、「日米安保条約」の必要性を視聴者に考えさせる良番組であった。
核兵器の持ち込みなどと関連して上記の番組ともリンクする重い内容であった。

 ***************

 昨日は、高校野球が開幕したが、開幕の日に合せて「幻の甲子園」と題して、日米開戦前後の高校野球の状況を紹介し、政府(軍部)主催で軍事教練にちかい『運動会』の一環として行われた「高校野球」の模様を再現映像や実写も交えて番組を構成して放映していた。
 これも良番組であった。【再放送 8/11(水) 01:05 ~ 02:00 NHK総合】

 また、民放では、広島と長崎で二度原爆に被災しながら生き延びた9人の消息を描く番組を放映した。
このうちの5人は三菱重工の社員であり、広島と長崎に三菱重工造船所があったことで、この二重被爆という惨禍に見舞われた訳である。

 ***************

 NHKホームページより番組紹介

 NHKスペシャル 「封印された原爆報告書」
   8月6日(金) 午後10:00~10:54 総合
   8月10日(火) 午前0:15~1:10 総合

 アメリカ国立公文書館のGHQ機密資料の中に、181冊、1万ページに及ぶ原爆被害の調査報告書が眠っている。子供たちが学校のどこで、どのように亡くなったのか詳しく調べたもの。200人を超す被爆者を解剖し、放射線による影響を分析したもの…。いずれも原爆被害の実態を生々しく伝える内容だ。報告書をまとめたのは、総勢1300人に上る日本の調査団。国を代表する医師や科学者らが参加した。調査は、終戦直後から2年にわたって行われたが、その結果はすべて、原爆の“効果”を知りたがっていたアメリカへと渡されていたのだ。
なぜ貴重な資料が、被爆者のために活かされることなく、長年、封印されていたのか? 被爆から65年、NHKでは初めて181冊の報告書すべてを入手。調査にあたった関係者などへの取材から、その背後にある日米の知られざる思惑が浮かび上がってきた。
番組では報告書に埋もれていた原爆被害の実相に迫るとともに、戦後、日本がどのように被爆の現実と向き合ってきたのか検証する。
 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


関連記事

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

封印された原爆報告書: 国民を売った天皇、軍、政府と医学者。 米軍占領下の原爆調査

                                ?昨日深夜(10日午前0時10分~)再放送されたNHKスペシャル「封印された原爆報告書」 をビデオに撮り何回も見た。NHKスペシャル「封印された原爆報告書」 チャンネル :総合/デジタル総合 放...
試稿錯誤【2010/08/12 17:28】