FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



TVドラマ 【おひとりさま】
2009年10月30日(金)

 観月ありさ 主演のドラマとあっては見逃す訳には行かない。

なかなか面白い“定番の”学園ドラマです。

OhitorisamaTopM.jpg


観月ありさ も33歳の日本史教師で学年主任の役どころ。 
一人暮らしを謳歌している女性教師役。
私立女子高の正規職員と見えて「高い給料をもらっているので外食は平気」
というセリフがありました。

これに絡むのは、小池徹平。

そして、この時間帯のドラマに今や御常連の元・宝塚男役TOPの真矢みき さん。
すっかり中年の魅力あふれる(色気ある?)女性像が定着しました。
今回は、ちょっと天然の校長役。
今後気骨のあるところを演ずるかも知れません。

OhitorisamaChart.jpg
     (画像をクリックで拡大)

ストーリーもコメディではありながら、毎回何らかの薀蓄や教訓が感じられる展開。
なかなか良く考えられた脚本と演出です。

第3回の今回は、家族の絆。特に母親との関わりから起こっているトラウマについて描かれていました。
公式サイトから、今回のあらすじを紹介すると、

 お金もない、住む場所もない…そんな真一(小池徹平)と、仕方なく同居する羽目になった里美(観月ありさ)。

 同居早々、真一に「キッチンは使ってないんですか?」と指摘され、「やろうと思えば出来るのよ。でも、時間がないから、しないだけ」と強がってしまう。
 それもそのはず、文房具と調味料の置く場所は一緒で、鍋つかみすらない始末。
 何でも一人でこなすように見えて、実は料理は大の苦手だったのだ。
一方、真一は父子家庭で育ったために料理が得意。夕食はもちろん、学校へ持っていくお弁当も手作りだ。「あくまでお互い一人暮らしだから」という里美の言葉を受け、真一は自分の分だけ手料理を作り、それを横目に里美は出前の寿司を注文する。
 “おひとりさま”と“草食男子”、価値観の違う二人の、新たな生活が始まった。

 そんなある日、学校で問題が起こる。
男女平等の時代に、なんで女が料理を学ばなくてはいけないのかと、生徒の宮本絵梨(小林さり)が家庭科の授業をボイコットしたのだ!
それを知った校長(真矢みき)は、働く女の代表ともいえる里美が料理を披露すれば料理に興味を持つのではないかと考え、生徒たちの前でオリジナル料理を披露して欲しいと頼む。
 校長の願いに困惑する里美であったが、料理が得意と嘘をついてしまった里美は、この依頼を断ることが出来ず、渋々料理を披露することになり…。 


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

公式サイトは、ここをクリック

写真ギャラリィーは、ここをクリック

公式サイトによる、番組紹介とキャスト・スタッフは、ここをクリック


TBS公式サイトより

【はじめに】

 観月ありさ主演でお送りするラブコメディ!女 33歳 独身。人呼んで“おひとりさま”そんな彼女に10歳も年下の彼氏が??彼は今どき増殖中の草食系男子!?年齢も立場も収入も考え方も違うこの二人。まさに究極の格差恋愛。そこには波乱の予感が…100年不況の今日、疲れた男達に代わって社会をまわし、世間を明るくしているのは、ハツラツと生きる働き盛りの30代の女性たち。

 彼女たちは、実力で男と同等の地位を獲得してきた。しかし、仕事に夢中になればなるほど、女性の婚期は遅れがち。気がつくと30代。今さら恋する乙女に戻れるわけでもなく、戻りたくても自分の立場が邪魔をして積極的にはなり切れない。

 いつしか“おひとりさま”と呼ばれるように。決して“ひとりぼっち”という意味ではなく、何でも出来る、自立したカッコイイ女のこと。その言葉に、悲壮感は微塵もない…ハズ。

 その気になれば彼氏なんていつでも!と余裕をかましていたものの、同年代以上のイイ男達は皆、いつのまにか妻子持ち。気がつけば周りの独身男性は、今まで恋愛対象とは思っても見なかった年下の男の子ばかり…。

 そんな現代ではこの先もしかしたら、女性の方が年上という恋愛関係が時代のトレンドになるのかも。しかし、世代の違う男女が恋に落ちた時、とりわけ女性が年上の場合は、様々な食い違いや摩擦が起こり得る可能性も…。

 このドラマは、そんな年上女性と年下男性の恋愛をめぐって持ち上がる、大小様々な問題を明るく楽しく、時にせつなく実感あふれるコメディとして描きながら、年の差恋愛の素晴らしさや面白さ、大変さをお届けする、究極の格差恋愛ドラマである。

 主演はTBSの連続ドラマでは1997年4月に放送された『いちばん大切なひと』以来、およそ12年ぶりの出演となる観月ありさ。さらにその相手役・10歳年下の彼を、今、俳優としても注目されている小池徹平が演じる。その他、真矢みき、松下奈緒といった豪華な顔ぶれが揃う。

 時代の主流になりうる“おひとりさま”と年下の草食系男子との究極の格差恋愛は、きっと多くの女性の共感を呼ぶことだろう!! そして、しばらく恋をお休みしている女性にとってはこのドラマが新しい「恋愛ノススメ」になるかもしれない…!
 


【キャスト】

秋山里美(33)…観月ありさ

神坂真一(23)…小池徹平
沢井君香(23)…松下奈緒

原田博之(23)…橘 慶太

青木ちひろ(28)…鈴木亜美

佐々木麻衣(28)…北川弘美
松村由紀(27)…麻尋えりか

三枝みなみ(17)…大谷 澪
宮本絵梨(17)…小林さり
菊池理香(17)…石井美絵子

矢野冴子(29)…酒井若菜
野々村伸介(40)…デビット伊東
井上浩文(50)…佐戸井けん太

田島淑恵(45)…真矢みき  


【スタッフ】

製作著作…MMJ
        TBS
脚本…尾崎将也
     関 えり香
音楽…仲西 匡
主題歌…『Am I Fallin' In Love?』
      北口和沙(SONIC GROOVE)
プロデューサー…正木敦(TBS)
           遠田孝一(MMJ)
           伊藤達哉(MMJ)
演出…植田尚
     韓哲 ほか  

関連記事
テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック