fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET OPERA【Florencia en el Amazonas】中洲大洋でみる
2024年2月4日(日)

  きょう午前10時から中洲大洋で MET OPERA
【Florencia en el Amazonas】
 (邦題:アマゾンのフロレンシア)ダニエル・カターン作曲を観ました !

20240204_MetOpera_Florencia-Poster.jpg


通常は最も大きいスクリーン―1で上映されるのですが
本日はイベントが有るとのことで
【Florencia en el Amazonas】は80席のスクリーン―2で上映。
とは言え、観客は10名程度でした😂

幻(まぼろし)の『蝶』を捜しにアマゾンに探検に行ったまま
行方不明になった恋人を探しに行くフロレンシア(歌手)の
物語ですが、私的にはイマイチな感じでした。

20240204_MetOpera_Florencia-Top.jpg


いまどきの演出なので背景は殆どプロジェクションマッピングで
背景の中に英語とスペイン語の字幕を模様のように入れ込み。

20240204_MetOpera_Florencia-01.jpg


アマゾンの鳥や花を所謂『着ぐるみ』でダンサーや合唱団が演じます。

20240204_MetOpera_Florencia-02.jpg
20240204_MetOpera_Florencia-03.jpg
20240204_MetOpera_Florencia-04.jpg


*******

中洲大洋劇場は、2024年3月末で廃館の予定です。
選りすぐりの良い映画を上映していたのに残念です。

20240204_NakasuTaiyo-04.jpg

最新式のデジタル映写機も導入済みで音響機器も更新
去年はトイレも斬新に改修工事をしていたのに・・・

設備は最新式にはしたが躯体が耐震基準に合わず
近々予想される警固断層地震に耐えられなくて
観客の安全が確保できないと判断したのかも・・・

20240204_NakasuTaiyo-05.jpg

来週2月9日からは『沖縄狂想曲』を
2週間限定で上映予定とのこと!

20240204_NakasuTaiyo-02.jpg

20240204_NakasuTaiyo-01.jpg


*******

【アマゾンのフロレンシア】公式サイト
 https://www.shochiku.co.jp/met/program/5459/



【アマゾンのフロレンシア】予告編映像
 https://youtu.be/ZmMZJYdRfP8




公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】
行方不明の恋人を探してアマゾン川を遡る歌姫の心の旅!ノーベル賞作家G・マルケスにインスパイアされた魅惑的なオペラがMET初演!
ジャングルに消えた恋人を探してアマゾン川を遡る歌姫の心の旅!流麗なメロディ溢れるメキシコの作曲家カターンのロマンティックなオペラが、理想のキャストでMET初演!メキシコの血を引くスター・ソプラノA・ペレス演じる魅惑の歌姫、幻想的な作品で本領を発揮するM・ジマーマンの演出、METに新風を送り続けるY・ネゼ=セガンの指揮は最強のタッグ。「音楽」と「愛」の神秘的な関係が明かされるラストシーンに、心の震えが止まらない。

《アマゾンのフロレンシア》のあらすじ
ブラジル生まれの歌姫フロレンシアは、20年ぶりに母国の街マナウスの歌劇場で歌うため、アマゾン川をさかのぼる客船「エルドラド号」に乗り込む。だが彼女の本当の目的は、ジャングルに消えた「蝶ハンター」の恋人クリストバルに再会することだった。さまざまな乗客が乗り合わせる船で、フロレンシアは自分の若い頃を思わせるジャーナリストで、彼女の伝記を書きたいと願っているロサルバと出会う。エルドラド号は嵐に揉まれながらもマナウスに近づくが、コレラの流行のために下船が禁じられてしまった。フロレンシアは蝶に姿を変え、その魂を恋人のところへ旅立たせる。
 text by 加藤浩子

【スタッフ・キャスト】
 原作:G・マルケ())
 作曲:ダニエル・カターン
 指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
 演出:メアリー・ジマーマン
 上映時間:2時間35分 (休憩1回)
 MET上演日:2023年12月9日
 上映期間:2024年2月2日(金)~2月8日(木)
 言語:スペイン語

 配  役 : 役  名
アイリーン・ペレス : フロレンシア・グリマルディ
ガブリエラ・レイエス : ロサルバ
グリア・グリムスリー : 船長
マッティア・オリビエリ : リオロボ
マリオ・チャン : アルカディオ






関連記事
テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

東ちづる講演会【笑顔と絆のスクラム】に参加 !
2024年2月11日(日)

  今日の午後、13時15分~17時00分
福岡市の中央市民センターで開催された
【笑顔と絆のスクラム】
 ~まぜこぜの社会を目指して~

 に参加してきました。!

