FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



2/26 日フィル・コンサート
2010年2月26日(金)

今日は、日本フィルのコンサートがありました。

2010Feb2604M.jpg


目玉は、24日のヴァイオリンに替わって今日はピアノ協奏曲。
ソリストは、こちらも私の大好きな小山実稚恵さん。

KoyamaMichie2010ver2S.jpg


曲目はオール・チャイコフスキープログラムで
1.戴冠式祝典行進曲
2.ピアノ協奏曲 第一番
3.バレエ音楽「くるみ割り人形」ハイライト

会場は同じくアクロス福岡
19時開演

市民と歩むオーケストラだけあって観客層もおとといとは随分違う雰囲気。
多くの階層の人々にクラシック音楽を広げようとする意気込みの成果です。

この精神で始まった九州ツアーも35周年とのこと。

観客の入りは9割以上と見られます。
1階フロアは、ほぼ満席。
2階バルコニーも正面と上手は、ほぼ満席。下手は6-7割
3階バルコニーは正面と上手は、8割以上。下手は5割位。
上手側は、ソリスト・小山実稚恵さんの顔を見ることができるので、より多く売れている。
鍵盤を走る指の動きよりも顔の方を見たいというのだろう。

私のチケットは3階バルコニーの1列目の上手ブロックの左端。
小山実稚恵さんの顔を見ることができ、且つ鍵盤を走る指の動きも見えます。

その席からの眺めです。(もちろん演奏後の光景です)
2010Feb2606M.jpg

小山実稚恵さんのピアニズムは繊細なところから迫力のあるfffまで自在!

KoyamaMichie2010ver1S.jpg

1985年にショパンコンクール第4位入賞からすでに25年も経っています。

2010Feb2605M.jpg

演奏会の最後は、
バレエ音楽【くるみ割り人形】ハイライト

しかし、有名な曲の何曲かは、このハイライトには入っていませんでした。

大きな拍手に応えてアンコール演奏
花束を持って入ってきた女性二人を呼び戻して花を添えて【花のワルツ】
なるほど、先ほどのハイライトに入っていなかった超有名な曲をアンコールに持ってきたか!

鳴り止まない拍手に応えてさらにアンコール演奏
続いて、【葦笛の踊り】これもフルートが活躍する超有名な曲。

もう1曲アンコール 【トレヴァーク】これも有名な賑やかな曲。

良く知られた【くるみ割り人形】からの3曲をアンコールに配した演出。
なかなか考えています。
初めからアンコールは3曲演奏する予定だったようで・・・



音楽ブログランキング


演奏終了後、こちらも「サイン会」があり、CDジャケットにサインをもらいました。

KoyamaMichie2010Feb26L.jpg

 
*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

嶽村さま

いつも御覧頂き、また
早速のコメントありがとうございます。

小山実稚恵さんが大好きで、「あいれふ」での演奏会シリーズもできるだけ駆け付けています。

最初に彼女の演奏を聴いたのは、ショパンコンクールからの凱旋演奏会で、それが日フィルとの全国ツアーでした。

諏訪内さんも日フィルがチャイコフスキーコンクールの凱旋コンサートで最初にツアーで連れてきたのです。

【2010/02/27 01:53】 URL | JUNSKY #96q68/9Y [ 編集]


私も行きました。友人が17列の真ん中を確保してくれましたから、堪能しました。
久しぶりに、感動して帰宅しました。

【2010/02/27 00:17】 URL | 嶽村 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック