fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【劇団四季】 クラウドファンディング 期限100日を残し1億3千万円を突破!
2020年6月23日(火)

【劇団四季】 クラウドファンディング
  ファンディング期限100日を残し、2020年6月23日に
   9月30日までの目標<1億円>を大きく上回る
   1億3千万円を突破!

     支援者も1万人に迫る!(午前10時現在)

20200623_SikiCloudFunding-01.jpg

『クラウドファンディング』には、「募金に関する実務」
募金の公募サイトの作成やクレジットカード決済など
および『景品』(見返り)の希望確認や発送などを
委託できる『メリット』がある反面、多額の手数料を
取られるという『デメリット』もあります。

【劇団四季】が委託している『MotionGallery』社は
主として文化芸術面での支援を目的にしているようですが
やはり10%(+消費税=11%)の手数料を徴収する
と明記しています。

【※MotionGalleryの手数料10%
 <プラットフォーム手数料5%+決済代行手数料5%>
 は、国内最安の手数料です。】


それは、事業として展開している以上、やむを得ないことでは
ありますが小規模なものでも、今回のような大規模なものでも
10%(+消費税)と言うことです。
現在の到達点(1億3千万円)では、手数料は1,430万円にもなります。

CloudFunding-MotionGallery_Top-04.jpg

また、『MotionGallery』社のファンドについての解説によると
プロジェクト終了後、集まった資金の中から上記手数料(+消費税)
を差し引き残りを開設者(プレゼンター)に引き渡されるとのことです。

即ち、今日までに集まっている1億円超の資金は1銭たりとも
劇団四季には引き渡されないのです。
プロジェクト終了は9月30日となっていますので、最速でも
何億円もの資金が劇団四季に渡るのは10月1日となる訳で
その間の資金繰りには活用できないのです。


【劇団四季】も当初の目標額1億円は達成した訳であり
クラウドファンディングを『完了』して口座への入金
またはチケット購入時のような口座引き落としにするか、
クラウドファンディングの『長所』は活かしつつ
善意を無駄にしないために
並行して直接募金を訴えた方が良いと私は考えます。

また、「実際には、販売されないシートを買うことで
口座引き落としで寄付」と言う劇団四季ファンの
中村 義則さんの「御提案」も注目です。

当面『市松配置』でしか販売できない空席を買い取る
という形の寄付の提案は如何でしょうか?!


是非「劇団四季」の経営陣に伝わることを願います!

なお、私はクラウドファンディングの手法や
担当しているMotionGallery社に反対している訳では
ありませんので、誤解無きように願います。

【追加情報】

劇団四季ファンの重城 聡美さんから寄せられた情報から。

MotionGallaryのホームページを見ると、コロナでイベント中止になった事業者等のために、手数料無料にして決済手数料(5%)のみとするプログラムもありました。今回の劇団四季の取り組みも、このプログラムで手数料が安く済んでいることを願います。
MotionGallary サポートプログラム


上記の情報から確認した処、以下のような取組をされていることが判りました。

御紹介ありがとうございます。
コロナ対策の軽減処置を相当早くから行われているようで良心的なファンドのように見受けられます。
2月27日と言うと安倍内閣がイベント自粛と学校休校を要請した日であり、いち早く対応されたと言えるでしょう。
2020年2月27日〜2020年6月30日に申し込まれたイベントが対象のようなので、
【劇団四季】のクラウドファンディングも対象になっているようです。
************
新型コロナウイルスに起因する、イベント中止・延期・代替開催及び、損害を受けた興行場・飲食店・宿泊施設等の支援プログラムを開始します。
MOTION GALLERY- 2020.02.27



劇団四季【最新記事】

チケット再販売/今後の公演について:新型コロナウイルス感染症対応
 劇団四季 - 2020年6月22日(月)


【詳細】7~8月公演分チケットの再販売について
 劇団四季 - 2020年6月22日(月)


【関連記事】(再掲)

「出血」する演劇人を、どうか守ってほしい…
 劇団四季・吉田智誉樹社長の寄稿全文

 読売新聞: エンタメ・文化 - 2020/04/28 15:00


新型コロナウイルス感染症対応について
 劇団四季社長・吉田智誉樹より

 劇団四季 - 2020年5月22日


   **********

『参考情報』
分野が異なりますが、山本太郎さんが
去年の参議院選挙の時に募金を集める際に
記者から
「『クラウドファンディング』を利用するのでしょうか?」
と言う質問に山本太郎さんは
「『クラウドファンディング』では2割も
手数料を取られるので善意が無駄になる。
募金の意思表示を送って頂いた方だけに
こちらの口座番号を連絡するので直接
御協力いただきたい」と言われ、
5億円?ほどを丸々活かすことができた、とのこと。



...read more
関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術