fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



初の劇場クラスター発生に歌舞伎の大御所・尾上松緑さんが激怒!
2020年7月15日(水)

 シアターモリエールで#新型コロナウイルス感染クラスターが発生した。

 濃厚接触者が主催者側・約50人。観客側・のべ約800人。
計850名の巨大なクラスターである。

 そのうち77人が検査で陽性感染者と確認されたとのこと。(7月16日追記)

20200716_TheaterMoliere_NikkanSports.jpg

新たにクラスター舞台出演者が陽性、感染者77人に
 日刊スポーツ [2020年7月16日23時27分]



     題名からしてふざけている! (画像はNHKニュースより)
20200713_NHK-TheterMoriale-01.jpg

     ****************

 この事態について歌舞伎の大御所・尾上松緑さんが激怒のブログをUP!

 取分け、これまで感染者もクラスターも発生させていない劇場公演で
大規模なクラスターが発生したことに怒りを爆発されています。

 尾上松緑さんの名跡は当に歌舞伎界のTOP of TOP!
年齢的には45歳で歌舞伎界では若手ではあるが、その最高位の方が
シアター・モリエールでのでのスタッフ・キャストの杜撰な対応に
厳しい非難をしていることに多くの共感の声が出ているとのこと。

 少々品の無い表現もありますが、私も大いに共感します!


20200715_OnoeSyouroku-01.jpg

こちらは、投稿の反応を掲載した日刊スポーツの記事

尾上松緑 激怒ブログの反響「少々面食らっている」
 日刊スポーツ-2020年7月13日14時49分



そして、こちらが当該の尾上松緑さんのブログへのリンク

全体に同意しますが、私が共感した一部を引用して紹介
ブログ投稿全体は結構長いです。 シェア記号は付いてません。
下記のリンクから全文お読みください。
*****************
尾上松緑、藤間勘右衞門の日記
 2020.07.12 Sunday
 http://blog.shouroku-4th.com/?eid=951

(一部引用)
日本国内で初めて舞台での新型コロナウィルス集団感染が発生した公演
主催者が“体調不良の出演者が居るのを知っていながら上演を強行した”
しかも、何の手も打たずに最終日まで全行程
そして“罹患している可能性が有り、それを分かっていたのに出演し続けている者が居た”と云う事実だ
(中略;状況の紹介)
はっきり言おう
こんな奴等は劇場サイド、主催者、出演者、スタッフに至るまで、どいつもこいつも素人の集まりだ
何度も書いている様に来月には歌舞伎座も久々に開場される
新国立劇場、帝国劇場や劇団四季、宝塚歌劇団、他にも様々な舞台が漸く再開されようとしつつある
そこに元来、舞台業界でのルールも知らない、弁えない素人と言っても過言ではない者達が考え無しでした軽率な振る舞いで集団感染が出た
全舞台業界のプロフェッショナル達が血を吐き、涙を流しながら、臍を噛む思いで此処まで我慢して、踏ん張って、踏み留まって来た事が今、水泡に帰したらどう責任を取ってくれるんだ
取れるのか、素人共
(中略)
物凄く、物凄く、病的な位に、批判が出ない様、批判を少なくする様、リスクを減らそうとこちらは気を付けているのに
また「だからまだ観客を入れてのイヴェント、ライヴや舞台はやめておいた方がいいのではないか」と云う、至極御尤もな意見が再燃して来る羽目となる
我々の業界にとって他人事ではない甚大なるダメージを残してくれたな
話は多少擦れるけれども、こう云う輩が無尽蔵に湧いて出て来るから「諸悪の根元は東京」なんて、呆け老人に寝言をほざかれる事になる
しかも、その老い耄れのしたり顔にすら碌に反論出来なくなるじゃないか
(中略)
覚悟もへったくれも無い世間知らずの小僧共が生半可な気持ちで遊び半分に首突っ込んで掻き回していい世界じゃない
そんな奴等に箱の大小、ジャンルは様々に分かれていても舞台、ステージに命を懸ける志に関しては一致する我々の気持ちが分かる訳等断じて無い
慎め、餓鬼
舞台を舐めるなよ





...read more
関連記事
テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術