FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



福岡市民劇場第59回定期総会に参加
2019年4月27日(土)

今日は、午後1時から福岡市中央区の貸会議室で
福岡市民劇場の第59回定期総会が開催されました。


去年、おとどしに続いて今回も出席して討論に参加しました。

福岡市民劇場は、良質な演劇(マイナーな『新劇』が多い)を
比較的安価な料金で観ることができる会員制の鑑賞団体であり、
会費月額2000円(年間2万4千円)で年間7演目を観る
ことができます。

座席800席のももちパレスで平均1演目で7公演行われますが、
ほぼ満席にできているのは会員の涙ぐましい努力の結果です。

多くの公演は東京では6千円から1万円もするもので、
中には発売後即刻完売のようなものもあります。
今回、井上麻矢さんが記念講演をされる劇団こまつ座の
『木の上の軍隊』もその一つとか。

通常なら観に行かないような演目も観る機会があることで、
劇団に取っては無くてはならない存在のようです。


さて、その第59回定期総会の話に戻って・・・

討議資料のオモテ面は今回の議題と記念講演の告知。

20190429120730cb4.jpg


記念講演は、こまつ座の井上麻矢さん
(井上ひさしさんの娘)

定足数はサークルの過半数。
決議権は参加者の過半数というのが現行規約の取り決め。

事前に配布されていた討議資料の1つは下記。

20190429023235da2.jpg
過去2シーズンの観客動員数動態(漸減している)

劇団の知名度や出演する俳優に依って増減はありますが、漸減傾向は見て取れます。
取り分け特徴的なのは、我々の世代ではカリスマ的俳優で有る仲代達矢さん自ら主演する
無名塾の公演『肝っ玉おっ母と子供たち』(2018年第1回公演)が前年を下回った事。

2017年,2018年,2019年のそれぞれ年初の公演を見ると観客減は明瞭。

原因の1つは会員の高齢化で、鬼籍に入られた方や病気や老人施設入りなどで
参加者や会員が減っていることによると思われます。

半世紀超の歴史を振り返っても、ここ15年は会員数は大きく減少しています。

201904290232344b1.jpg

福岡市民劇場を舞台芸術に関心のある市民に広く知らせて行くこと無しには、
また会員の若返り無くしては、この会員の急速な減少を防ぐことはできない。

処が、事務局長・川述文男氏と幹事会(以下『執行部』と略)は、過去の
成功体験である『クリア方式』に依拠するべきだと強硬に主張。

私が去年提出して無視された「若返り提案」を今年も提案したが、
「そのような提案は、いっさいやるつもりはない」と大声で返答!

そして提案された『2019年度活動方針案』は、従来通りの単なる
『運営サークル会議マニュアル』でしかなく、運動方針とは
とても言えないものである。(下記)

20190427-04m.jpg

 このような硬直した活動方針を改善すべく、私の「若返り提案」を含む
会場から出された「SNS広報」など数々の改善提案を検討するための
『活性化委員会』(仮称)のような取り組みを行うべきだと言う議題が
議長により取り上げられ、採決に付された。

その結果、95:73 で採択された!

ようやく、活動改善、活性化の一歩が踏み出される可能性が出てきたが、
上の採決結果が出た後での『執行部』側のヒステリックな『反論』などを
聞いていると前途ほど遠しと感じた!


【関連記事】

福岡市民劇場 『臨時総会』 覚書き
観劇レビュー & 旅行記 − 2018年8月21日


福岡市民劇場 【臨時総会】への私の提案
観劇レビュー & 旅行記 − 2018年8月20日


福岡市民劇場 第58回定期総会懸案事項を審議する臨時総会に参加
観劇レビュー & 旅行記 − 2018年8月19日


福岡市民劇場 第56回定期総会に参加
観劇レビュー & 旅行記 − 2016年4月24日





関連記事
テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術