fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団四季「美女と野獣」が2022年10月 舞浜『アンフィシアター』へ
2021年12月16日(木)

 ディズニー・プロが、1994年にこの分野に初進出し、翌年
1995年から劇団四季が長期に亘って公演を続けている
ミュージカル【美女と野獣】(Beauty and the Beast)が
日本のディズニーの本拠・舞浜の『アンフィシアター』で
2022年10月から、アトラクションの一つとして無期限で
公演されることになったと云う。

 これを報告する製作発表記者会見が、12月9日に隣接する
ディズニーアンバサダーホテルで開催されました。

20211209_Shiki_BB_Maihama-07.jpg

 『記者サービス』として、福岡出身の平田愛咲ほか2名が
【美女と野獣】から持ち歌を披露されました。


20211209_Shiki_BB_Maihama-03.jpg
  持ち歌を披露した左から 平田愛咲・飯田洋輔・早水小夜子

  *******


【関連記事】

ディズニーミュージカル『美女と野獣』2022年10月からロングラン上演!
 「劇団四季」の舞浜公演は初

 ウレぴあ総研-2021.12.16

(引用)
ディズニーミュージカル『美女と野獣』舞浜公演の製作発表会見が12月9日、千葉県浦安市のディズニーアンバサダーホテルで行われた。

20211221_Shiki_BB_Maihama-01.jpg

会場は舞浜アンフィシアターで、同劇場にて劇団四季作品が上演されるのは初めて。2022年10月に開幕し、ロングラン上演が予定されている。

20211221_Shiki_BB_Maihama-02.jpg


なお、出演キャストは今後オーディションで決定する。
(以下略)



ディズニーミュージカル『美女と野獣』 新たな演出で、
 舞浜アンフィシアターにて2022年10月開幕!

 2021年12月9日-劇団四季ニュース

(引用)
2022年10月より、東京ディズニーリゾート内に位置する舞浜アンフィシアター(千葉・舞浜)にて、ディズニーミュージカル『美女と野獣』の上演が決定しました。

20211209_Shiki_BB_Maihama-07.jpg

本日12月9日、上演会場の舞浜アンフィシアターと隣り合うディズニーアンバサダーホテルにて製作発表会が実施され、株式会社オリエンタルランド代表取締役社長(兼)COO・吉田謙次氏と、劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹が登壇。また、過去公演の出演経験者より、平田愛咲、飯田洋輔、早水小夜子がナンバー披露を行いました。

20211209_Shiki_BB_Maihama-03.jpg

『美女と野獣』は、エンターテインメントの雄・ディズニーが、演劇ビジネスに初進出した作品です。ディズニー・シアトリカル・プロダクションズの手により1994年にアメリカ・ブロードウェイで初演されて以来、世界中で大ヒットを記録しました。
劇団四季では、翌1995年に「東京・大阪同時ロングラン」という前代未聞の上演方式で初演。以来、9都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、京都、広島、静岡、仙台)で上演され、各地で高い人気を博し、多くのお客様に愛されてきました。
これまでの国内総公演回数は5,675回、総入場者数は536万人にのぼります。

今回の公演では、舞台美術を一新され、台本・演出もリニューアル。
『美女と野獣』初演のクリエイティブスタッフが自ら再構築を手掛け、上海ディズニーリゾートで2018年から20年にかけて上演されたバージョンを踏襲します。

日本初演以来、色あせることなく上演を続け、このたび新たな地で大きくリニューアルされる『美女と野獣』。 華やかなステージと美しいナンバーに彩られた珠玉のラブストーリーに、どうぞご期待ください。

株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO 吉田謙次氏
「この度、劇団四季に弊社の運営する舞浜アンフィシアターにて公演を行っていただくことになり、大変嬉しく思います。1983年のオープン以来、進化を続けてきた東京ディズニーリゾートをさらに魅力的な場所にするべく、今回劇団四季にお声掛けをさせていただきました。 『ライオンキング』や『アナと雪の女王』など同じディズニーコンテンツを扱う劇団四季に公演いただくことで、東京ディズニーリゾートを訪れる皆様に新たな魅力を提供できると確信しています。劇団四季にとっても、舞浜アンフィシアターでの上演に価値を感じていただけるよう、当社も東京ディズニーリゾートの価値を高めてまいります」


劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹
「四季では長年、様々な都市で『美女と野獣』を上演してきましたが、今回初上演となる舞浜アンフィシアターで、新たな形の『美女と野獣』をお届けできることを嬉しく思います。リニューアルによって、今という時代にも非常にマッチし、この作品が持つメッセージをお届けできるベストの形になるだろうと確信しています。
舞浜エリアを今日の東京ディズニーリゾートへと発展させてこられたオリエンタルランドと、数々のディズニーミュージカルを上演する劇団四季。2社がタッグを組むことにより、相互に新しい観客層を開拓し、日本のエンタメ界に新潮流を生み出すこととなるでしょう。劇場でぜひ、珠玉のラブストーリーを楽しんでいただき、生きる喜び、明日への希望を感じていただければと思います」




劇団四季ミュージカル「美女と野獣」
 浦安市舞浜でロングラン公演へ

2021年12月09日 - チバテレニュース


(引用)
 千葉県浦安市にある東京ディズニーリゾートの劇場で、劇団四季が公演を行うこととなりました。劇団四季が東京ディズニーリゾートで公演するのは初めてです。

 劇団四季によりますと、2022年10月に、東京ディズニーリゾート敷地内にある舞浜アンフィシアターで、ミュージカル「美女と野獣」を、長期間にわたるロングラン公演で行うということです。

 劇団四季は、1995年の美女と野獣を皮切りに、7つのディズニーミュージカルを公演しています。 

 今後、テーマパークとミュージカルをセットにしたチケットの販売も検討しているということで、オリエンタルランドの吉田謙次社長は、「美女と野獣による夢のような時間がパークの中でも外でも流れ続けることを期待している」と話しました。

 一方、四季の吉田智誉樹社長は、「ディズニーという共通項で結ばれた両社の親和性は高い。相互に新たな観客層を開拓し、日本のエンタメ界に新たな潮流を生み出したい」と強調しています。



ディズニーミュージカル「美女と野獣」
 舞浜公演 製作発表会見より
【会見レポート】より色鮮やかでスタイリッシュに
 劇団四季「美女と野獣」が舞浜へ

 https://natalie.mu/stage/news/456919
 ステージナタリー:2021年12月9日 18:19

(引用)
 劇団四季が、2022年10月よりディズニーミュージカル「美女と野獣」を千葉・舞浜アンフィシアターで上演する。
 その製作発表会見が、本日12月9日に千葉・ディズニーアンバサダーホテルにて行われた。

20211209_Shiki_BB_Maihama-07.jpg


「美女と野獣」は1994年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで初演され、日本では1995年に劇団四季により、東京・大阪同時ロングランという形で初演された。今回の公演では「美女と野獣」初演で振付を手がけたマット・ウェストが演出と振付を担当し、舞台美術が一新されるほか、台本・演出もリニューアルされる。なお今回の公演は2018年6月から昨年2月にかけて中国・上海ディズニーリゾートのウォルト・ディズニー・グランド・シアターで上演されたバージョンを踏襲したものとなる。

ディズニーミュージカル「美女と野獣」より。
20211209_Shiki_BB_Maihama-11.jpg
(c)Disney、上海ディズニーリゾートプロダクション


会見には株式会社オリエンタルランドの吉田謙次代表取締役社長(兼)COO、劇団四季の吉田智誉樹代表取締役社長が出席した。オリエンタルランドの吉田社長は「長きにわたり多くの皆様に愛されている『美女と野獣』を、このたびアンフィシアターで上演していただくことになり、大変うれしく思っております。当社は1983年に東京ディズニーランドをオープンして以来、この舞浜の地を魅力的にしていくべく、テーマパークからテーマリゾートへと進化させて参りました。そしてこの先もさまざまな方法で東京ディズニーリゾートを魅力ある場所に育て上げていきたいと思っていますが、その1つとしてアンフィシアターでディズニーミュージカルを上演できないかと思い、今回劇団四季様にお声がけさせていただきました。劇団四季様は『ライオンキング』『アナと雪の女王』などさまざまなディズニーミュージカルを全国各地で上演し、多くの皆様に感動を与えています。同じディズニーコンテンツを扱う劇団四季様に公演いただくことで、東京ディズニーリゾートを訪れる皆様に新たな魅力をご提供できると確信しております」と話した。

ディズニーミュージカル「美女と野獣」より。
20211209_Shiki_BB_Maihama-12.jpg
(c)Disney、上海ディズニーリゾートプロダクション


続けて劇団四季の吉田社長が登壇。「舞浜アンフィシアターでの劇団四季作品の上演は初めてのことです。今回このようなご縁をいただき、大変うれしく思っております」とあいさつし、今回の企画について説明。「今回は、上海ディズニーリゾートのウォルト・ディズニー・グランド・シアターで2018年から昨年にかけて上演された新演出版を踏襲します。作品の感動はそのままに、まったく新しい形でお目見えします」と話し、上海版のダイジェスト映像を披露した。

【舞浜アンフィシアター】

20211209_Shiki_BB_Maihama-09.jpg
20211209_Shiki_BB_Maihama-08.jpg
20211209_Shiki_BB_Maihama-10.jpg

劇団四季の吉田社長は「舞台美術は、“外見にとらわれず、人の心の中まで見通す”という作品テーマにのっとって奥が見通せたり、透かしがあり、色鮮やかでスタイリッシュな舞台美術になっています。また台本の改訂も行われまして、テンポ良く物語が進められるようになっており、これによってよりドラマが明瞭に打ち出されていると思います。例えばベルが違うソロナンバー『A Change in Me』が追加されたことで、野獣との交流によってベルの中に生まれた思いの変化が描かれるほか、父モリースとの親子愛が一層強く感じられる場面になっています」と具体的な改訂部分に言及。さらに演出の改訂により、従来版より30分程度上演時間が短くなると語った。さらに舞浜アンフィシアターでの上演に向けて、作品の“インストール作業”を行っていると述べ、同劇場の半円形舞台上にプロセニアムを建て、ステージを拡張すると話した。

「美女と野獣」舞浜公演 製作発表会見より、平田愛咲。
20211209_Shiki_BB_Maihama-04.jpg


また、オリエンタルランドと劇団四季のコラボレーションについては、パークとミュージカルのセットチケットの販売も検討中だといい、「これまで来場されなかったお客様にもお越しいただく動機付けができれば」と構想を明かした。なおパークとミュージカルのセットチケットについては、通常チケットの一般発売と同時を目指していると営業担当者が補足した。

「美女と野獣」舞浜公演 製作発表会見より、飯田洋輔。
20211209_Shiki_BB_Maihama-05.jpg

続けて記者から、キャストオーディションと衣裳についても質問が寄せられる。劇団四季の吉田社長は「オーディションは、子役以外は基本的に劇団内のメンバーを対象にしたオーディションとなります」と説明し、衣裳については「それぞれのキャラクターのイメージは変わりませんが、色鮮やかな印象になると思います。例えばベルの黄色のドレスは、黄色がより華やかな色合いの黄色になり、刺繍も施されています。また“もの”にされてしまった者たちの衣裳も、ものとしての無機質な印象は残しつつも、例えば裾の丈の長さが変わることで全体的に軽やかな印象になると思います」と話した。

「美女と野獣」舞浜公演 製作発表会見より、早水小夜子。
20211209_Shiki_BB_Maihama-06.jpg


その後、過去公演の出演者より平田愛咲がベル役を務め「わが家」、飯田洋輔がビースト役を務め「愛せぬならば」、早水小夜子がミセス・ポット役を務め「美女と野獣」の歌唱を披露。会場が一瞬にして「美女と野獣」の世界観に包まれ、記者たちが拍手を送った。

ディズニーミュージカル「美女と野獣」舞浜公演は10月よりロングラン上演予定で、チケットは5月に発売予定。詳細は続報を待とう。






関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術