20240211_AzumaChizuru-01.jpg

有名な女優で社会活動家の 東 ちづる さんの講演
および
東 ちづる さんと齋藤 眞人(立花高校)校長と司会者との鼎談。

20240211_AzumaChizuru-02.jpg

東 ちづる さんは、今回のタイトルの『笑顔』も『絆』も大キライとのこと。
主催者には申し訳無いと断りつつ
タレント時代に楽しくも無いのに『笑顔』を強制されることが恐怖だったこと。
『絆』は上から目線で押し付けがましいことなど、
いきさつを詳しく話されました。

講演は1時間半に亘るもので舞台中央に立ったまま原稿も見ず
『立て板に水』のスピード・スピーチ。

20240211_AzumaChizuru-04.jpg

人はそれぞれ「ありのままで良い」
(アナと雪の女王の一節を歌い)。
しかし多くの人が「ありのままの自分とは何か」が解っていない。
先ず「ありのままの自分」とは何か?を鏡に向かって問い掛けてみて。
と客席の人々に語りました。

20240211_AzumaChizuru-05.jpg

重要なキーワードが数多く有りましたが、メモしていなかったので、
事後思い出しつつ追記します。

  渡邉恵里さんの投稿から幾つかのキーワード Remind

「社会の役に立つ人」ではなく「人の役に立つ社会」を作ろう
全ての人に施しではなく、チャンスがある世界
浅く広く依存し合う
凡庸な当たり前を維持している人の中に限界を感じている人がいる
生き抜く=息抜く…SOSを出すこと
学校って、一番やらかしていい場所
子どものうちにやっていた方がいい勉強として「人権、経済、哲学」



鼎談も1時間を超えるものでした。

20240211_AzumaChizuru-07.jpg

3時間45分に亘る長丁場のイベントでしたが、長くは感じない魅力溢れるものでした。

東 ちづる さんは、32歳でこの活動を発起し、
今年は32年目(客席から驚きのウメキが)・・・
今年の誕生日で64歳に成ると話されました😁

講演と鼎談の前後に障害を持つ人々で構成する
ダンスグループのパフォーマンスが行われました。

20240211_AzumaChizuru-11.jpg

20240211_AzumaChizuru-12.jpg


中休みに著作3種類の販売が有りましたが
エッセイ集は売り切れ。
東 ちづる さん自身が描かれた
【妖怪 魔混(まぜまぜ)大百科】を購入。

20240211_AzumaChizuru-21.jpg

終了後サインとツーショット撮影に応じて頂きました。

20240211_AzumaChizuru-22.jpg

#東ちづる #MAZEKOZE #福岡おやじたい


東ちづるさんのTED@京都スピーチ
 【まぜこぜの社会を目指して】

 https://www.youtube.com/watch?v=I8c-CycBt0M


東ちづるさんが8ヶ月前に【TED】@京都で行った公演
 2023/06/09
日本語タイトルはイマイチ意味不明だが
(私は、きょうの福岡市での講演を聴いたので解りますが)
英語のタイトルは明瞭!

【日本語】
まぜこぜの社会を目指して
【英語】
Using the theatrical arts to create a more diverse society
舞台芸術を活用して、より一層多様性ある社会を創造する。
または
より一層多様性ある社会を創造するために舞台芸術を活用する。
| Chizuru Azuma | TEDxKyoto
【TED(Technology Entertainment Design)】

東ちづるは、さまざまなニーズを持つ人のためになる、多様性を重んじる社会を作る大切さに気づき、アートや音楽、映像、舞台などのエンタメを通じて、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指して活動しています。

Realizing the importance of building a community that values diversity, Chizuru Azuma is using art, music, video, theater and other forms of entertainment to create a "mixed society" that benefits people with various needs.

東ちづるは会社員生活を経て芸能界へ入り、現在ドラマから情報番組のコメンテーター、司会、講演、出版など幅広く活躍している。
著書に『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか~「いい人、やめた!」母と娘の挑戦』やエッセイ「らいふ」など多数。
プライベートでは骨髄バンクやドイツ平和村、障がい者アート等のボランティアを30年続けている。
2012年 福祉施設、支援団体、企業、行政、省庁、家族、個人などをつなげ、アートや音楽、映像、舞台などのエンタメを通じて、誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人「Get in touch」を設立。
記録映画『私はワタシ~over the rainbow~』の制作や、「東京2020 NIPPONフェスティバル」の公式映像『MAZEKOZEアイランドツアー』の構成・キャスティング・衣装デザイン・演出・総指揮を担当。

20240211_AzumaChizuru-08.jpg






関連記事
テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

映画【風よ あらしよ】をユナイテッドシネマトリアス久山で見る !
2024年2月15日(木)

  きょうユナイテッドシネマトリアス久山で
映画【風よ あらしよ】劇場版
 を見て来ました。

KazeKoe_Movie_Poster-01.jpg

伊藤野枝が関東大震災のドサクサに甘粕に殺害され俵で簀巻きにされ
井戸に投げ込まれた日から100年目。
一緒に大杉栄と、たまたま預かっていた9歳の甥も殺された。

百年以上前の話しなのに女性の人権を叫ぶ伊藤野枝の訴えは、
現在でも充分説得力のある声でした。

第二次大戦後、参政権を獲得した以外は殆ど進歩していない?!

NHKが、このドラマを制作したことにスタッフの熱意を感じます。

ところが私はNHKで見た覚えが無い。
解説をみて判明したのはBSのみの放送だったこと(未契約)。

大杉栄の『自由恋愛論』が男の身勝手な考えであることを
彼の面前で伊藤野枝が論破します。

KazeArashi-02.jpg

その直前には大杉栄の正妻が「単に助兵衛なだけ」と吐き捨てる場面も。
(正妻、愛人・神近市子、伊藤野枝が大杉栄の仕事場で鉢合わせ)

総じて、男の『主義者』の不定見をリアルに描くものとなっているように思えます。

2時間を超える充実した物語でした。

木曜日の昼過ぎとあって観客は5人だけ。

KazeKoe_AkahataNP-01.jpg

上の映画評は、しんぶん赤旗のもの。

*******


映画【風よ あらしよ】公式サイト
  https://www.kazearashi.jp/



映画【風よ あらしよ】予告編映像
 https://youtu.be/rgj1QHKW7MY




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100592/

【解説・ストーリー】
大正時代に結婚制度や社会道徳に真正面から異議を申し立てた女性解放運動家・伊藤野枝を描き、2022年にNHK BS4K・8Kで放送された吉高由里子主演のドラマ「風よ あらしよ」を劇場版としてスクリーン上映。
原作は村山由佳による同名の評伝小説。

福岡の田舎の貧しい家で育った伊藤野枝は、家族を支えるための結婚を断り、単身上京する。
「元始、女性は太陽だった」と宣言し、男尊女卑の風潮が色濃い社会に異を唱えた平塚らいてうに感銘を受けた野枝は、らいてうらによる女流文学集団・青鞜社に参加。青鞜社は野枝が中心になり婦人解放を唱えていく。
第一の夫であるダダイスト・辻潤との別れ、生涯をともにする無政府主義者・大杉栄との出会い、そして関東大震災による混乱のなかで彼女を襲った悲劇など、野枝の波乱に満ちた人生を描いていく。

野枝役を吉高、平塚らいてう役を松下奈緒、辻潤役を稲垣吾郎、大杉栄役を永山瑛太がそれぞれ演じる。
演出は吉高主演のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」も手がけた柳川強。

*****************
 2023年製作/127分
 /G/日本
 配給:太秦
 劇場公開日:2024年2月9日
*****************

【スタッフ・キャスト】
監督 : 柳川強
演出 : 柳川強
原作 : 村山由佳
脚本 : 矢島弘一
音楽 : 梶浦由記
制作統括 : 岡本幸江

 配  役 : 役  名
吉高由里子 : 伊藤野枝
永山瑛太 : 大杉栄
松下奈緒 : 平塚らいてう
美波 : 神近市子
玉置玲央 : 村木源次郎
山田真歩 : 堀保子
音尾琢真 : 甘粕正彦
石橋蓮司 : 渡辺政太郎
稲垣吾郎 : 辻潤
朝加真由美,山下容莉枝,渡辺哲,栗田桃子
高畑こと美,金井勇太,芹澤興人,前原滉,池津祥子






関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【カラーパープル】をユナイテッドシネマトリアス久山で見る !
2024年2月16日(金)

 きのうユナイテッドシネマトリアス久山で
映画【カラーパープル】
 (原題・The Color Purple)を見て来ました。

The Color Purple_Movie-Poster-01

一部を除いて出演者全員が黒人で作られたミュージカル映画でした。

見る前はミュージカルとは思わず、事実を元にしたドキュメンタリー的なもの
と思っていました。

物語の全体は、百年以上前の黒人社会の中に公然と有る女性差別
(と云うか差別とも思っていない)の実態を描いています。
嫁を取ることは、家事労働のタダ働き『使用人』として、
夜は『娼婦』として性の搾取など・・・
それは、黒人社会の固有のものではなく全世界的現象で、
今の日本にも色濃く残るものかも。

The Color Purple_Movie-02

映画終盤には初めて白人が登場し、露骨な黒人差別を描きます。
抵抗した黒人女性は即刻逮捕され刑務所行き。

ちょっとミュージカルにするには重すぎるテーマ?
逆にミュージカルだからこそ重いテーマを描ける?!

観客は、私ひとりのみの貸し切り状態。

*******


映画【カラーパープル】<公式サイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/colorpurple/



映画【カラーパープル】<予告編映像
 https://youtu.be/ThkTd_rdjn8




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/96539/

【解説・ストーリー】
巨匠スティーブン・スピルバーグが1985年に手がけた名作映画「カラーパープル」をミュージカル映画としてリメイク。
ピュリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの同名小説と、ブロードウェイでロングランヒットを記録したミュージカル版をもとに再映画化する。

横暴な父に虐待され、10代で望まぬ結婚を強いられた女性セリー。唯一の心の支えである妹とも離れ離れになり、不遇な日々を過ごしていた。
そんな中、型破りな生き方の女性たちとの出会いや交流を通して自分の価値に目覚めたセリーは、不屈の精神で自らの人生を切り拓いていく。

主人公セリー役にはブロードウェイ版でも同役を演じたファンテイジア・バリーノを起用し、「ドリーム」のタラジ・P・ヘンソン、実写映画「リトル・マーメイド」のハリー・ベイリー、シンガーソングライターのH.E.R.らが共演。
また、ブロードウェイ版でソフィア役を演じてトニー賞にノミネートされたダニエル・ブルックスが本作にも同役で出演し、第96回アカデミー助演女優賞にノミネートされた。

製作総指揮にはスピルバーグをはじめ、オリジナル版に出演したオプラ・ウィンフリー、オリジナル版の音楽を手がけたクインシー・ジョーンズが名を連ね、アリス・ウォーカーのピュリッツァー賞受賞小説を原作に新鋭ブリッツ・バザウーレ監督がメガホンをとった。

*****************
 2023年製作/141分/
 G/アメリカ
 原題:The Color Purple
 配給:ワーナー・ブラザース映画
 劇場公開日:2024年2月9日
*****************


【スタッフ・キャスト】
監督 : ブリッツ・バザウーレ
製作 : オプラ・ウィンフリー スティーブン・スピルバーグ スコット・サンダース クインシー・ジョーンズ
製作総指揮 : アリス・ウォーカー レベッカ・ウォーカー クリスティ・マコスコ・クリーガー カーラ・ガーディニ マーラ・ジェイコブス アダム・フェル コートニー・バレンティ シーラ・ウォルコット マイケル・ビューグ
原作 : アリス・ウォーカー
原作ミュージカル : マーシャ・ノーマン
脚本 : マーカス・ガードリー
撮影 : ダン・ローストセン
美術 : ポール・D・オースタベリー
衣装 : フランシン・ジェイミソン=タンチャック
編集 : ジョン・ポール
音楽 : クリス・バワーズ
音楽監修 : ジョーダン・キャロル モーガン・ローズ
楽曲 : ブレンダ・ラッセル アリー・ウィルス スティーブン・ブレイ
振付 : ファティマ・ロビンソン

 配   役 : 役   名
ファンテイジア・バリーノ : セリー
タラジ・P・ヘンソン : シュグ・エイブリー
ダニエル・ブルックス : ソフィア
コールマン・ドミンゴ : ミスター
コーリー・ホーキンズ : ハーポコ
H.E.R. : スクイーク
ハリー・ベイリー : 若き日のネティ
アーンジャニュー・エリス : セリーとネティの母親
フィリシア・パール・エムパーシ : 若き日のセリー
シアラ : ネティ
デビッド・アラン・グリア : エイブリー牧師
デオン・コール : アルフォンソ
ジョン・バティステ : グレイディ
ルイス・ゴセット・Jr. : ミスターの父親.
タメラ・マン : ファーストレディ
エリザベス・マーベル : ミス・ミリー
スティーブン・ヒル : ヘンリー・“バスター”・ブロードナック






関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

久しぶりに駕与町池を散策してみたら水位が3mほど下がってた!
2024年2月18日(日)

  きょう糟屋郡粕屋町の『サンレイクかすや』でイベントがあったので
久しぶりに駕与町池に行ってみたら水位が3mほど下がってました。

20240218_Kayoichouike-01.jpg

先日も結構雨は降りましたが、何故、此処まで水が減っているのか?!

20240218_Kayoichouike-02.jpg

広大な面積なので何万トンも・・・
1m角で3m下がっただけで3トン!

20240218_Kayoichouike-03.jpg

解説を見れば「水面・面積28ha」となっているから
28x100mx100m=280,000㎡
280,000㎡x3m=840,000㎥=84万トン

アフガニスタンでも活用された堰堤を護る『蛇篭』の列も露出しています。
20240218_Kayoichouike-04.jpg


20240218_Kayoichouike-06.jpg
いつもは『湖底』になっている部分も砂浜のような状況。
20240218_Kayoichouike-07.jpg

通常『湖底』にあって見えない『沈下堰』も露出しています。

20240218_Kayoichouike-08.jpg

歩いて渡れる幅が充分あったので対岸まで渡りました。
20240218_Kayoichouike-09.jpg

下の写真の左側には十数センチの水があるが右側には水がない。
20240218_Kayoichouike-10.jpg


  ********

【駕与丁公園】(かよいちょうこうえん)
 福岡県糟屋郡粕屋町東部にある水面面積28haの
 駕与丁池を取り囲むように整備された公園である。


【関連記事】

一夜で落ちて、はや8年半 …橋脚は今も
 福岡・粕屋町の駕与丁公園、橋の再建は?

 西日本新聞―2023年6月25日フクオカワル@粕屋郡
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1101195/

20240218_Kayoichouike-05.jpg
    上の写真は西日本新聞記事ではなく私が2月18日撮影したもの
(前略)
橋脚の上には、もちろん橋があった。「水鳥橋」。長さ160メートルのつり橋。
水面に浮かぶ曲線が、羽を広げて飛び立つ水鳥のように見えることから
命名された。 約2億円かけて1997年に完成した。
 ところが2014年12月5日早朝、橋の一部が落下しているのを散歩中の人が気づき通報。
4日深夜から5日未明の落橋とみられ、けが人がいなかったことが不幸中の幸いだった。
有識者でつくる復旧検討委員会は「構造上必要となる鉄筋が配置されていない」
「寒暖による変動荷重の繰り返しの影響が考慮されていない」などとして、
主な原因に設計の不備を挙げた。






関連記事
テーマ:ウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

サンレイクかすや多目的ホールで映画【国民の選択】を見る !
2024年2月19日(月)

きのう(2/18)サンレイクかすや多目的ホールで15時00分から
原発をやめて再生可能エネルギーに転換しよう
『福島を忘れない3・11かすや上映会』が開催され参加してきました。

原発を問う国民投票を描いた映画
 【国民の選択】が上映され見ました。

Kokumin_Movie_20240218-01.jpg

映画のあと、後藤富和弁護士による特別講演:
【気候変動と脱原発 ~再生可能エネルギーの可能性~】を
聴きました。 『可能』が韻を踏んでいる? (笑)

20240218_SunLake-01.jpg

表題の内容を体系立てて再学習できる解り易い講演でした。
取り分け九州電力による『再生可能エネルギー買い取り拒否』を中心テーマに。
全国の電力会社が九電を真似て買い取り拒否を九電の数年後から開始。
そう云う中でも全国の買い取り拒否の半分以上が今も九電。

20240218_SunLake-02.jpg


日本政府が福島原発の重大事故にも拘わらず原発再稼働に固執したことから
経済が低迷し続けた。
福島原発事故後、原発を廃炉にし再生可能エネルギーに転換したドイツと
日本のGDP推移比較グラフが象徴的でした✨

20240218_SunLake-03.jpg

20240218_SunLake-04.jpg

参加者は百名ほどとのこと。

*******


後藤富和さんのイベント案内へのリンク
https://www.facebook.com/share/p/N15jCL7qsGe6UJxP/



映画【国民の選択】公式サイト
 https://www.kokumin-movie.com/


映画【国民の選択】予告編映像
 https://youtu.be/Xi8Z8jXkT0I




映画.【国民の選択】公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】
我が国観測史上最大の被害をもたらした東日本大震災を原因とする福島第一原子力発電所の事故から今年の3月でちょうど10年。
日本国内はもちろん、世界でも最悪レベルの原発事故にも関わらず、今なお日本では原子力発電所の再稼働を試みる動きがある。
あの悲劇が繰り返されないために自分達で学び、考え、発言していく足がかりになるべく、なぜ日本に多くの原発が出来たのか、日本の原発の歴史、原発の構造などを伝えることをテーマに本作品が企画された。

この難しいテーマに挑んだのは、日本大学芸術学部映画学科講師を務めながら、2014年に自身の体験をもとに共依存をテーマとした映画『共に歩く』で長編映画劇場デビュー後、2016年には「戦争放棄」「戦力不保持」「交戦権の否認」などの憲法9条をテーマにした映画『第九条』が話題となり、今なお各地の劇場で上映されている社会派監督、宮本正樹がメガホンをとった。

キャストには、主演にテレビ朝日「魔進戦隊キラメイジャー」(20)のキラメイブルー役で注目を集める若手俳優、水石亜飛夢。テレビ朝日系「超人機メタルダー」(87)の主人公である剣流星(メタルダー)役で知られ、今では舞台を中心に活躍している、妹尾青洸。日本テレビドラマ「俺のスカート、どこ行った」(19)やAbemaTV「オオカミくんには騙されない」(20)にも出演し、話題となった若手女優、松永有紗らが出演、他にも主に舞台で活躍する個性派俳優のみょんふぁ、南圭介が脇を固める。

*****************
 2021年製作/75分/日本
 配給:ディレクタースカンパニー
 劇場公開日:2021年3月5日
*****************

【スタッフ・キャスト】
監督 : 宮本正樹
脚本 : 宮本正樹
プロデューサー : 佐伯寛之
撮影 : 千葉史朗 田淵和春
照明 : 加藤祐一
録音 :木原広滋

 配 役 : 役 名
水石亜飛夢 : 高橋敦
妹尾青洸 : 高橋明
洪明花 : みょんふぁ
泉はる : 直子
松永有紗、藤原啓児、白石康介、犬飼直紀、
南圭介、堀丞、石田直也、山崎将史、、石本政晶 ほか






関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【沖縄狂騒曲】を中洲大洋で見る !
2024年2月22日(木)

  きょう中洲大洋で
ドキュメンタりー映画【沖縄狂騒曲】を見ました!

Okinawa_Rhapsodie-Poster.jpg

*******

レビューを書く前に

 戦後すぐからの長い歴史を持つ映画館『中洲大洋劇場』ですが、
内部は度々リニューアルされトイレも最近キレイにしたばかり。
映写機も最新のデジタル配信に対応しています。
 処が、建築筐体そのものが耐震基準に適合せず、お客様の安全に
懸念があるために解体撤去せざるを得ないようです。
 切符売り場で訊くと、今後どうするかは不明とのこと。

福岡市の映画館「中洲大洋」78年の歴史に幕
…3月「恩返し興行」はチャップリン3作品

https://www.yomiuri.co.jp/.../news/20240221-OYTNT50058/
 読売新聞 ― 2024年2月21日(水)


*******

 さて映画【沖縄狂騒曲】ですが、数多くの証言者の言葉によって
事実上、今も植民地支配されている沖縄の状況を伝えています。

 その内容は、あまりにも多岐に渡るので、ここでは書きません。

 映画の方向性としては、『日米安保条約』に関わる「地位協定」の
日本を奴隷的に支配する構造。
 第二次世界大戦の敗戦国であるドイツもイタリアも「地位協定」を
度々改正し主権を回復しているのに日本政府は屈辱的態度を
平然と続け「治外法権」をそのままにしている。

 処が、この映画では「地位協定」の問題に集中し、『日米安保条約』
本体を第10条によって廃棄することには触れていない弱点を見ます。

 その上、沖縄の従属的状況を打破する為に戦い続けた瀬長亀次郎や
沖縄人民党や日本共産党については全く描かいていません。

 にもかかわらず、政党としては唯一『れいわ新選組』と山本太郎が
意図的に強調して取り上げられています。

 沖縄人民の戦前戦中戦後の戦いに加わっていない創立10年に
およばない『れいわ新選組』を押し出すことには違和感があります。
映画内の出番は僅かなのにポスターにも山本太郎の顔が・・・


映画【沖縄狂騒曲】公式サイト
 https://okinawakyosokyoku.com/


Okinawa_Rhapsodie-01.jpg


映画【沖縄狂騒曲】予告編映像
https://youtu.be/IXANjQoMDyE




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100740/

【解説・ストーリー】

沖縄で起こるさまざまな問題にスポットを当て、沖縄と日本の現実に切り込んだドキュメンタリー。

「朝日のあたる家」「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」といった社会派作品を手がけてきた太田隆文監督が、辺野古基地問題、国際大学ヘリコプター墜落事故、オスプレー騒音・墜落問題や、古くはコザ蜂起、由美子ちゃん事件など、沖縄が抱える数々の問題を取材。元大手新聞の論説委員、著名大学教諭、元市長、元県庁幹部ら有識者たちが、大手マスコミが報道できない現実を徹底解説する。

さらに、元沖縄県知事・大田昌秀の挑戦や、元内閣総理大臣・鳩山由紀夫が「最低でも県外」と発言した真意、れいわ新選組の山本太郎による国会質問も紹介する。

***************
 2024年製作/115分
 /G/日本
 配給:渋谷プロダクション
 劇場公開日:2024年2月3日
***************


【スタッフ・キャスト】

監督 : 太田隆文
構成 : 太田隆文
製作 : 鯛中淳
企画 : 岩下秀雄
プロデューサー : 太田隆文
撮影 : 三本木久城
編集 : 三本木久城
インタビュー : 太田隆文 永田よしのり
撮影応援 : 富澤昭文
プロダクションマネージャー : 小林良二
語り : 斉藤とも子 久場寿幸






関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

ドキュメンタリー映画【〇月〇日、区長になる女】をKBCシネマで観る !
2024年2月27日(火)

  きょうKBCシネマで
ドキュメンタリー映画【◯月◯日、区長になる女】
 を見ました!

KishimotoSatoko_Movie-01.jpg

投票日の50日前に杉並区長選挙に駆り出され、187票の僅差で
当選した岸本聡子さんに密着したドキュメンタリー映画でした。

市民が作る選対の方針と岸本聡子さんの方向性に齟齬が生じて
苦悩する場面も描かれています。

杉並区で長年活動してきた女性は「選対事務所が汚い人は当選しない
と言う立証済の経験則を語り、事務所の掃除を取り仕切ります。

KishimotoSatoko_Movie-02.jpg

告示前のポスターや幟旗には、杉並の衆議院小選挙区で自民党の重鎮を破った
「市民と野党の共同候補➡当選して現職衆議院議員」吉田はるみさんの写真と
岸本さとこさんの写真が同じサイズで掲載。
どっちが候補者か判らない。
勿論杉並の人々は知ってます。
公選法で『一人写真』が禁止されているからか?!

【必勝為書き】には、立憲民主党と伴に田村智子・山添拓など
日本共産党議員のものも結構頻繫に映像に入っていました。
2022年5月から7月のことなのに志位和夫ではないのは象徴的。


KishimotoSatoko_Movie-06.jpg

市民が先頭に立てば自民党の現職3期の重鎮も倒せることを示した
勇気を貰える映画でした✨

『選挙に行こう1区市民連合』が福岡1区でも実施していたように
各党揃い踏みの街頭宣伝にも取り組んでいるようでした。

KishimotoSatoko_Movie-05.jpg

映画には度々猫ちゃんが出て来ます。

KishimotoSatoko_Movie-08.jpg
   この映画の監督・ペヤンヌマキさんの飼い猫

また、映画の冒頭とエンディングには地域のシンボルである大木が映し出されます。
冒頭は下から上に向かって撮し、エンディングでは逆に上の先端から根本まで。

KishimotoSatoko_Movie-07.jpg

落選した現職区長はアチコチに道路を新設し、地域の診療所や住宅、
上記の大樹のようなシンボルを破壊する計画で、
これに反対する住民運動の人々が選対の中心になっているようでした!

KishimotoSatoko_Movie-04.jpg



映画【◯月◯日、区長になる女】公式サイト
 https://giga-kutyo.amebaownd.com/



映画【◯月◯日、区長になる女】予告編映像
 https://youtu.be/dSwzB1oZ7To




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100718/

【解説・ストーリー】

劇作家・演出家のペヤンヌマキが監督を務め、2022年の杉並区長選挙を記録したドキュメンタリー。
人口57万人、有権者数47万人という規模の選挙でありながら、わずか187票差で現職区長を破った岸本聡子と、彼女を草の根で支えた住民たちに密着した。

東京都杉並区在住のペヤンヌマキ監督が、自身の住んでいるアパートが道路拡張計画で立ち退きの危機にあることを知り、止める方法を調べ始めたことをきっかけに本作の制作を開始。
地域問題の当事者となった監督が、それまで無縁だった選挙や政治の世界へ飛び込んで住民たちと連携しながら学び悩む過程をとらえ、候補者や支援者たちと合意形成のため対話を積み重ねていく姿を映し出す。

主題歌には、杉並区民がつくった応援歌「ミュニシパリズム」を、上田ケンジと小泉今日子による音楽ユニット「黒猫同盟」がカバーした「黒猫同盟のミュニシパリズム」を起用。
本作のテーマでもある「ミュニシパリズム」とは、地域に根付いた自治的な民主主義や合意形成を重視する考え方のこと。

************************
 2024年製作/110分/G/日本
 配給:映画 ◯月◯日、区長になる女。製作委員会
 劇場公開日:2024年1月2日
************************

【スタッフ・キャスト】
監督 : ペヤンヌマキ
プロデューサー : 松尾雅人
音楽 : 黒猫同盟(上田ケンジと小泉今日子)
      向島ゆり子 ブランシャー明日香
主題歌 : 黒猫同盟





関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画