FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



11連休初日は劇団四季の【ライオンキング】福岡公演を観る!
2019年4月26日(金)

私は昨年度(2018年度)から週4日勤務で『金休』なので
今年の改元ウイークは、11連休!

福岡市のキャナルシティ劇場で3月24日から公演中の
劇団四季【ライオンキング】を当日券で観ました!

20190426174719eed.jpg
(写真の順番は投稿内容と直接関係ありません)

【ライオンキング福岡公演】の当日券について
劇団四季福岡オフィスに電話して
「急に思いついて申し訳ないですが今日の公演の良い席は残っていますか?」
と訊いてみたら、
「良い席はまだありますよ。ただ今日の席はこの電話では確保できません。
すみません。いつもありがとうございます」とのこと。

20190426174715e1b.jpg

公式サイトから残席を確認したら連休前のためか
今日(4月26日・金)は、充分空席があるようなので
当日券狙いで劇場に来て見たら
チケット窓口には行列もできていなくて
11時の窓口オープンとほぼ同時に良席GET!

私には最も良い席とも言える『2階の上手側・D25番』
左側が縦通路で見通しも良く、前の手摺も邪魔にならない席。
1・2列目は手摺が邪魔になり、3列目は空いていなかった。

チケット窓口の人は「1階にも良い席はありますよ!」と。
やはり俳優の視線に入り易い1階から埋めようとするんですねー

私は、いつも全体のフォーメーションが見渡せる2階の席で
観ることにしています。

20190426174719795.jpg
学生らしき団体の方々の写真のシャッターを押してあげた
お返しに、私の方もシャッターを押してもらいました。


と云う訳で、その席に座りましたが、私から右側は全て空席!
1つ前の3列目も25・26の若いカップルから右側は全て空席。

D列の後ろは横通路で、その後ろのE列・F列のA席も
センターブロック以外はガラガラでした。

しかし、それより後ろのB・C列はほぼ満席!

1階を覗いてみたら、空席はあまり有ませんでした。

全体では7・8割の入りでしょうか?
ゴールデンウィーク中は完売のようですが、
劇団四季福岡オフィスの話では『毎日幾つか当日券を用意している』
とのこと。 早めに窓口に並べばGETできるかも(笑)

20190426174829927.jpg
キャスト表

公演の方は、10年前の福岡公演は観る機会を失し、その後の
東京公演(常設公演)を随分前に観ただけですので、
博多弁での公演は初めて!
これにはお客さんも大笑いの反応!

ストーリーは、アウトラインしか覚えていなくて、
新鮮な感じで受け止めました!

ハイエナが、『悪役』だけに終始するのは古い考えのままですが。

13:30〜16:30 迄の休憩を含めて3時間の長丁場でした。

201904261748309f9.jpg
役名付きキャストの一覧表


20190426174830a39.jpg
アンサンブルの方々のキャスト表


関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術