FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【鬼龍院花子の生涯】 観月ありさ主演
2010年7月1日(木)

 私の大・大・大好きな 観月ありさ さんに関してトラックバックを頂いたので、
TB返しをしようと以前に書いたはずの【鬼龍院花子の生涯】の記事を探したら
              無い!

KiryuinTitle.jpg


 確かに記事は書いた記憶があるのに、自分のブログを検索しても見つからない。

狐に摘まれたような 不思議な感じ。

 最近たまに起こる回線ミスか、あるいは書いている内に居眠りして、Uploadせずに
ブログ編集画面を閉じてしまったのだろうか・・・

なお、私のパソコン3台に当たってみたが、Word文書も残っていなかった。

 と、言う訳で、6月6日の幻の記事を最初から書き直し。

*****************************

夏目雅子の 「なめたらいかんぜよ!」 で超有名になった【鬼龍院花子の生涯】



この6月6日には、 観月ありさ 主演で新たに制作・放映されました。

Kiryuin03m.jpg
(田辺恭介:岡田浩暉,鬼龍院花子:宮本真希,林田松恵:観月ありさ,政五郎:高橋英樹)

私は録画しておいたものを見ましたが、 観月ありさ さんは期待以上の
存在感を示していました。

ストーリーを御存知の方には、言わずもがなですが、主役はヤクザ・鬼龍院政五郎(高橋英樹)の血を引く「鬼龍院花子」(宮本真希)ではありません。
主役は、ついでに貰われてきた子、林田松恵(観月ありさ)です。

Kiryuin02.jpg


林田松恵は、ヤクザの世界とは一線を画して、小学校教師としての道を進んでいます。
真面目なおっとりとした性格で、花子や継母・鬼龍院歌(多岐川裕美)ともそつなく接しています。
やがて別の小学校の教師・田辺恭介(岡田浩暉)と恋仲になるのですが、田辺は
全く関係の無いヤクザ同士の抗争のとばっちりを受けて殺されてしまいます・・・


Kiryuin01.jpg
   (33歳になった 観月ありさ さんは 魅力的 というか 魅惑的!)

ただ、原作がそうなっているのでしょうが、殺された恋人の遺灰を貰い受けに行った時に
「ヤクザの娘」と蔑まれ、少しの遺灰も貰い受けできなかった時に、この 
「なめたらいかんぜよ!」 と啖呵(タンカ)を切る流れは何か不自然な感じがしました。

Kiryuin000m.jpg

    (この喪服姿で 「なめたらいかんぜよ!」 と・・・)




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


公式サイトは、ここをクリック

原作       宮尾登美子(中公文庫)
脚本       橋本 綾
監督       猪原達三
プロデューサー 五十嵐文郎(テレビ朝日)
          田中芳之(テレビ朝日)
          島田 薫(東映)
制作       テレビ朝日
          東映

出演 観月ありさ、岡田浩暉、宮本真希、高橋英樹 他豪華俳優陣
 



 【解説記事から】

 主演の観月ありさは、テレビ朝日のスペシャルドラマ『吉原炎上』『肉体の門』に続き、ベテラン・猪原達三監督と3作目のタッグ。 いずれも過酷な時代に強い意志を持ってたくましく生きる女性を演じて女優としてさらなる境地を開拓しており、高視聴率も獲得した。この『鬼龍院花子の生涯』でも、凛とした美しさと確かな演技力を発揮し、松恵という芯の強い女性を熱演している。
また、政五郎に溺愛される娘の花子を演じるのは、宮本真希。どんなに甘やかされても決して満足することなく、一家を破滅に追い込む激しい女の性をひたむきに演じていく。このほか、心に大きな悲しみを秘めて松恵につらく当たる政五郎の正妻・歌を多岐川裕美が、女の意地で花子を出んだ愛人・つるを芳本美代子がそれぞれ演じ、女の強さと弱さを巧みに表現。
そんな女たちの中心に構える親分・政五郎にふんするのは、高橋英樹。弱気を助け、強きをくじく侠客を自負しているが、血の気が多くて暴れだすと手がつけられない、通称"鬼政"...。女たちをひきつけてやまない色気と子分たちを束ねる男気を兼ね備えた暴れん坊を、豪快に演じていく。 



 ■観月ありささんコメント/林田松恵(鬼龍院松恵)役

 この『鬼龍院花子の生涯』はなんといっても夏目雅子さんの代表作ですので、とてもプレッシャーを感じながら、緊張しながら、演じさせていただきました。でもせっかく演じるなら自分らしさを出していこうと決意して、なんとか自分らしく、この松恵という役を演じられたと思います。
 撮影したのは今年の2月で、とにかく寒い中での撮影でした…。海に入るシーンや海辺のシーンがあり、常に寒さと戦いながらロケを行いました。海に入るシーンの撮影はかなり大変で、着物の下にウエットスーツを着込んでいたのですが、それでも真冬の海はかなりの寒さでした。セリフを言うときにどうしても息が白くなってしまうので、夏のシーンのときは、それを防ぐために氷をかまされたことが記憶に残っています。
 “なめたらいかんぜよ”のシーンはこの作品で最も注目されるシーンであり、皆さんの印象に残っているシーンだと思ったので、プレッシャーを感じながら演じました。でも、夏目さんとはまた違った、自分なりの啖呵の切り方があると思い、おっとりした性格の松恵が啖呵を切るかっこよさみたいなものを表現できたらと考え、やらせていただきました。  

関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

花子の生涯 観月ありさ 伊集院花子の生涯

鬼龍院花子の生涯で観月ありさ女優魂炸裂!! 「鬼龍院花子の生涯」で観月ありささんの女優魂が炸裂です!! ⇒ コチラをチェック!! (DVD)鬼龍院花子の生涯. rakuten. 鬼龍院花子はあらすじだけじゃ物足りない!! 夏目雅子さんやWikiを調べたらすぐにわかる☆ 要チ?...
天使のわけまえ 観月ありさ 最新情報【2010/07/05 09:33】