FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



韓国オリジナル “ミュージカル” 【MISO】 の楽団
2009年8月20日(木)

ちょっと間があきましたが、
韓国オリジナル “ミュージカル” 【MISO】 の続きです。

このミュージカルの“オーケストラ”は、韓国オリジナル古楽器によるものです。
オケピットには入らず、舞台上の上手(かみて・右側)と下手(しもて・左側)に
分かれて10㎡程の演奏場所(日本の場合は「下座」という)を設けて4人づつ
8人(だったと思う)ほど配置されています。

驚いたのは、洋楽で言うチェロのような音色(ねいろ)が聴こえてきたことです。
良く見ると、「琴」のような楽器を、弓で弾いています。(写真・前列・右)
弦は12本で、「カヤグム」という名前だそうです。琴のような弾く奏法も使います。
3世紀頃(中国で言えば「三国志」の頃)に開発された楽器だと書いてあります。
同様に、弦が7本の、「アジェン」(牙箏)という楽器も使われています。

MISO_06m.jpg

また、ヴァイオリンのような音色は、いわゆる「胡弓」でした。(写真・後列・右)
こちらの名前は、「ヘグム」というそうです。

一部の楽器奏者は、舞台の中央に出てきて演奏していました。
 (写真・後列・左右。中央は歌手:情景を歌で唄うのはこの人だけ)
MISO_03m.jpg

太鼓は踊りの中でも使われています。
MISO_05m.jpg

 これらの写真は、公演パンフレット(3,000Won≒250円位)より引用しています。

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ


音楽ブログランキング


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

【MISO】 前回の記事は、ここをクリック
関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック