FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



九州国立博物館「三国志」展を見る!
 2020年1月5日(日)

九州国立博物館で開催中の「三国志」展に
1月3日に行って来ました。

この展覧会は珍しく写真撮り放題。
観覧後、太宰府天満宮に初詣に参って来ました。

朝8時半に自宅を出て、9時過ぎには九州国立博物館駐車場に到着。

駐車場ゲート前での待ち列は10台ほどで割とスムーズに入れました。
しかし、第1駐車場は既に満杯。 第2駐車場に案内されましたが
そこには結構余裕がありました。
また、博物館のメインエントランスからも遠くなく便利です。

こちらの駐車場から来ると、この角度から全景を撮影できます。

20200103_QNM_Sangokushi-01.jpg
  メインエントランスは左側。 第1駐車場は写真の右端の奥の方。

9:30開場ですがチケット売り場には100名近い人々が並んでいました。
9時半過ぎ漸く館内エントランスホールに入りましたが、このまま展示場内に
入ると超混雑状態だろうと思い、エントランスで暫く時間を潰すことに。

ちょうど『書初め体験会』を開催していたので実行あるのみ!
(写真は撮りましたが達筆では無いので掲載は省略)

そして展示会場へ

20200103_QNM_Sangokushi-02.jpg

入って「すぐ「正史・三国志と小説・三国志演義」について説明パネル

20200103_QNM_Sangokushi-03.jpg

場内に入ると最初に関羽像に出迎えられました。

20200103_QNM_Sangokushi-04.jpg

時間を調整して入っても、この人だかり!
20200103_QNM_Sangokushi-05.jpg


その他、多数の展示物が千年以上の時を経て彩色も鮮やかに
残っていて、展示されていました。
今回は今世紀になってから発見された魏の曹操の墓からの出土品が
展示の中心だそうです。
20200103_QNM_Sangokushi-06.jpg

20200103_QNM_Sangokushi-07.jpg

20200103_QNM_Sangokushi-08.jpg


【赤壁の戦い】当時使われた「弩」という横型引き金付き弓も展示されて
いましたが、レプリカのようにしっかりした造り。

20200103_QNM_Sangokushi-09.jpg

しかし、説明書きを読むと当時の実物だとのこと(補修はいているでしょうが「)


その天井には【赤壁の戦い】をイメージする膨大な矢の群れが・・・
20200103_QNM_Sangokushi-10.jpg

その場を描いた石ノ森章太郎さんの劇画のレプリカ
20200103_QNM_Sangokushi-11.jpg


曹操の墓のレプリカが展示されていると云うので期待していましたが
こんなモダンな骨組みのみのイメージ展示だけでガッカリ。
20200103_QNM_Sangokushi-13.jpg
曹操の墓の配置図
20200103_QNM_Sangokushi-12.jpg


最後のコーナーに30年ほど前にNHKで放映されていた
【人形劇・三国志】の人形が展示されていましたが観覧者の一番人気
だったようで、老若男女が写真を撮りまくっていました! 
私もリアルタイムで見ていた世代ですので全部の写真を!

【孟獲】
20200103_QNM_Sangokushi-14.jpg

【甘寧】
20200103_QNM_Sangokushi-15.jpg

【孫権】
20200103_QNM_Sangokushi-16.jpg

【献帝】
20200103_QNM_Sangokushi-17.jpg

【曹操】
20200103_QNM_Sangokushi-18.jpg

【曹丕】
20200103_QNM_Sangokushi-19.jpg

【曹植】
20200103_QNM_Sangokushi-20.jpg

【劉備玄徳】
20200103_QNM_Sangokushi-21.jpg

【諸葛亮孔明】
20200103_QNM_Sangokushi-22.jpg

何故か、関羽と張飛は展示されていませんでした。

*****************

博物館から出たのが午後2時ごろだったので、その足で歩いて
大宰府天満宮に初詣に出向きました。

20200103_QNM_Sangokushi-23.jpg


正月3日目ですが、まだまだ参拝者は絶えないようで満員!

20200103_QNM_Sangokushi-24.jpg

こちらは、大宰府天満宮の御神木。

20200103_QNM_Sangokushi-25.jpg

20200103_QNM_Sangokushi-26.jpg


梅が枝餅を買って食べ歩きしながら再び九州国立博物館の駐車場へ

途中に大伴旅人(おおとものたびと)の歌碑がありました。

20200103_QNM_Sangokushi-27.jpg

但し、この和歌は例の「令和」の元になったものではありません。
20200103_QNM_Sangokushi-28.jpg

午後4時ごろ駐車場を出ましたが、入待ちの車がゲート前に百台ばかり
並んでいました。 この日の内に見られたのでしょうか?

今日は以上です!


 
関連記事
テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術