FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



 【ヴァーツラフ広場】 独立と革命と民主化の『拠点』
2010年6月21(月)

【ポーランド + α 気まま旅】 第91回

  旅行の方は、2009年9月28日(月)深夜のプラハの続きです。

 オペラ 【ルサルカ】 が上演された 【国立劇場】から
  夜の【ヴァーツラフ広場】へ行きました。
 
 *************************

2009年9月28日(月)


 国立博物館の裏側というかこちらの方が表側ですがが、ヴァーツラフ広場です。

 飲食店やブティックなど商業施設がこの広場の周辺に並んでいるので、
日中は、雑踏でごった返していますが、さすがに夜11時前となると人通りもまばら。

P9280191m.jpg

ここは、1964年の「プラハの春」民主化闘争や
1989年の「ビロード革命」の舞台として
多くの民衆が結集した広場です。

P9280190m.jpg
  (【28.X.1918】の記念標識
   1918年10月28日は、第一次世界大戦とロシア革命の影響下で、
   ハプスブルグ家の帝国【オーストリア・ハンガリー二重帝国】
   の支配から「独立した記念日」とのこと。
   この頃まで、ハプスブルグ帝国が存在していたことが驚き!)

      詳しくは、ここをクリック 「チェコスロバキア」
      こちら、「チェコ共和国」公式サイト へも、どうぞ


その後、夕方声が掛かったブルダヴァ川の船上レストランがまだやっていないかどうか確かめるために、再びMetroでルドルフヌィに。

 さすがに夜11時前でもあり、営業は終わっていました。

P9280195m.jpg
    (ライトアップされた【芸術家の家コンサートホール】正面)

P9280203m.jpg
    (同じく 【芸術家の家コンサートホール】全景)


ライトアップされた夜景を写真に収め、再び行き慣れたルートでホテルに帰りましたが、12時近くとなっていたことは、間違いありません。

P9280201m.jpg
     (ブルタヴァ川をはさんでライトアップされたプラハ城を眺む)


**************************************************

本日の万歩計 14,753歩,9.59km
公共移動手段を使っている分、歩きは少ないようです。

(ここまで、現地時間28日夜プラハのHOTELで追記)

 
*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
     にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
*******************************


【ポーランド + α 気まま旅】 第91回
   【ポーランド + α 気まま旅】 第90回 へ      第92回 へ  
     この連載を最初から読む
       前振り(第1回から13回)を省略して旅行記本編の冒頭(第14回)から読む
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック