FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団「四季」公演 【クレイジィ・フォー・ユー】
2010年4月3日(土)

CRAZY FOR YOU を観に来ています!

CrazyForYouTopm.jpg


内容は全然違いますが、先日見た【コーラス・ライン】と同様の
バックステージもの。

こちらの方は、【コーラス・ライン】のような人生を問う深刻なストーリーではなく、
割とありがちな『成りすましものの』コメディ設定です。
そんな『変装』などしても声でばれるだろうと思いますが、現実的な話をすると、
ストーリーが成り立たないので、完全に騙されているという前提でみることになります。




音楽は、「ラプソディ・イン・ブルー」や「パリのアメリカ人」などで有名な
ジョージ・ガーシュイン兄弟の作曲。




 上の画像に見られるように、プロダクションは、日本語台本関連以外は、「アメリカ・オリジナル」が基本となっているようです。

劇団・四季公式サイトの 物語紹介は、ここをクリック

 ドラマはタップダンスが全編の中心部分をなしています。

   以下の画像は、劇団「四季」 【クレイジィ・フォー・ユー】公式ブログ より

CrazyForYouTop04.jpg

CrazyForYouTop05.jpg

CrazyForYouTop03.jpg

 キャストの人たちには、全員タップダンスの技量が求められます。
運動量も極めて多く、これを毎日二公演にわたって演ずるのは相当酷なものでしょう。

 男性アンサンブルの一部にはアクロバット的運動も求められています。

 2階客席は、【コーラス・ライン】と同様S席は殆どが空席で、その空席を取り巻くようにA席・B席が半分くらいの入りで埋まっています。
 私が見た【コーラス・ライン】よりは、少し入りは良かったように思います。

 土曜日の昼の部でも、この程度の入りですから、浅利慶太氏が『様子を見て福岡シティ劇場での公演を継続するかどうか判断する』に当たって、悲観的な状況のように思われます。

宣伝ビデオと出演者からのメッセージ映像


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


劇団「四季」 【クレイジィ・フォー・ユー】公式サイト

劇団「四季」 【クレイジィ・フォー・ユー】公式ブログ

劇団四季;;クレイジー・フォー・ユー;;福岡公演メッセージ(4)
[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLZ7dkrxz3AONS42QmGDA2xS4P1czEhKQSALo/DtI=]

 【スタッフ】
作詞・作曲 ジョージ・ガーシュウィン
アイラ・ガーシュウィン
台本
ケン・ルドウィッグ

原案 ケン・ルドウィッグ
マイク・オクレント
原作 ガイ・ボルトン
ジョン・マクガワン
プロデューサー ロジャー・ホーチョウ
エリザベス・ウィリアムズ
装置デザイン ロビン・ワグナー
衣裳デザイン ウィリアム・アイヴィー・ロング
照明デザイン ポール・ガロ

演出補 スティーブン・ズワイバウム
振付助手 クリス・ピーターソン


ダンス音楽アレンジ ピーター・ハワード
音楽コンサルタント トミー・クラスカー
オーケストレーション ウィリアム・D・ブローン
音楽監督 ポール・ジェミニャーニ

振付 スーザン・ストローマン
演出 マイク・オクレント
 

日本語歌詞 和田誠
高橋由美子
日本語台詞 高橋由美子

日本語版演出 浅利慶太
美術[スーパーバイザー] 土屋茂昭
照明[スーパーバイザー] 沢田祐二
音楽進行
鎮守めぐみ

 
 【主要キャスト】
ボビー・チャイルド 加藤敬二
ポリー・ベーカー 木村花代
ランク・ホーキンス 川原洋一郎
アイリーン・ロス 増本 藍
ベラ・ザングラー 志村 要
エベレット・ベーカー 石波義人
ボビーの母 斉藤昭子
テス 高倉恵美
ユージーン・フォーダー 村澤智弘
パトリシア・フォーダー 西田有希(劇団俳優座)

 【男性アンサンブル】
荒木 勝、吉賀 陶馬 ワイス、畠山典之、厂原時也、坂本 剛、
大空卓鵬、大塚道人、田中宣宗、澤村明仁、西門宇翔

 【女性アンサンブル】
柏 円、高橋佳織、大石眞由、徳江みさほ、恒川 愛
村上 智、山崎菜摘、村上絵里子、鈴木真理子
 

関連記事

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック